お得に車を買う

新規CTA

オンライン商談、お車選びの進め方

オンライン商談を行うにあたり、自分にピッタリの車が見つかるか不安に思う方も多いと思います。ここでは、オンラインで車を選ぶときのポイントをお伝えします。ポイントを抑えて自分にピッタリの車を見つけましょう。

見たいお車を事前に伝えておきましょう

当日スムーズに商談に入れるように、販売店に気になる車を事前に伝えておくのがおすすめです。気になる車が複数ある場合も、スムーズに案内をしてもらえるように、予め伝ておきましょう。

その時のポイントとして、車種はもちろんのこと、希望のグレードやカラーなど細かい情報も伝えておく方が良いです。 もし、気になる車種が決まっていない場合は、希望する装備内容や使用用途をあらかじめ伝えておくと、販売スタッフがピッタリのお車をご提案してくれるでしょう。

希望のオプションも予め伝えておきましょう

希望のオプションなども伝えておくと、スムーズに見積りまで進めることができるでしょう。 希望のオプションなども販売店に伝えておくと、概算にはなりますが、販売スタッフが予めお見積りを出しておくことができます。

ただ、カーナビなどのオプション1つをとっても、様々なタイプの機能がついてますので、詳しい情報は、当日販売スタッフと確認をしましょう。

契約をする際は、納車される現車の確認をしましょう

WEB商談を行う中で、契約するお車の現車をきちんと確認することは、非常に大切です。

例えば、中古車を扱っている販売店でWEB商談を行う場合、傷やヘコミに気付かなかったケースも少なくありません。

また、カラーについても、現車を見ずにカタログのみで商談を進めてしまった場合、イメージと違うカラーだったというケースもあります。

自分にピッタリのお車で楽しいカーライフを送るためにも、現車をきちんと確認することをおすすめします。

契約はオンラインで行う場合と、郵送の場合があるので、販売店に合わせましょう

お車やローンの契約については、オンラインですべて完結する販売店と、WEB商談後、契約書を郵送して契約する販売店があります。

契約方法は、WEB商談の当日に詳しい説明があると思いますので、販売スタッフの案内に合わせて、契約を交わすようにしましょう。

また、契約後に契約内容の行き違いが起こらないように、一通り確認をした上で契約を交わすように注意しましょう。

新規CTA

自分に合った納車方法の決め方

車の陸送風景 納車は店頭で納車をする場合と陸送を手配して納車をする場合があります。

販売店によっては、納車方法を指定されるケースもありますが、店頭納車と陸送での納車、それぞれにどういった特徴があるか押さえておきましょう。

陸送で納車をする場合は、費用を確認しましょう

陸送で納車をする場合は、来店する必要が一切ありませんので、時間や労力をかけずに納車をすることが可能です。

しかし、お店側で陸送を手配する時間が必要になるので、店頭納車に比べて多少納車に時間がかかります。 また、金額についても手配する業者によって、価格も変わりますので、陸送費は必ず確認しておきましょう。

店頭にて納車の場合は、早く納車できます

店頭で納車をする場合は、陸送を手配する必要がありませんので、納車を急いでいる方におすすめです。また、陸送費などもカットできるので価格も抑えて車を購入できます。

しかし、実際に来店する必要があるため、スケジュールの調整は必要になります。 また、遠方の方は来店するのに時間と労力がかかってしまうため、店頭納車はあまりオススメしておりません。

レディバグONLINEだからできること!

オンライン商談のロゴ ここまで、ネット購入の具体的な流れをご紹介いたしましたが、販売店によっては商談ツールを指定されてしまうことや、納車方法を選べないケースなども少なくありません。

しかし、レディバグONLINEでは、お客様にピッタリの方法でお車選びからご納車までのご案内が可能です。ここからは、そんなレディバグオンラインの魅力をご紹介いたします。

ZOOM、電話、LINEなど様々なツールから選べます

通常のオンライン商談ではZOOMやLINEを用いた商談が主流ですが、レディバグONLINEではZOOMやLINEはもちろん、電話やメールでの商談も可能です。

通常の電話お問合せとは違い、販売スタッフが直接お車のご案内をするため、お車の詳細など、細かい部分までご案内することが可能です。

商談に必要なツールを準備することが大変な方や、もっと気軽に車の詳細を知りたい方にはおすすめです。

陸送費も低価格でご案内ができます

レディバグONLINEは、店頭納車と陸送でのご納車、どちらも対応することが可能です。

店頭納車の場合は、3店舗のお店を構えておりますので、アクセスしやすい店舗で納車をすることが可能です。

また、レディバグONLINEは、陸送会社と長きにわたり信頼関係を築いてまいりました。 そのため、車両本体や諸費用ももちろんですが、ご自宅にお車を届ける際に、必ずかかる陸送費も低価格でご案内しております。

在庫台数が700台、豊富なラインナップから選べます

当店は埼玉県の中でも最大級の軽未使用車専門店です。

店頭に展示している在庫台数はなんと700台を超えていますので、必ずお客様にピッタリのお車が見つかります。

さらにオールメーカーの在庫を取り揃えていますので、異なるメーカーの車種で迷っている場合でもその場で比較することができます。

未使用車だから新品なので安心です

レディバグONLINEでは、走行距離20km以内で、一般公道を一切走っていない届出済未使用車のみを販売しています。 そのため、新車と品質はほとんど変わららず、ビニールシートもかかった状態でご納車をさせていただきます。

新車ほとんど変わらない品質の高いお車をお客様のもとへお届け致します。

安心・安全な未使用車を全国へお届けできます

レディバグONLINEでは、南は沖縄から、北は北海道まで、全国どこでもご対応可能です。 品質の高い未使用車がほしい方は、ぜひレディバグONLINEでのネット購入がおすすめです。 埼玉県から全国のお客様に向けて安心安全な未使用車をお届けいたします!        

