ニッサン

オプションやグレードを自由に選択できる

デイズにはノーマルタイプとハイウェイスターと言うエアロパーツが付いたカスタム、2種類のタイプがあります。
また上位グレードのターボモデルやかわいらしいスタイルのボレロ、シックなアーバンクロームと言った好みに合わせて全6グレードから選べるようになっています。
カラーバリエーションはシンプルで輝きのある色で、1トーン2トーン合わせて18色あるので、選ぶのも楽しいですね。

デイズ エマージェンシー

出典:日産自動車株式会社

最新機能付きの車に乗れる

デイズは最新鋭の安全装置であるエマージェンシーブレーキが搭載されています。
このご時世、いつどこで何が起こるか分からない時代、やはり安全に使える方が良いですよね。
また、フロントエアバックだけでなくサイドエアバックも標準装備の為、心配される横転時にも車内の人が守られる様になっています。
新しいものが好き、新機能を試したいと言う方だけでなく、安心安全を重視される方にとっては魅力的ですね。

デイズを新車で購入するデメリット

中古車・未使用車に比べて価格が高い

デイズの様な人気車は、価格交渉をしても下がりません。そもそも軽自動車は一般的に車両本体の利益率が低い為、値引き出来ない背景があります。
その為、できるだけ安く車を購入したい方にはデメリットです。

納車までに時間がかかる

内装の色を変えたり、シートヒーターなど使い勝手の良いオプションを付ける場合、受注生産に為る為、納車までに時期にもよりますが1ヶ月半から2ヶ月程時間がかかる傾向があります。
いざ購入すると、早く手元にほしいなと思いますが、少々辛抱が必要です。
購入した車がすぐに来なくても問題ない場合は良いですが、早く乗りたい場合やどうしてもすぐに使用したい都合がある人は注意です。

生産が終了した車は購入できない

デイズは新型と旧型で好みが分かれる車です。
また、カラーや内装の細部がマイナーチェンジによって使用が変わる事があります。
過去に見て良いなと思ったカラーや使用が現行型モデルでない場合もあります。

デイズ 内装

出典:日産自動車株式会社

デイズを中古車で購入するメリット

乗出し金額が抑えられる価格の安さ。同じ車種でも上級グレードを狙える

中古車を選ぶ時に挙げられるメリットはやはり価格の安さです!
2年落ちで走行距離が約2万kmのデイズ(旧型モデル)だと、新型車と比べて20~30万円程、車両本体の価格を抑えて購入することが出来ます。
つまり、未使用車・新車と同じ予算なら装備の充実した上級グレード、さらにはワンランク上の車種を買うことができるのも中古車購入ならではの醍醐味です。

契約から納車までが早い

新車だと購入を決めても、納期が1ヶ月半~2ヶ月待つ必要がありますが、中古車の場合は車検・整備の状況によって異なりますが、早ければ2週間弱で納車されることもあります。

デイズを中古車で購入するデメリット

安いから全て吉。でななく、安いには理由がある。と言う考えを持つ必要があります。

旧型のモデルのものが多い

デイズは現在のモデルから一気に安全性能などが進化して人気となった車です。そのため中古車で出回っている旧型のモデルとは機能や使い勝手がかなり異なってきます。
新型モデルの機能や使い勝手を求めている方は、中古車で好みの一台を探すのは難しいです。

コンディションが一定ではない

デイズに限ったことでは有りませんが、デメリットとして挙げられるのは、まず前オーナーがどのように使っていたかがわかりづらく、コンディションが一定ではないことです。コンディションだけでなく、ルームクリーニングがされていても使用感があり、アレルギー等がある人は注意が必要です。

デイズは特に一般的に通勤や足替わりとして使われる方が多い車です。
メンテナンスの頻度は定期点検記録簿などを見ればわかりますが、どのような乗り方をしていたかまではわかりません。例え走行距離が少ないからといってもコンディションが良いとは限りません。

故障のリスク

故障のリスクは当然高くあります。そして修理費用についても同様です。

メーカー保証の対象期間も短いか、もしくは終了していることもあります。中古車販売店が独自の保証制度を用意することも最近は増えてきましたが、期間が短かったり有償だったり、販売店によって対応はまちまちです。
購入時は新車と比べて安く済みますが、乗り出すとメンテナンス費用や修理費用が別途掛かり、結果的に高い買い物をしてしまうケースも考えられます。

デイズ 全体写真

出典:日産自動車株式会社

未使用車とは。新車や中古車との違いは?

