軽バンの選び方を仕事、燃費、室内空間、金額ごとに紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽バンの選び方を仕事、燃費、室内空間、金額ごとに紹介!

軽バン購入を検討する際に、実際どの軽バンが良いのか、自分の使い方に合う軽バンはどれなのか悩まれる方は多いでしょう。
特に仕事で使用する場合、車は相棒になるので慎重に選びたいですよね。
今回は現在販売されている、軽バン3モデルを仕事の用途、燃費、室内空間、金額ごとに比較していきます。
是非軽バン選びの参考にして下さい。

 

軽バンとは

軽バンとは、軽自動車におけるワンボックスの一種で、ボンネットの非常に短い、もしくはボンネットの無い箱の形状をしたボディの軽貨物自動車のことです。

車両価格や維持費が安い上に積載量が多く、荷室スペースの利便性を最優先につくられている為、荷物を多く乗せる方、特に仕事用で使われる事が多くなっています。

軽バンの現行型は3モデル

現行の軽バンは大きく分けて3モデルです。

・スズキ エブリイ
・ダイハツ ハイゼットカーゴ
・ホンダ N-VAN

この他に、エブリイは日産、マツダ、三菱、ハイゼットカーゴはトヨタ、スバルでOEM車が販売されています。

簡単に3モデルを紹介します。

スズキの軽バン エブリイ

スズキエブリイ

エブリイは1982年に初代モデルが発売されており、現行モデルは6代目です。

エブリイの特徴は、なんと言っても積載性能の高さです。
荷室長は2名乗車時で1,910mm、荷室幅1,385mm、荷室高1,240mmと、スズキによると軽バンNo.1とされています。
また、助手席シートは前方向に畳むように倒すことができるので、1名乗車であれば最大2,640mmまでの長尺物の積載も可能です。
開口部も大きいので荷物の積み下ろしがスムーズに行うことができます。

グレードは「JOINターボ」「JOIN」「PC」「PAリミテッド」「PA」の全5種です。
それぞれに2WD(2輪駆動)と4WD(4輪駆動)の駆動方式があります。
JOINターボは4AT、PCは4ATと5MT、その他のグレードでは4ATと5MT、5AGSというマニュアルモード付ATも選択できます。

エブリイ在庫検索

ダイハツの軽バン ハイゼットカーゴ

ダイハツハイゼット

ハイゼットカーゴは1982年に初代モデルが発売されており、現行モデルは10代目です。

そんな、ハイゼットカーゴの特徴は収納機能の利便性があげられます。
ハイゼットカーゴは荷室が広いのはもちろんのこと運転席周りの収納機能が非常に高くなっており、チケットホルダー付サンバイザーやペンホルダーなど、あったら便利という収納を充実させています。

また、豊富なボディバリエーションもハイゼットカーゴの魅力です。
乗車定員を2名とする代わりに荷室面積を有効に使える2シーターモデルや、乗車定員4人のキャビンを確保したまま後端をオープンデッキとしたデッキバンモデルも用意されているため、用途に合わせて選ぶことが出来ます。

グレードは「クルーズターボ“SA Ⅲ”」「クルーズ“SA Ⅲ”」「デラックス“SA Ⅲ”」「スペシャルクリーン“SA Ⅲ”」「スペシャル“SA Ⅲ”」の全5種。
それぞれに2WD(2輪駆動)と4WD(4輪駆動)の駆動方式、スペシャルクリーン“SA Ⅲ”は4AT、その他のグレードは4ATと5MTのトランスミッションが設定されています。
ハイゼットカーゴは現在、自動ブレーキ非装着車の生産が終了している為どのグレードを選んでも自動ブレーキは標準装備となります。

ハイゼットカーゴ在庫検索

ホンダの軽バン N-VAN

ホンダNVAN

ホンダのN-VANは2018年に、Nシリーズ初の新型商用車として販売された車です。

エブリイやハイゼットカーゴに比べて発売から時間は経っておりませんが、Nシリーズ特有のデザイン性や機能性はとても魅力的です。

特に、N-VANの大きな特徴は、乗用軽自動車であるN-BOXやNワゴンと同じFF(前輪駆動)低床プラットフォームを採用したこと、助手席側のセンターピラーをなくしたことで助手席側に大きな開口部が生まれ、積み下ろしをスムーズにおこなえるようにしたことです。
仕事だけではなくアウトドアやレジャー目的で購入される方も多い車です。

グレードは「+STYLE FANターボ」「+STYLE FAN」「L」「G」の全4種。
それぞれにFFと4WD(4輪駆動)の駆動方式、+STYLE FANターボはCVT、その他のグレードはCVTと6MTのトランスミッションが設定されています。
N‐VANもハイゼットカーゴ同様、自動ブレーキが標準装備です。