新規CTA

-->
木の車デザインインテリア

カテゴリ:お得に車を買う

お店選びから納車まで!車のネット購入の流れと注意点をご紹介!

木の車のインテリア画像

 

新型コロナウイルスの感染拡大によって、自動車もネットで購入する時代がやってきました。自動車販売店でも、オンライン商談を取り入れているお店が増えています。

しかし、高額な買い物ほどネットで購入することに前向きになれない方も多いのではないでしょうか。 そこで、今回はお店選びから、お車選び、ご契約、納車までの流れと、どんな点に注意していけば良いかポイントをご紹介いたします。

自動車販売店の選び方

ネットを見ている男女3人組

オンライン商談をする上で、まず大切になってくることは、自動車販売店の選び方です。 販売店に来店して商談をするときも、インターネット上で気になるお店を探すと思いますが、ネット購入をする場合は、注意するべきポイントが少し異なります。

ここでは、ネット購入をする際に大切な自動車販売店の選び方をお伝えします。

インターネットでお店を調べる

まずは、インターネットで気になるお店を探しましょう。

オンライン商談をしている自動車販売店を探す際は、『軽自動車 オンライン商談』『未使用車 オンライン商談』などと、検索をすると、良いお店が見つかるでしょう。

車の種類「新車」や「中古車」などを入れて調べたり、気になる車種名を入れて調べてみるのも良いです。納車時に車を引き取りに行きたいと思う方は、地域やエリアも指定して調べるとよりマッチするお店が見つかります。

例えば、埼玉県で未使用車を探していたら『未使用車 オンライン商談 埼玉』で、検索するとお近くのネット購入可能な販売店が見つかるでしょう。

 

気になる販売店の在庫台数を確認する

 

在庫台数も、お車選びをする上で非常に重要なポイントです。

在庫台数の多い販売店は、車種やグレードはもちろん、カラーなども豊富に揃えておりますので、ご希望の車が見つかりやすいでしょう。

 

カタログなどを見せて商談を進める販売店もありますが、実際に現車を見ておらず納車時にイメージと異なるケースも少なくありません。

ですので、オンライン商談をする際は、在庫台数が多いお店で、現車も確認することをおすすめします。

オンライン商談ツールを確認する

オンライン商談のツールが充実しているかも販売店を決める上では重要です。 自分が使いやすいツールでの商談が可能かどうかを確かめましょう。 もし、確認が取れない場合は一度お店に電話して確認することをおススメします。

新規CTA

オンライン商談、お車選びの進め方

オンライン商談を行うにあたり、自分にピッタリの車が見つかるか不安に思う方も多いと思います。ここでは、オンラインで車を選ぶときのポイントをお伝えします。ポイントを抑えて自分にピッタリの車を見つけましょう。

見たいお車を事前に伝えておきましょう

当日スムーズに商談に入れるように、販売店に気になる車を事前に伝えておくのがおすすめです。気になる車が複数ある場合も、スムーズに案内をしてもらえるように、予め伝ておきましょう。

その時のポイントとして、車種はもちろんのこと、希望のグレードやカラーなど細かい情報も伝えておく方が良いです。 もし、気になる車種が決まっていない場合は、希望する装備内容や使用用途をあらかじめ伝えておくと、販売スタッフがピッタリのお車をご提案してくれるでしょう。

希望のオプションも予め伝えておきましょう

希望のオプションなども伝えておくと、スムーズに見積りまで進めることができるでしょう。 希望のオプションなども販売店に伝えておくと、概算にはなりますが、販売スタッフが予めお見積りを出しておくことができます。

ただ、カーナビなどのオプション1つをとっても、様々なタイプの機能がついてますので、詳しい情報は、当日販売スタッフと確認をしましょう。

契約をする際は、納車される現車の確認をしましょう

WEB商談を行う中で、契約するお車の現車をきちんと確認することは、非常に大切です。

例えば、中古車を扱っている販売店でWEB商談を行う場合、傷やヘコミに気付かなかったケースも少なくありません。

また、カラーについても、現車を見ずにカタログのみで商談を進めてしまった場合、イメージと違うカラーだったというケースもあります。

自分にピッタリのお車で楽しいカーライフを送るためにも、現車をきちんと確認することをおすすめします。

契約はオンラインで行う場合と、郵送の場合があるので、販売店に合わせましょう

お車やローンの契約については、オンラインですべて完結する販売店と、WEB商談後、契約書を郵送して契約する販売店があります。

契約方法は、WEB商談の当日に詳しい説明があると思いますので、販売スタッフの案内に合わせて、契約を交わすようにしましょう。

また、契約後に契約内容の行き違いが起こらないように、一通り確認をした上で契約を交わすように注意しましょう。

新規CTA

自分に合った納車方法の決め方

車の陸送風景 納車は店頭で納車をする場合と陸送を手配して納車をする場合があります。

販売店によっては、納車方法を指定されるケースもありますが、店頭納車と陸送での納車、それぞれにどういった特徴があるか押さえておきましょう。

陸送で納車をする場合は、費用を確認しましょう

陸送で納車をする場合は、来店する必要が一切ありませんので、時間や労力をかけずに納車をすることが可能です。

しかし、お店側で陸送を手配する時間が必要になるので、店頭納車に比べて多少納車に時間がかかります。 また、金額についても手配する業者によって、価格も変わりますので、陸送費は必ず確認しておきましょう。

店頭にて納車の場合は、早く納車できます

店頭で納車をする場合は、陸送を手配する必要がありませんので、納車を急いでいる方におすすめです。また、陸送費などもカットできるので価格も抑えて車を購入できます。

しかし、実際に来店する必要があるため、スケジュールの調整は必要になります。 また、遠方の方は来店するのに時間と労力がかかってしまうため、店頭納車はあまりオススメしておりません。

レディバグONLINEだからできること!

