未使用車とは

 届出済未使用車は中古車と何が違うの?

登録上は中古車

ナンバー登録された軽自動車です。手続上は中古車扱いになりますが、車自体は新車と同様です。

公道は未走行

一般公道は一切走ってません。

走行距離20キロ以下

当店では走行距離は20キロまでを届出済未使用車としています。主な走行内容は、テスト走行、運搬のための走行です。

 届出済未使用車ができるまで

メーカーから販売の目標台数を各ディーラーに割り当てられますが、 その目標台数に達しな場合、ディーラーが買い取り、ナンバー登録します。 その新車同然車体をディーラーが市場に卸すことで届出済未使用車が誕生します。

 届出済未使用車のメリットは?

新車より安い
新車と比べて価格が15万~20万円安く購入できます。
新車と同品質
ディーラーさんから直接仕入れなので、傷もなく、ビニールカバーもかかったままです。
保証も適用
新車購入時と同等の保証が受けられます。

デメリットは?

ナンバーを取得した時から車検がスタートする為、 新車と比較すると車検が少し短く、 現品限りのためメーカーオプションを付けることができません。

トップページに戻る