デイズを新車や中古車で購入する時のメリット・デメリットはなんとなく分かりましたか?それでは最後に、未使用車の紹介をさせて頂きます。

未使用車を一言で表すと「中古車のメリットが詰まったほとんど新車」です!
未使用車とは正式には「登録(届出)済未使用車」と言います。
新車から一度名義登録されただけの車のことで、一般のお客様の手に渡っておらず、誰も乗っていない車の為、ほとんど新車です。
「新古車」と言う言葉は耳馴染みがあると思いますが、新車と勘違いされてしまうリスクがある為現在使えなくなっております。

デイズを未使用車で購入するメリット

納車が早い

新車だと契約から納車まで1ヵ月半~2ヶ月掛かるとお伝えしましたが、未使用車は既に出来上がっている為、条件が揃えば最短3日間~1週間で納車することができます。
これは中古車のメリットと同じですが、中古車の場合、状態によっては修理や整備、車検が必要な場合もあるので納期が延びます。

新車に比べて価格が安い

未使用車の1番のメリットは価格です。新車では車両本体の値引きはほとんど有りませんが、未使用車は新車本体価格よりも約10%(10万~20万円)安く購入できます。

デイズSは新車だと約130万円ですが、未使用車だと約95万円で購入できるものもあります。
新車に近い状態のものが安く購入できるのは未使用車ならではの大きなメリットです。

状態が良いので安心

ディーラーで試乗や展示に使われていた訳でも無く、中古車のように誰かが所有したものでも有りません。走行内容はテスト走行と移動のみの為に走った距離は10km程で短く、不特定多数の人が触ることが比較的少ないので新車に近い状態になります。

ただし、書類上は一度登録されている為に中古車扱いになります。中古車だと以前の所有者がどこまで整備しているか不明であったり、ボディの傷、車内のにおいやシートの汚れもある場合もありますが、そう言った心配もなく安心・安全に乗れます。
また、ディーラーで購入した際の新車メーカー保証と同等の保証が、保証継承を済ませることで受けられる様になります。

メリットのまとめ

  • すぐに乗れる―デイズ(軽未使用車)なら最短3日で納車可能!
  • 新車に比べて安い
  • 誰も使っていないので状態は新車同然で保証があるので安心

デイズを未使用車で選ぶデメリット

ここまでの説明だと、未使用車のデイズにはメリットしかない!!と思いがちですが、もちろんデメリットもあります。

新車に比べて選択の幅が狭い

新車と違い既に生産された車の中から選ぶために、グレードや色があるもの限りとなってしまう。
特に後から付けられないメーカーオプションが付いた車を探すのは難しいです。

オプションや色などにこだわりがある方は、完璧な一台と出会う可能性が低いかも知れません。

在庫限りであり一点ものが多い

未使用車は生まれてくる都合上数に限りが有り、1台限りのものも少なくありません。またデイズの様な人気車になると、そもそも世の中に存在する未使用車の数は限りなく少なくなっております。
気に入る車が見つかった場合、次にいつ未使用車として出てくるか分からないので、気に入ったお車が見つかった場合、その時に選ぶのが一番オススメです。

車検の有効期間が短い

新車のデイズを購入する場合、通常初回車検は登録から3年後ですが未使用車の場合、一度名義登録しているため少し車検期間が短くなっています。

未使用車の車検期間は、車によってそれぞれなのでしっかりと確認する必要があります。

デメリットのまとめ

  • メーカーオプションやボディカラーに制限がある
  • 人気の為すぐに売り切れてしまう
  • 初回車検の有効期間が新車に比べて短い

低価格で安心安全に長く使える車を選びたいと考えている方は未使用車がピッタリです!
では、未使用車を購入する場合どこに行けば良いのでしょうか?