オンライン商談のロゴ ここまで、ネット購入の具体的な流れをご紹介いたしましたが、販売店によっては商談ツールを指定されてしまうことや、納車方法を選べないケースなども少なくありません。

しかし、レディバグONLINEでは、お客様にピッタリの方法でお車選びからご納車までのご案内が可能です。ここからは、そんなレディバグオンラインの魅力をご紹介いたします。

ZOOM、電話、LINEなど様々なツールから選べます

通常のオンライン商談ではZOOMやLINEを用いた商談が主流ですが、レディバグONLINEではZOOMやLINEはもちろん、電話やメールでの商談も可能です。

通常の電話お問合せとは違い、販売スタッフが直接お車のご案内をするため、お車の詳細など、細かい部分までご案内することが可能です。

商談に必要なツールを準備することが大変な方や、もっと気軽に車の詳細を知りたい方にはおすすめです。

陸送費も低価格でご案内ができます

レディバグONLINEは、店頭納車と陸送でのご納車、どちらも対応することが可能です。

店頭納車の場合は、3店舗のお店を構えておりますので、アクセスしやすい店舗で納車をすることが可能です。

また、レディバグONLINEは、陸送会社と長きにわたり信頼関係を築いてまいりました。 そのため、車両本体や諸費用ももちろんですが、ご自宅にお車を届ける際に、必ずかかる陸送費も低価格でご案内しております。

在庫台数が700台、豊富なラインナップから選べます

当店は埼玉県の中でも最大級の軽未使用車専門店です。

店頭に展示している在庫台数はなんと700台を超えていますので、必ずお客様にピッタリのお車が見つかります。

さらにオールメーカーの在庫を取り揃えていますので、異なるメーカーの車種で迷っている場合でもその場で比較することができます。

未使用車だから新品なので安心です

レディバグONLINEでは、走行距離20km以内で、一般公道を一切走っていない届出済未使用車のみを販売しています。 そのため、新車と品質はほとんど変わららず、ビニールシートもかかった状態でご納車をさせていただきます。

新車ほとんど変わらない品質の高いお車をお客様のもとへお届け致します。

安心・安全な未使用車を全国へお届けできます

レディバグONLINEでは、南は沖縄から、北は北海道まで、全国どこでもご対応可能です。 品質の高い未使用車がほしい方は、ぜひレディバグONLINEでのネット購入がおすすめです。 埼玉県から全国のお客様に向けて安心安全な未使用車をお届けいたします!        

新規CTA

新規CTA

スムーズに商談を進めるための事前準備

あらかじめ商談の準備しておくことで当日にバタバタすることなく落ち着いて商談を進めることができます。
自分にピッタリのお車をみつけるためにも、これから伝える2点を準備しておきましょう。

当日確認したい内容をまとめておく

商談当日に確認したいことはあらかじめまとめておくと良いでしょう。
実店舗とは異なりインターネットでの商談は口頭でのやり取りがほとんどです。
車の装備や金額面など、あらかじめ確認しておきたいことをまとめておくことで落ち着いて当日を迎えられることができるでしょう。

商談ツールを使用できるか確認する

商談ツールが使用できるかも事前に確認しておくとスムーズに商談を迎えることができるでしょう。
商談当日にツールを使用することができずバタバタしてしまうケースも少なくありません。
使用する商談ツールを販売店から指定されたら、インストールと操作方法まで確認しておくことをおすすめします。

当日商談に臨む上で注意すること

インターネットでの商談をスムーズに行う上で、商談場所とネットワーク環境を整えておくことは非常に大切です。
これからお伝えする2つのポイントを意識して、万全な状態で商談に臨みましょう。

落ち着いて商談をできる場所を確保する

インターネットでの商談は場所を自由に選ぶことができます。
自分が落ち着いて商談をできるスペースを確保しておくことで、商談に集中することができるでしょう。
野外や人がたくさんいるお店で商談をしてしまうと、商談に集中できないので比較的静かな空間で商談することをおすすめします。

安定したネットワーク環境で商談に臨む

安定したネットワーク環境で商談を行うことで、スムーズに商談が進めることができます。
途中で電波が途切れてしまうと、金額や車の状態などの大切な情報を聞き逃してしまう可能性があるので、あらかじめ安定したネットワーク環境で商談に望むようにしましょう。

ネット商談をより上手く進めるためのコツ

インターネットで商談をする場合は、実店舗で商談するときと大切にするべきポイントが少し異なります。
インターネットでの商談を上手に進めるためのコツを理解して、自分にぴったりの車を見つけましょう。

気になることは細かく確認する

インターネット上で商談をする場合は、実店舗とは異なり現物を確認することができません。
そのため、口頭でのやりとりで正確な情報を得ることが自分にピッタリの車を見つける上で非常に大切になります。

車の状態や金額面など必要な情報は細かく確認するようにしましょう。

電波が悪くなった場合は落ち着いて聞き返す

あらかじめインターネット環境の確認をしておくことが大切ですが、万が一電波が悪くなってしまった場合は必ず聞き返すようにしましょう。

電波が悪い状態でそのまま話を進めてしまうと、必要な情報を聞き逃してしまい聞いていた話とは違う内容で契約されてしまう可能性もあります。

電波が悪くて聞き取れなかった場合は、販売店スタッフとお客様自身で認識のズレが発生しないように落ち着いて聞き返すようにしましょう。

陸送費がいくらかかるか確認する

商談中に陸送費がいくらかかるか確認することも、安心して車を契約する上で大切です。

手配する業者によって陸送費が異なりますので、あらかじめ販売スタッフに確認するようにして、陸送費も含めた金額を提示してもらいましょう。

商談後に確認が必要なこと

契約内容が見積りと合っているか確認する

契約方法は販売店によって異なりますが、後日レターパックで郵送されるケースが多いです。
そのため、契約書が自宅に届いたら契約を交わす前に、見積もりや話していた内容と相違がないか必ず確認するようにしましょう。

インターネット上での商談は口頭でのやりとりが多いのでお客様と販売店のスタッフで認識のずれが発生してしまうケースも少なくありません。

契約を交わしてからの内容変更はできない可能性も高いので、契約前に必ず最終確認を行うようにしましょう。

陸送の流れを確認する

車の到着日などの陸送に関する情報は、陸送業者に依頼をするため契約の時に決まらないことが多いです。

予定通りに車を納車できるように、陸送についての情報は契約後どのようなかたちで教えてもらえるのか販売店か陸送業者に必ず確認をするようにしましょう。

また、納車当日は車を受け取る必要があるため到着日時が分かり次第、予定を空けておくようにしましょう。

レディバグONLINEだからできること!

