お知らせ

   

2021.01.18 投稿

初詣に関するアンケートのご報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レディバグアプリをご利用の93名のお客様にご回答をいただきました「初詣サービスに関するアンケート」結果のご報告です。

・「初詣に行った」または「初詣に行く予定がある」と回答した回答者は全体の62%である。
・参拝する寺社仏閣は「毎年決まったところ」という回答が最多である。
・参拝には「家族・親戚と行った」という回答が最多である。
・参拝の交通手段は「自動車」が最多である。
・初詣の願い事は「無病息災・心身健全」が最多である。

調査概要

回答数計93名(埼玉県東部地区エリア中心)
調査期間2020年1月9日(土)~1月13日(水)
調査方法WEBアンケートにて調査
調査元(株)オールフロンティア 軽未使用車専門店 レディバグ

回答 男女比・年代比

 

アンケート設問

アンケートの設問は下記の通りです。
1.2021年は初詣に行く予定はありますか。
2.2021年は初詣に行きましたか。
3.参拝する寺社仏閣はどういうところですか。
4.どの交通手段で初詣へ行きましたか。
5.どんなことを願いましたか。

1.2021年は初詣に行く予定はありますか。

 

「初詣に行く予定がある」と回答したのは59%、「初詣に行く予定がない」と回答したのが41%でした。
新型コロナウイルスの影響を受けながらも、過半数の人が初詣に行く予定があるようです。

では、アンケート配信を行った1/9時点でどのくらいの人が実際に初詣に行っているのでしょうか。
結果はこのようになりました。

2.2021年は初詣に行きましたか。

「初詣に行った」と回答したのは40%、「初詣に行っていない」と回答したのが60%でした。
前項の質問と合わせて考えると、三箇日の混雑する時期を避け、時期をずらして初詣に行こうとしている人も多いようです。
慣習として初詣には行きたいが、それに伴う感染リスクは最小限に抑えようという意識が働いているようです。

では、初詣の参拝先に変化はあったのでしょうか。
結果はこのようになりました。

3.参拝する寺社仏閣はどういうところですか。

「毎年決まったところ」が最多で、例年同じ場所で初詣を行いたいという人が多いようです。
一方で、「自宅や帰省先の近所」「行っていない」という回答も多く、感染リスクを考慮して近場で初詣を済ませたという方や、
そもそも初詣に行かないという選択をなされた方も多かったのではないでしょうか。

では、誰と参拝に行くのかに変化はあったのでしょうか。
結果はこのようになりました。

4.参拝は誰と行きましたか。

「家族・親戚」の回答が全体の9割近くという結果でした。
友人や会社の同僚などと外出するのは控え、必要最小限の人数で初詣に行っていたことがうかがえます。

では、初詣にはどのような交通手段を用いたのでしょうか。
結果はこのようになりました。

5.どの交通手段で初詣へ行きましたか。

「自動車」という回答が最も多く、前項の質問と合わせて家族で車で初詣に行った人が多かったと予想されます。
また、「徒歩」の割合が高く歩いて行ける近所で初詣を済ませる人が増えており、
「電車」の割合が低いことから、混雑を避けて初詣に行っている傾向が見られます。

最後に、初詣ではどのようなお願い事をしたのでしょうか。
結果はこのようになりました。

5.どんなことを願いましたか。

「無病息災・心身健全」が最多で「家内安全・家庭円満」も多く回答されました。
昨今の情勢から、健康への危機意識を強く持たれている方が増えていることが分かります。

今年は新型コロナ感染拡大の影響で、当たり前にできていたことが、できなくなるという年末年始でしたね。
感染リスクが高まる中で、安全な移動手段として、車を利用するという方が増えたようです。
これからも時代や情勢に合わせ、より多くのお客様にお車をお届けできるように努めます。

アンケートにご協力いただき、ありがとうございました!