レディバグ デイズ

未使用車はいつどこで買える?

未使用車を購入する場合はお近くの在庫保有台数の多い未使用車専門店がオススメです。

理由としては、保有台数の少ない店舗になればなるほど、仕入元が不明になり、どんな背景で生まれてきた車かが分からず、購入後のリスクが高くなるためです。未使用車とは決まった定義が無く、お店によって満たす条件が異なります。

未使用車を購入するには、軽未使用車専門店レディバグがおすすめです。
レディバグでは、未使用車の条件として、「新車にナンバー登録されただけであり、一般公道も出ていない、走行距離は20km未満のお車」と定めており、厳選されたお車を取り揃えております。

また、オールメーカー・オールジャンルの軽自動車未使用車を取り扱っております。年間2000台の販売実績があり、常時500台以上の在庫車を保有しており、全て最新モデルの為、お客様のピッタリのお車が未使用車で見つかります!

妥協せず車選びをしたい方は、是非一度ご来店下さい。

お役立ち資料ダウンロード

見積りシミュレーション_デイズ

デイズ の見積シミュレーション比較表それぞれのメリット・デメリットを説明してきましたが、皆さまのお車選びに役立てて頂こうと、価格シミュレーション表を用意しました。
デイズを新車で買うとき、未使用車で買うとき、中古で買うとき、どれくらい費用がかかるのかをまとめています。
資料をご覧になりたい方は、下記のフォームに必要事項を記入の上、
お申し込みください。

無料ダウンロードはこちら

-->
デイズを新車・未使用車・中古車で買うメリットデメリット

カテゴリ:ニッサン 車種カタログ

デイズを新車・未使用車・中古車で買うメリットデメリット

デイズ

車の購入をしようと考えた時に、まず決めるのは車種ですよね。

その後に、新車で買おうか、中古で買おうか考えると思いますが、最近だと「新車」「中古車」だけでなく聞き馴染みのない「未使用車(新古車)」と言う選択肢が出てきます。

今回の記事では、気になる疑問や車を購入する前に押さえておきたいポイントをデイズの魅力とともにそれぞれのメリット&デメリットを押さえながらご紹介します!

 

デイズとは

日産デイズは軽自動車初のプロパイロットを搭載した車で、誰でも安心して乗ることができる車です。SOSコールも搭載しているので、高性能の位置情報、センサー情報とともに専門のオペレーターに繋がります。

見た目はシンプルながらかわいらしさも兼ね備えており、飽きのこないデザインです。
小回りも効き、上質な乗り心地も持ち合わせているので、ちょっとした街乗りや長時間の運転にも最適です。

デイズを新車で購入するメリット

オプションやグレードを自由に選択できる

デイズにはノーマルタイプとハイウェイスターと言うエアロパーツが付いたカスタム、2種類のタイプがあります。
また上位グレードのターボモデルやかわいらしいスタイルのボレロ、シックなアーバンクロームと言った好みに合わせて全6グレードから選べるようになっています。
カラーバリエーションはシンプルで輝きのある色で、1トーン2トーン合わせて18色あるので、選ぶのも楽しいですね。

デイズ エマージェンシー

出典:日産自動車株式会社

最新機能付きの車に乗れる

デイズは最新鋭の安全装置であるエマージェンシーブレーキが搭載されています。
このご時世、いつどこで何が起こるか分からない時代、やはり安全に使える方が良いですよね。
また、フロントエアバックだけでなくサイドエアバックも標準装備の為、心配される横転時にも車内の人が守られる様になっています。
新しいものが好き、新機能を試したいと言う方だけでなく、安心安全を重視される方にとっては魅力的ですね。

デイズを新車で購入するデメリット

中古車・未使用車に比べて価格が高い

デイズの様な人気車は、価格交渉をしても下がりません。そもそも軽自動車は一般的に車両本体の利益率が低い為、値引き出来ない背景があります。
その為、できるだけ安く車を購入したい方にはデメリットです。