新規CTA

ここまでインターネットで車を購入する時に役立つことを各手順ごとにお伝えいたしましたが、初めてインターネットで購入するとなると分からないことが多く商談をスムーズに行えるか不安に思う方も多いでしょう。

しかし、レディバグONLINEでは、初めてインターネットで車を購入するお客様でも安心して車を購入できるような魅力がたくさんあります。

そこで、ここからはレディバグONLINEだからできる3つのことをお伝えします。

自分にあった商談ツールを選べる

通常のオンライン商談ではZOOMやLINEを用いた商談が主流ですが、レディバグONLINEではZOOMやLINEはもちろん、電話やメールでの商談も可能です。

通常の電話お問合せとは違い、販売スタッフが直接お車のご案内をするため、お車の詳細など、細かい部分までご案内することが可能です。

商談に必要なツールを準備することが大変な方や、もっと気軽に車の詳細を知りたい方にはおすすめです。

商談経験豊富なスタッフが車を詳しくご案内

レディバグONLINEは自動車を熟知しているスタッフがお客様にピッタリのお車をご紹介します。
お車の状態や装備についてはもちろんのこと、金額面や納車後の保証などについても詳しくお伝えできるので、安心してお車を購入することが可能です。
お客様が満足いくお車を購入できるようにサポートいたします。

実績豊富なため安心して任せられる

レディバグは埼玉県最大級の未使用車専門店で、累計25,000組以上のお客様にご購入いただいております。

また、レディバグONLINEは、走行距離20km以内で、一般公道を一切走っていない届出済未使用車のみを販売していますので、お客様のもとへ高品質のお車を届けることが可能です。

安心してお車を乗っていただくため商談から納車まで責任をもってご案内いたします。

新規CTA

-->

カテゴリ:お得に車を買う

車のネット購入!商談から契約を上手く進める方法を解説!

近年、自動車業界でも話題になっている車のネット購入ですが、場所を問わずに商談できることや全国どの店舗でも車を購入することができるなど、インターネットで商談をするからこそ得られるメリットがたくさんあります。
今回は、インターネットで商談をするときに役立つことを各手順ごとにお伝えしていくので、ポイントを理解してスムーズに商談を行えるようにしましょう。

新規CTA

スムーズに商談を進めるための事前準備

あらかじめ商談の準備しておくことで当日にバタバタすることなく落ち着いて商談を進めることができます。
自分にピッタリのお車をみつけるためにも、これから伝える2点を準備しておきましょう。

当日確認したい内容をまとめておく

商談当日に確認したいことはあらかじめまとめておくと良いでしょう。
実店舗とは異なりインターネットでの商談は口頭でのやり取りがほとんどです。
車の装備や金額面など、あらかじめ確認しておきたいことをまとめておくことで落ち着いて当日を迎えられることができるでしょう。

商談ツールを使用できるか確認する

商談ツールが使用できるかも事前に確認しておくとスムーズに商談を迎えることができるでしょう。
商談当日にツールを使用することができずバタバタしてしまうケースも少なくありません。
使用する商談ツールを販売店から指定されたら、インストールと操作方法まで確認しておくことをおすすめします。

当日商談に臨む上で注意すること

インターネットでの商談をスムーズに行う上で、商談場所とネットワーク環境を整えておくことは非常に大切です。
これからお伝えする2つのポイントを意識して、万全な状態で商談に臨みましょう。

落ち着いて商談をできる場所を確保する

インターネットでの商談は場所を自由に選ぶことができます。
自分が落ち着いて商談をできるスペースを確保しておくことで、商談に集中することができるでしょう。
野外や人がたくさんいるお店で商談をしてしまうと、商談に集中できないので比較的静かな空間で商談することをおすすめします。

安定したネットワーク環境で商談に臨む

安定したネットワーク環境で商談を行うことで、スムーズに商談が進めることができます。
途中で電波が途切れてしまうと、金額や車の状態などの大切な情報を聞き逃してしまう可能性があるので、あらかじめ安定したネットワーク環境で商談に望むようにしましょう。

ネット商談をより上手く進めるためのコツ

インターネットで商談をする場合は、実店舗で商談するときと大切にするべきポイントが少し異なります。
インターネットでの商談を上手に進めるためのコツを理解して、自分にぴったりの車を見つけましょう。

気になることは細かく確認する

インターネット上で商談をする場合は、実店舗とは異なり現物を確認することができません。
そのため、口頭でのやりとりで正確な情報を得ることが自分にピッタリの車を見つける上で非常に大切になります。

車の状態や金額面など必要な情報は細かく確認するようにしましょう。

電波が悪くなった場合は落ち着いて聞き返す

あらかじめインターネット環境の確認をしておくことが大切ですが、万が一電波が悪くなってしまった場合は必ず聞き返すようにしましょう。

電波が悪い状態でそのまま話を進めてしまうと、必要な情報を聞き逃してしまい聞いていた話とは違う内容で契約されてしまう可能性もあります。

電波が悪くて聞き取れなかった場合は、販売店スタッフとお客様自身で認識のズレが発生しないように落ち着いて聞き返すようにしましょう。

陸送費がいくらかかるか確認する

商談中に陸送費がいくらかかるか確認することも、安心して車を契約する上で大切です。

手配する業者によって陸送費が異なりますので、あらかじめ販売スタッフに確認するようにして、陸送費も含めた金額を提示してもらいましょう。

商談後に確認が必要なこと

契約内容が見積りと合っているか確認する

契約方法は販売店によって異なりますが、後日レターパックで郵送されるケースが多いです。
そのため、契約書が自宅に届いたら契約を交わす前に、見積もりや話していた内容と相違がないか必ず確認するようにしましょう。