N-VAN在庫検索

仕事別でおすすめの軽バン

一見、どの軽バンも似たり寄ったりでどれも同じように見えるかもしれませんが、収納性能や荷室の広さなど各モデルによって特徴があります。

ここでは仕事シチュエーション別でオススメの軽バンをご紹介します。

収納が多い方が助かる現場仕事の方におすすめの軽バン

ハイゼットカーゴ運転席周り

細かい荷物を扱う建築現場で仕事をされる一人親方の方などにオススメの車はダイハツ ハイゼットカーゴです。

先述した通り、ハイゼットカーゴは運転席周りの収納機能が非常に高くなっており、普段よく使用する小物類も簡単に収納できるようになっております。

全席上部にあるオーバーヘッドシェルフはバインダーや書類などを収納することができるため、バインダーなどの小物類を収納する場所が無くて困っている方にはもってこいの車です。

たくさんの荷物を運ぶ配送業の方におすすめの軽バン

荷室ダイハツハイゼット

たくさんの荷物を運ぶ配送業の方にオススメの車はスズキ エブリイです。

荷室サイズ(長さ、幅、高さ)で軽バンNo.1となっているため、多くの荷物を積むことやが出来、開口部も広いため、荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。
助手席を前に倒すと床面長は2,640mmとなるため、段ボール箱だけではなくカーペットなどの長尺物の積載も可能です。

また、荷物を運ぶときに狭い路地などを通る場面があると思いますが、エブリイは最小回転半径が4.1mとこちらも軽バンNO.1となっているため、狭い路地なども心配なく運転できます。

花桶などの高さのある商品を扱う方におすすめ軽バン

NVAN荷室

花桶などの背の高い荷物を積むことのある方にオススメの車はN-VANです。

エンジンを前方へ配置して、燃料タンクもホンダ独自の技術である「センタータンクレイアウト」により前方下に配置されいるため、荷室床面地上高が525mmと荷室の床を低くすることが可能になり高さのある空間を作ることができています。
低い荷室フロアと高い天井はN-VANにしかない大きな魅力ですので、花桶などの高さのある商品を扱う方にはおすすめです。

燃費性能、室内空間、金額ごとの比較

仕事の相棒になる車は燃費、室内空間、金額が選ぶ上での重要なポイントになります。
燃費、室内空間、金額を表にしてまとめてみました。

3モデルを比較して、ぜひ自分の優先したいポイントに合う車を選んでみて下さい。

燃費性能での比較

車種名エブリイ(4AT)ハイゼットカーゴ(4AT)N-VAN(CVT)
JC08モード16.0km/L17.8km/L23.8km/L
WLTCモード13.8km/L14.1km/L19.2km/L
※ターボ車を除く

燃費性能で一番優れているのはN-VANです。
高効率エンジンの採用や軽量化で低燃費を実現しています。
WLTCモードで19.2km/Lとなっており、これはエブリイとハイゼットカーゴと比べても大きく上回りますので、長距離の運転をされる方や燃費性能を重視している方にはオススメです。

室内空間での比較

車種名エブリイハイゼットカーゴN-VAN
荷室床面長1,955mm1,950mm1,585mm
荷室長1,910mm1,860mm1,510mm
荷室高1,240mm1,235mm1,365mm
荷室幅1,385mm1,315mm1,390mm

エブリイとハイゼットカーゴは僅かな差ではありますが、室内空間の広さはエブリイが優れており、荷物を平積みで積みたい方、長尺の物を積みたい方は特にオススメです。
荷室高はN-VANが最も高い為、背の高い荷物を載せたい方にはオススメです。

金額ごとの比較

車種エブリイハイゼットカーゴ N-VAN
最低
金額
1,042,800円~1,028,500円~1,276,000円~
※全て標準グレード自動ブレーキ付きの金額

最後に金額面で比較してみると、新車価格ではエブリイとハイゼットカーゴが僅かな差ではありますが、ハイゼットカーゴが最も価格を抑えられます。
車を選ぶ上で予算は重要なポイントになる方も多いので金額重視の方はハイゼットカーゴがオススメです。
N-VANは商用車ながらデザイン性や性能面を重視しているため、金額は他の2車種に比べて高く設定されています。

まとめ

車と緑

今回は、現行の3モデルの軽バンを紹介し、仕事シチュエーション別、また車を選ぶ上でポイントとなる、燃費、室内空間、金額で比較をしました。

一見、どの軽バンも似たり寄ったりに見えますが、実際に細かく見てみるとどの軽バンも特徴的な部分が多くあります。
各モデルの特徴を知った上で自分自身の使用用途にあった軽バンを見つけましょう。

 

レディバグの紹介

最後に軽バンをお得に購入したい方へ当店、レディバグの紹介です。
レディバグは、埼玉県最大級の在庫台数を誇る軽未使用車専門店です。

未使用車とは、「書類上は中古車として扱われるが、実際はほぼ新品の状態」の車の事で、新品同様の車を安く買いたいという方にオススメです。

レディバグではオールメーカーオールジャンル取り揃えておりますので、3モデルを見比べてみたいと言う方はぜひお問い合わせください。
車に詳しいカーライフアドバイザーがご案内させて頂きます。

また、場所が遠くて行けない、足を運ぶ時間がない、という方もオンライン商談を実施しておりますので、是非ご興味がある方はお気軽にご相談頂けたらと思います!

レディバグオンライン