納車までに時間がかかる

内装の色を変えたり、シートヒーターなど使い勝手の良いオプションを付ける場合、受注生産に為る為、納車までに時期にもよりますが1ヶ月半から2ヶ月程時間がかかる傾向があります。
いざ購入すると、早く手元にほしいなと思いますが、少々辛抱が必要です。
購入した車がすぐに来なくても問題ない場合は良いですが、早く乗りたい場合やどうしてもすぐに使用したい都合がある人は注意です。

生産が終了した車は購入できない

デイズは新型と旧型で好みが分かれる車です。
また、カラーや内装の細部がマイナーチェンジによって使用が変わる事があります。
過去に見て良いなと思ったカラーや使用が現行型モデルでない場合もあります。

デイズ 内装

出典:日産自動車株式会社

デイズを中古車で購入するメリット

乗出し金額が抑えられる価格の安さ。同じ車種でも上級グレードを狙える

中古車を選ぶ時に挙げられるメリットはやはり価格の安さです!
2年落ちで走行距離が約2万kmのデイズ(旧型モデル)だと、新型車と比べて20~30万円程、車両本体の価格を抑えて購入することが出来ます。
つまり、未使用車・新車と同じ予算なら装備の充実した上級グレード、さらにはワンランク上の車種を買うことができるのも中古車購入ならではの醍醐味です。

契約から納車までが早い

新車だと購入を決めても、納期が1ヶ月半~2ヶ月待つ必要がありますが、中古車の場合は車検・整備の状況によって異なりますが、早ければ2週間弱で納車されることもあります。

デイズを中古車で購入するデメリット

安いから全て吉。でななく、安いには理由がある。と言う考えを持つ必要があります。

旧型のモデルのものが多い

デイズは現在のモデルから一気に安全性能などが進化して人気となった車です。そのため中古車で出回っている旧型のモデルとは機能や使い勝手がかなり異なってきます。
新型モデルの機能や使い勝手を求めている方は、中古車で好みの一台を探すのは難しいです。

コンディションが一定ではない

デイズに限ったことでは有りませんが、デメリットとして挙げられるのは、まず前オーナーがどのように使っていたかがわかりづらく、コンディションが一定ではないことです。コンディションだけでなく、ルームクリーニングがされていても使用感があり、アレルギー等がある人は注意が必要です。

デイズは特に一般的に通勤や足替わりとして使われる方が多い車です。
メンテナンスの頻度は定期点検記録簿などを見ればわかりますが、どのような乗り方をしていたかまではわかりません。例え走行距離が少ないからといってもコンディションが良いとは限りません。

故障のリスク

故障のリスクは当然高くあります。そして修理費用についても同様です。

メーカー保証の対象期間も短いか、もしくは終了していることもあります。中古車販売店が独自の保証制度を用意することも最近は増えてきましたが、期間が短かったり有償だったり、販売店によって対応はまちまちです。
購入時は新車と比べて安く済みますが、乗り出すとメンテナンス費用や修理費用が別途掛かり、結果的に高い買い物をしてしまうケースも考えられます。

デイズ 全体写真

出典:日産自動車株式会社

未使用車とは。新車や中古車との違いは?

デイズを新車や中古車で購入する時のメリット・デメリットはなんとなく分かりましたか?それでは最後に、未使用車の紹介をさせて頂きます。

未使用車を一言で表すと「中古車のメリットが詰まったほとんど新車」です!
未使用車とは正式には「登録(届出)済未使用車」と言います。
新車から一度名義登録されただけの車のことで、一般のお客様の手に渡っておらず、誰も乗っていない車の為、ほとんど新車です。
「新古車」と言う言葉は耳馴染みがあると思いますが、新車と勘違いされてしまうリスクがある為現在使えなくなっております。

デイズを未使用車で購入するメリット

納車が早い

新車だと契約から納車まで1ヵ月半~2ヶ月掛かるとお伝えしましたが、未使用車は既に出来上がっている為、条件が揃えば最短3日間~1週間で納車することができます。
これは中古車のメリットと同じですが、中古車の場合、状態によっては修理や整備、車検が必要な場合もあるので納期が延びます。