インターネット上での商談は口頭でのやりとりが多いのでお客様と販売店のスタッフで認識のずれが発生してしまうケースも少なくありません。

契約を交わしてからの内容変更はできない可能性も高いので、契約前に必ず最終確認を行うようにしましょう。

陸送の流れを確認する

車の到着日などの陸送に関する情報は、陸送業者に依頼をするため契約の時に決まらないことが多いです。

予定通りに車を納車できるように、陸送についての情報は契約後どのようなかたちで教えてもらえるのか販売店か陸送業者に必ず確認をするようにしましょう。

また、納車当日は車を受け取る必要があるため到着日時が分かり次第、予定を空けておくようにしましょう。

レディバグONLINEだからできること!

新規CTA

ここまでインターネットで車を購入する時に役立つことを各手順ごとにお伝えいたしましたが、初めてインターネットで購入するとなると分からないことが多く商談をスムーズに行えるか不安に思う方も多いでしょう。

しかし、レディバグONLINEでは、初めてインターネットで車を購入するお客様でも安心して車を購入できるような魅力がたくさんあります。

そこで、ここからはレディバグONLINEだからできる3つのことをお伝えします。

自分にあった商談ツールを選べる

通常のオンライン商談ではZOOMやLINEを用いた商談が主流ですが、レディバグONLINEではZOOMやLINEはもちろん、電話やメールでの商談も可能です。

通常の電話お問合せとは違い、販売スタッフが直接お車のご案内をするため、お車の詳細など、細かい部分までご案内することが可能です。

商談に必要なツールを準備することが大変な方や、もっと気軽に車の詳細を知りたい方にはおすすめです。

商談経験豊富なスタッフが車を詳しくご案内

レディバグONLINEは自動車を熟知しているスタッフがお客様にピッタリのお車をご紹介します。
お車の状態や装備についてはもちろんのこと、金額面や納車後の保証などについても詳しくお伝えできるので、安心してお車を購入することが可能です。
お客様が満足いくお車を購入できるようにサポートいたします。

実績豊富なため安心して任せられる

レディバグは埼玉県最大級の未使用車専門店で、累計25,000組以上のお客様にご購入いただいております。

また、レディバグONLINEは、走行距離20km以内で、一般公道を一切走っていない届出済未使用車のみを販売していますので、お客様のもとへ高品質のお車を届けることが可能です。

安心してお車を乗っていただくため商談から納車まで責任をもってご案内いたします。

新規CTA

ネットで車を購入するとき知っておきたい車と販売店の選び方

カテゴリ:お得に車を買う

ネットで車を購入するとき知っておきたい車と販売店の選び方

https://e-ladybug.jp/blog/?p=1119&preview=true

近年、多くの業種で店舗に足を運ばずにインターネット上で商品を購入するケースが増えています。
自動車業界も同じで、実店舗ではなくインターネット上で車を販売するお店が増えており、今後はインターネットで車を購入するケースが主流になるかもしれません。そこで、今回はインターネットで車を購入するときに大切になるポイントを詳しくお伝えしていきます。

ネットで車を購入する前に知っておきたい実店舗との違い

 

インターネットで車を購入する前に、実店舗で買う場合と異なる点を理解しておきましょう。

実店舗で購入する場合とインターネットで車を購入する場合は、それぞれ異なる特徴があります。 それぞれの特徴を理解して、自分にあった車の購入方法を選びましょう。

違い1 全国のお店から購入ができる

実店舗で車を購入する場合は、車や電車で行ける範囲と選択肢が限られます。

つまり、近場のお店でしか車を購入することができません。

しかし、インターネットで車を購入する場合は、場所や移動時間を気にする必要がないため、全国のどのお店でも車を購入することができます。

気になる車が遠方にあったとしても、オンラインであれば簡単に商談を行うことが可能です。

違い2 商談する場所を自由に選べる

インターネットで車を購入する場合、自宅や出先など、場所を選ばずに商談することが可能です。

商談する場所を自由に選べるため、自分がリラックスできる環境で話を進めることができます。

また、新型コロナウイルスの影響で外出は控えたいという方についても、外出する必要がないので安心して商談することができるでしょう。

車をネットで購入する場合の販売店の選び方

電卓で比較

まず、インターネットで車を購入する上で大切になことは、販売店の選び方です。

販売店に来店して商談をするときも、インターネット上で気になるお店を見つけてから来店すると思いますが、ネット購入をする場合は、注意するべきポイントが少し異なります。

ここでは、インターネットで車を購入する際に大切な販売店の選び方をお伝えします。

乗り出し金額を確認する

インターネットで車を購入する場合、店舗が遠方にあると実店舗で車を購入する場合とは違い陸送費が追加で発生します。

例え、乗り出し価格自体が安くなっていても、陸送費が高いと大きな負担になってしまいます。

インターネットで車を購入する場合は、乗り出し金額が増してしまう可能性がありますので、販売店に問い合わせをして、インターネットで車を購入する場合にかかる乗り出し金額を確認するようにしましょう。

口コミ・お客様の声を確認する

車をネットで購入する場合の販売店の選び方で、SNSやマイビジネスの口コミやお客様の声を確認することも非常に大切です。

口コミやお客様の声は、初めてのお店の評価や信頼度を測る材料として有効ですので、確認することをオススメします。

ただし、口コミやお客様の声自体は投稿している人が受けた印象なので、注意しましょう。

ネットで購入する場合の車の選び方

インターネットで車を購入する時に、自分にピッタリの車が見つかるか不安に思う方も多いと思います。

ここでは、オンラインで車を選ぶときのポイントをお伝えします。ポイントを抑えて自分にピッタリの車を見つけましょう。

見たい車やオプションを詳しく伝える

車種一つとっても、カラーやグレードなどで様々なタイプがあります。

また、オプション関係についても、カーナビであればインチ数や画質など様々な特徴があります。

実店舗の場合はその場で現車やオプションを見れるかもしれませんが、インターネットで車を購入する場合は口頭で必要なものを伝える必要があります。

納車時に思ったものと違うということが起こらないように、必要なものは正しく伝えるようにしましょう。

気になる車種は必ず現車を確認をする

実店舗の場合は、現車をその場で確認することができますが、インターネットで購入する場合はディーラーのページで車を見ながら商談を進めることが多いです。

しかし、ディーラーのページに乗っている写真は、光や照明の加減で実物と印象が異なる場合があるため注意が必要です。

販売店によってはパソコンを移動できず、その場で現車を確認できない可能性があるので、そのような場合は必ず写真を送ってもらうようにしましょう。

見積もりは書面で必ず見せてもらう

実店舗では見積書を書面で見せてもらいながら商談を進めて行くため、自分で乗り出し金額を確認することが可能です。

しかし、インターネットで車を購入する場合は自分で見積書を確認できないケースが多いので、商談スタッフに細かく確認しましょう。

後々、販売店とのすれ違いが起きないように見積書をメールで送ってもらうことをオススメします。

レディバグONLINEだからできること

レディバグオンライン

ここまで、インターネットで車を購入する時の車と販売店の選び方についてお話しましたが、実際に車や販売店を探してみると、口コミが低くて不安になることや価格が見合わないケースも少なくありません。

しかし、レディバグONLINEでは、お客様が安心して車を購入できるような魅力がたくさんあります。

そこで、ここからはレディバグONLINEだからできる4つのことをお伝えします。

未使用車だから新車と比べて低価格

レディバグONLINEは、走行距離が20km未満で一切公道を走っていない届出済未使用車のみを販売しています。

未使用車は新車と比べて20万円以上安く購入することができるため、金額面も無理なく安心です。

新車と同様、高品質な車を低価格でご案内いたします。

陸送費を格安でご案内できる

レディバグONLINEは、陸送会社と長きにわたり信頼関係を築いてまいりました。

そのため、他店に比べて陸送費を抑えてご案内することが可能です。

車両本体や諸費用ももちろんですが、ご自宅にお車を届ける際に必ずかかる陸送費も低価格でご案内しております。

お客様からの口コミ評価が高い

レディバグは車を販売してから創業20年になり、累計2500組以上のお客様にご購入いただいています。

グーグルの口コミ評価や中古車販売サイトの口コミ評価では、3店舗すべて4点以上の高評価をいただいているため安心です。

「自分にピッタリの車が見つかるのか不安という方」も、ピッタリの一台が必ず見つかります。

安心・安全な未使用車を全国へお届けできる

レディバグONLINEでは、南は沖縄から、北は北海道まで、全国どこでもご対応可能です。

品質の高い未使用車がほしい方は、ぜひレディバグONLINEでのネット購入がおすすめです。

埼玉県から全国のお客様に向けて安心安全な未使用車をお届けいたします。

車のオンライン商談のメリット・デメリット

カテゴリ:お得に車を買う

ネットで完結!車のオンライン商談のメリット・デメリット

車のオンライン商談のメリット・デメリット

新型コロナウイルスの感染拡大によって、さまざまな業界でオンライン化が進んでいます。
それによって、自動車業界もオンライン商談を取り入れる企業が増えています。
今回は、そんな車のオンライン商談のメリットとデメリットを深堀りしていきましょう。

車のオンライン商談とは

車のオンライン商談とは

車のオンライン商談は、言葉のとおりオンライン上で、車について販売スタッフと直接商談することができるサービスです。

新型コロナウイルスの流行により、さまざまな業界で『オンライン商談』が注目されていますが、自動車業界でも同様に、オンライン商談を導入する企業が増えてきています。
コロナウイルスの影響で登場してきたサービスですが、今後、日常生活のデジタルシフトが進んでいくと、自動車のオンライン購入が半ば当たり前になっていくでしょう。

車のオンライン商談のメリット

車のオンライン商談のメリット

自宅や出先、場所を問わず商談ができる

オンライン商談は自宅や出先など、どこからでも商談することが可能です。
商談する場所を自由に選べるため、リラックスできる落ち着いた環境で話を進めることが可能です。

また、新型コロナウイルスの影響で外出は控えたいという方も、安心して商談することができるでしょう。

直接商談だと聞きにくいことも、オンライン商談では気軽に質問出来ることもあります。

ディーラーの営業マンの押しが苦手な人にとっては、セールスをかわす意味でも非常に良いメリットではないでしょうか。

移動時間を削減し、隙間時間でも商談できる

従来であれば、車を見に行くのに移動時間がかかってしまう分、複数店舗回るのに時間がかかってしまい、1日で気になるお店を全て回ることは難しいでしょう。

しかし、オンライン商談はすべてオンラインで完結できるため、移動時間を気にすることなく、気になる車の情報だけを詳しく聞くことが出来るでしょう。

全国のどのお店でも購入ができる

今までは近場のお店でしか車を買うことが出来ませんでしたが、オンライン商談を利用すると全国どこのお店でも車を選ぶことが可能です。

もし、気になるお店が遠方だったとしても、オンラインであれば簡単に商談を行うことができるでしょう。

ただし、納車だけは店舗に直接取りに来てくださいとしているお店もありますので、陸送に対応しているかどうかは確認しておくと良いでしょう。

車のオンライン商談のデメリット

車の状態がはっきりと分からない

車の状態がはっきりと分からない

自分の目で直接、現車をチェックできないことがデメリットとして挙げられます。
オンライン商談では、基本的にカメラを通じて車の状態を確認します。

そのため、車の細部であったり質感については、実際に納車されたときにイメージと異なるということが起こってしまいます。

そういったことが起きないように、必ず、商談中に購入予定の車を映してもらい確認をしましょう。
現車を直接チェックする場合と比べて不便さはありますが、映像のみでもある程度は車の状態を判断することは可能です。