新車に比べて価格が安い

未使用車の1番のメリットは価格です。新車では車両本体の値引きはほとんど有りませんが、未使用車は新車本体価格よりも約10%(10万~20万円)安く購入できます。

デイズSは新車だと約130万円ですが、未使用車だと約95万円で購入できるものもあります。
新車に近い状態のものが安く購入できるのは未使用車ならではの大きなメリットです。

状態が良いので安心

ディーラーで試乗や展示に使われていた訳でも無く、中古車のように誰かが所有したものでも有りません。走行内容はテスト走行と移動のみの為に走った距離は10km程で短く、不特定多数の人が触ることが比較的少ないので新車に近い状態になります。

ただし、書類上は一度登録されている為に中古車扱いになります。中古車だと以前の所有者がどこまで整備しているか不明であったり、ボディの傷、車内のにおいやシートの汚れもある場合もありますが、そう言った心配もなく安心・安全に乗れます。
また、ディーラーで購入した際の新車メーカー保証と同等の保証が、保証継承を済ませることで受けられる様になります。

メリットのまとめ

  • すぐに乗れる―デイズ(軽未使用車)なら最短3日で納車可能!
  • 新車に比べて安い
  • 誰も使っていないので状態は新車同然で保証があるので安心

デイズを未使用車で選ぶデメリット

ここまでの説明だと、未使用車のデイズにはメリットしかない!!と思いがちですが、もちろんデメリットもあります。

新車に比べて選択の幅が狭い

新車と違い既に生産された車の中から選ぶために、グレードや色があるもの限りとなってしまう。
特に後から付けられないメーカーオプションが付いた車を探すのは難しいです。

オプションや色などにこだわりがある方は、完璧な一台と出会う可能性が低いかも知れません。

在庫限りであり一点ものが多い

未使用車は生まれてくる都合上数に限りが有り、1台限りのものも少なくありません。またデイズの様な人気車になると、そもそも世の中に存在する未使用車の数は限りなく少なくなっております。
気に入る車が見つかった場合、次にいつ未使用車として出てくるか分からないので、気に入ったお車が見つかった場合、その時に選ぶのが一番オススメです。

車検の有効期間が短い

新車のデイズを購入する場合、通常初回車検は登録から3年後ですが未使用車の場合、一度名義登録しているため少し車検期間が短くなっています。

未使用車の車検期間は、車によってそれぞれなのでしっかりと確認する必要があります。

デメリットのまとめ

  • メーカーオプションやボディカラーに制限がある
  • 人気の為すぐに売り切れてしまう
  • 初回車検の有効期間が新車に比べて短い

低価格で安心安全に長く使える車を選びたいと考えている方は未使用車がピッタリです!
では、未使用車を購入する場合どこに行けば良いのでしょうか?

レディバグ デイズ

未使用車はいつどこで買える?

未使用車を購入する場合はお近くの在庫保有台数の多い未使用車専門店がオススメです。

理由としては、保有台数の少ない店舗になればなるほど、仕入元が不明になり、どんな背景で生まれてきた車かが分からず、購入後のリスクが高くなるためです。未使用車とは決まった定義が無く、お店によって満たす条件が異なります。

未使用車を購入するには、軽未使用車専門店レディバグがおすすめです。
レディバグでは、未使用車の条件として、「新車にナンバー登録されただけであり、一般公道も出ていない、走行距離は20km未満のお車」と定めており、厳選されたお車を取り揃えております。

また、オールメーカー・オールジャンルの軽自動車未使用車を取り扱っております。年間2000台の販売実績があり、常時500台以上の在庫車を保有しており、全て最新モデルの為、お客様のピッタリのお車が未使用車で見つかります!

妥協せず車選びをしたい方は、是非一度ご来店下さい。

お役立ち資料ダウンロード

見積りシミュレーション_デイズ

デイズ の見積シミュレーション比較表それぞれのメリット・デメリットを説明してきましたが、皆さまのお車選びに役立てて頂こうと、価格シミュレーション表を用意しました。
デイズを新車で買うとき、未使用車で買うとき、中古で買うとき、どれくらい費用がかかるのかをまとめています。
資料をご覧になりたい方は、下記のフォームに必要事項を記入の上、
お申し込みください。

無料ダウンロードはこちら