中古車販売店では、そういった面では不安が多く、どこに傷が隠れているか、匂いや使用済み感までは分かりません。
既に販売終了したモデルや限定グレードを探しているとなると、ピンポイントの条件で中古車を探し、遠方のお店でもオンラインで商談できる利点はありますが、車の状態はやはり注意が必要です。

新車販売店では、新品という点で商品の質に不安な点はありません。

しかし、展示車の数も限られていて、気になる装備や機能、カラーバリエーション等は実物を見ることができないこともあります。
特にボディカラーは光や照明の加減によって印象が異なることもありますので注意が必要です。

ネットワーク環境と商談ツールの事前準備が必要

オンライン商談に入る前にネットワーク環境を整えておくことでスムーズに商談を行うことができるでしょう。

ネットワーク環境に整っていないと途中で会話が途切れてしまい、商談相手の言葉を聞き取れないケースもあります。

仮に商談の途中で会話が途切れてしまった場合は、商談相手に遠慮なく聞き返すことが大切です。

また、オンラインで商談する場合は、お店から指定された専用ツールを事前にインストールして設定を行っておく必要があります。

事前に準備を行っておかないと、オンライン商談に入るまでに時間がかかってしまい、スムーズに商談に入ることができないケースがあるので注意が必要です。

ストレスなく商談を進めたい場合は、ネットワーク環境と商談ツールを事前に準備しておきましょう。

オンラインで未使用車を買うならレディバグONLINE

レディバグONLINE_こちらから

レディバグONLINEは、走行距離20km以下で一般公道を走っていない、届出済未使用車のみを販売しておりますので、お客様のものとへ高品質で安心なお車をお届けします。

また、在庫台数600台以上の豊富な在庫量を揃えておりますのでお客様にピッタリの1台が必ず見つかることでしょう。

気になる車があるのに遠方でお店に行く時間が作れない…
新型コロナウイルスの影響で外出は極力控えたい…

そんなお客様にレディバグONLINEを通じて、埼玉県から全国のお客様に向けて安心安全な未使用車をお届けいたします!

下取り車が高く売れるタイミング

1~3月と9~10月は、車がやや高く売れる時期です。
この時期はボーナスや会社の決算期と重なりやすいため、クルマの需要が上がります。
つまり、決算・中間決算のタイミングが今お乗りのお車を高く売ることができて、新しい車を安く購入出来るベストな時期と言えます。

購入しない方が良い時期

ここまでは車を購入するのにオススメな時期を紹介してきましたが、逆に購入しない方が良い時期は存在するのか?という疑問が浮かんでくる方もいるかもしれません。
基本的には購入しない方が良い時期というのは存在しません。ただし、中古車や未使用車の場合はお気に入りの一台が見つかったタイミングで購入するがいいでしょう。

まとめ

ネットで車を購入するとき知っておきたい車と販売店の選び方

結論と致しましては、とにかく安く買いたい方は決算期(2月~3月)、欲しい車種は決まっているけどこだわりのない方はモデルチェンジの直後、現金一括で支払いしたい方はボーナス期に購入を検討するのがオススメです。
購入時期の検討が終りましたら、次はどの店舗で購入するべきかについて考える必要があります。
時期により各店販売促進の為、キャンペ-ンを打ち出しますが、お店によっても内容が異なります。

しかし、決算と言う響きで「決算=安く買える!」と消費者は考える為、普段の販売と変わらないのにも関わらず特別感の演出をしてくる販売店があったり、プレゼントキャンペーンと題しているものの、高額な工賃を請求したり、プレゼント商品が型落ち品や本来必要でないものを付けさせたりとあの手この手を使ってくるお店は多数あります。
同じようなキャンペーン打ち出しているから大丈夫!ではなく、本当に有益な物なのかを吟味する必要があります。
一見お得そうに見えて、実は損をしてしまうケースもありますでのご注意下さい。
また、オススメの購入時期と反して、ライフスタイルの変更や予期せぬトラブルにより、車が必要になる場合もあります。
その時こそ、各販売店の独自のキャンペーンをチェックしましょう!

そこでオススメの販売店は埼玉県最大級軽未使用車専門店レディバグです。
オールメーカー・オールジャンルの軽自動車未使用車を取り扱っております。
年間2000台の販売実績があり、常時500台以上の在庫車を保有しており、全て最新モデルの為、お客様のピッタリのお車が未使用車で見つかります!

また、時期に応じたお客様が喜ぶキャンペーンを実施しております。
ここでキャンペーン内容の一例をご案内致します。

★全部あげますキャンペーン★
キャンペーン期間中にご契約のお客様限定で、ETC・ドライブレコーダー、今話題の除菌消臭機プレゼント。

★ローンナビプレ★
お支払いをローンでされる方が増えている昨今、ローン支払いの方限定で10万円相当のパイオニア製のカロッツェリアのナビをプレゼント。
今時変なものを用意しても喜ばれない為、付けて安心のちゃんと使えるナビをご用意しております。
詳細はぜひ、ホームページからお得なキャンペーン情報をチェックしてみて下さい!

最後までお読み下さり、ありがとうございました。

-->
車を購入するオススメの時期はいつ

カテゴリ:お得に車を買う

車をお得に購入できるのはいつ?オススメの時期はこちら

営業マンとお客様

車を購入するオススメの時期はいつ?

 

車の購入には年間を通して安くなりやすい時期が存在します。どうせ買うなら、お得に買いたい!車に限らず高価な買い物をする時には皆さんそう思いますよね?
そのために、今回は損せず失敗しないで購入できる時期をご紹介します。

オススメの購入時期

決算期

決算というのは、販売店の1年間もしくは半年間の売り上げ台数が決まる時期です。
車をお得に購入するにあたって、1年間のうち最もねらい目となるのが年度末の決算時期である2~3月です。
販売店やディーラーは、それぞれの店舗で年間の売上目標を設定しています。
この目標を達成するためにも、決算期である3月やその直前の2月になると、キャンペーンを打ち出します。
また、販売店にもよりますが1月に初売りをする場合もあり、1年間の良いスタートが切れるように目玉車として通常よりも価格を下げた車両を用意する場合もあるので、チェックしておきましょう!
そのため、決算期にあたる2~3月が、1年間で最もお得に車を購入しやすく、最も安く買えるタイミングです。
この時期は、できるだけ売り上げを増やすために力を入れて販売台数を増やす時期といえます。

中間決算期

次に車が安くなりやすいと言われているのが9月です。これは中間決算の時期にあたります。
この時期も2月や3月の決算期と同様の考え方で、販売店やディーラーが前期の売上を高く終えるために「なんとか9月中に契約をしたい」という状況が発生します。しかし、年間を通してみるとかなり安く購入できる時期とはいえ、中間決算よりは年度末の決算の方が重要視されることが多く、2月や3月ほどの値引きは期待できません。

ボーナス期

車の値引きが行われるのは基本的には販売店やディーラーの業績に関わる時期ですが、他にも購入しやすい時期としては「ボーナス期」があります。
ボーナスが支給される時期である6月や7月に、販売店やディーラーは車の価格を安くし、購入しやすい状況を作り出しています。
車という高額な商品を購入するにあたって、まとまったお金があった方が決断しやすいと思います。ボーナス商戦の流れに乗って安く購入するのも一つの手です。

月末

販売の年間計画を立てているお店は多く、月末もその月の販売台数を達成させる為に特別な目玉車両やその日限定のキャンペーンを打ち出す場合もあります。
思いも寄らない好条件が出てきた時に決断することが出来るように事前に下調べをして準備しておくと良いでしょう。また、12月は1年の締めくくりとして、他の月に比べて売り上げ目標が高めに設定されていることもあります。年末に「歳末セール」と賑やかに販売しているのをみたことがある方もいるかもしれません。業績良く1年を締めくくりたいと活気たっているので、安く購入できる時期のひとつです。

マイナーチェンジ/フルモデルチェンジ

モデルチェンジがあるタイミングもおすすめです。
車の購入時期を考える際は希望車両のモデルチェンジの有無についても確認しておくことをオススメします。
モデルチェンジ直後は旧モデルが安く買えるケースが多いため、最新モデルでなくてもいいという場合にはお得に買うことができます。
しかし、最近はモデルチェンジのスパンが5~7年と長い傾向にあるので、安く購入できるタイミングを待って買い時を逃してしまうことのないように注意が必要です。
新しい車種の方が良いという方もいるとは思いますが、安く買うことを重視すればモデルチェンジのタイミングもおすすめできます。

下取り車が高く売れるタイミング

1~3月と9~10月は、車がやや高く売れる時期です。
この時期はボーナスや会社の決算期と重なりやすいため、クルマの需要が上がります。
つまり、決算・中間決算のタイミングが今お乗りのお車を高く売ることができて、新しい車を安く購入出来るベストな時期と言えます。

購入しない方が良い時期

ここまでは車を購入するのにオススメな時期を紹介してきましたが、逆に購入しない方が良い時期は存在するのか?という疑問が浮かんでくる方もいるかもしれません。
基本的には購入しない方が良い時期というのは存在しません。ただし、中古車や未使用車の場合はお気に入りの一台が見つかったタイミングで購入するがいいでしょう。

まとめ

ネットで車を購入するとき知っておきたい車と販売店の選び方

結論と致しましては、とにかく安く買いたい方は決算期(2月~3月)、欲しい車種は決まっているけどこだわりのない方はモデルチェンジの直後、現金一括で支払いしたい方はボーナス期に購入を検討するのがオススメです。
購入時期の検討が終りましたら、次はどの店舗で購入するべきかについて考える必要があります。
時期により各店販売促進の為、キャンペ-ンを打ち出しますが、お店によっても内容が異なります。

しかし、決算と言う響きで「決算=安く買える!」と消費者は考える為、普段の販売と変わらないのにも関わらず特別感の演出をしてくる販売店があったり、プレゼントキャンペーンと題しているものの、高額な工賃を請求したり、プレゼント商品が型落ち品や本来必要でないものを付けさせたりとあの手この手を使ってくるお店は多数あります。
同じようなキャンペーン打ち出しているから大丈夫!ではなく、本当に有益な物なのかを吟味する必要があります。
一見お得そうに見えて、実は損をしてしまうケースもありますでのご注意下さい。
また、オススメの購入時期と反して、ライフスタイルの変更や予期せぬトラブルにより、車が必要になる場合もあります。
その時こそ、各販売店の独自のキャンペーンをチェックしましょう!

そこでオススメの販売店は埼玉県最大級軽未使用車専門店レディバグです。
オールメーカー・オールジャンルの軽自動車未使用車を取り扱っております。
年間2000台の販売実績があり、常時500台以上の在庫車を保有しており、全て最新モデルの為、お客様のピッタリのお車が未使用車で見つかります!

また、時期に応じたお客様が喜ぶキャンペーンを実施しております。
ここでキャンペーン内容の一例をご案内致します。

★全部あげますキャンペーン★
キャンペーン期間中にご契約のお客様限定で、ETC・ドライブレコーダー、今話題の除菌消臭機プレゼント。

★ローンナビプレ★
お支払いをローンでされる方が増えている昨今、ローン支払いの方限定で10万円相当のパイオニア製のカロッツェリアのナビをプレゼント。
今時変なものを用意しても喜ばれない為、付けて安心のちゃんと使えるナビをご用意しております。
詳細はぜひ、ホームページからお得なキャンペーン情報をチェックしてみて下さい!

最後までお読み下さり、ありがとうございました。