軽バンのエブリイとハイゼットカーゴの価格と積載量を比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽バンのエブリイとハイゼットカーゴ

エブリイとハイゼットカーゴは、荷物を多く積むことのできる仕事用のクルマとして親しまれてきた、人気の軽バンです。
今回の記事では、エブリイとハイゼットカーゴの基本情報や内装・外装・安全性能などをもとに2車種を比較していきます。

エブリイとハイゼットカーゴの概要

エブリイの概要

エブリイは1982年に発売された「人の働きやすさ」を第一に考えて設計されている軽バンです。
小売業や配送業、建設業などさまざまな分野で活躍しています。

昔から働く人に愛されてきたクルマですが、使い勝手や安全性能など時代に合わせて進化し続けています。

ハイゼットカーゴの概要

ハイゼットシリーズは1960年に誕生し、農業や建築業、配送業などの幅広い分野で「働く」に寄り添ってきました。

ハイゼットカーゴとして1999年に発売され、2021年にはフルモデルチェンジをし、荷室や燃費、安全性能などさまざまな面で性能が向上しています。

エブリイとハイゼットカーゴの価格と諸元表

諸元表まとめ

エブリイとハイゼットカーゴの基本情報を表にまとめました。(2WD車のみMT含む)

車種エブリイハイゼットカーゴ
価格991,100円~1,387,100円1,045,000円~1,452,000 円
燃費WLTCモード14.6 km/L~17.2 km/L14. 7km/L~15. 6 km/L
車高1,895mm1,890mm
最小回転半径4.1m4.2m
車両重量870kg~910kg880~990kg
ミッション5MT
5AGS
4AT
5MT
CVT
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒水冷直列3気筒12バルブDOHC
エンジン種類
(ターボ車)
水冷直列3気筒
12バルブDOHC
インタークーラーターボ

エブリイとハイゼットカーゴの差

エブリイとハイゼットカーゴの基本情報では、価格とミッション、燃費に差がでました。

価格

エブリイのベースグレードは991,100円、ハイゼットカーゴのベースグレードは1,045,000円とエブリイの方が53,900円価格を抑えることが可能です。

装備の差が要因の1つと考えられます。
ハイゼットカーゴはベースグレードでも例えば、パワーウインドーや安全装備が標準装備であるため価格はどうしても上がります。
また、エブリイはメーカーオプションで安全装備を装着することが可能ですが、その場合は71,500円が必要です。

ミッション

ミッションはエブリイは5MT・5AGS・4ATに対してハイゼットカーゴは5MT・CVTの設定があります。

エブリイの5AGSはMTミッションをベースにしているが、クラッチ操作がないミッションのことで、AT車やCVT車と比較して沢山の重い荷物を積んだ状態で坂道を上る力が強いことが特徴です。

ハイゼットカーゴはミッションがCVTである事により力強い発進性能、長時間の運転も快適で疲れにくい静粛性、そして長距離でも経済的に走れる燃費性能を高めています。

燃費

燃費は5MT車・5AGS車を選ぶならエブリイの方が良く、4AT車・CVT車を選ぶならハイゼットカーゴの方が良いです。
選ぶミッションによって差がある点に注意です。

ミッション/車種エブリイハイゼットカーゴ
5MT17.2 km/L14. 9 km/L
5AGS 16.4 km/L
4AT 14.6 km/L
4AT(ターボ)
CVT15. 6 km/L
CVT(ターボ)14. 7 km/L

内装の比較

デザインの比較

エブリイの内装はベージュとブラウンでまとめられており、明るいながらも落ち着いた印象です。
シートはグレード別で、ビニールレザーシート表皮とファブリックシート表皮が採用されています。

エブリイインパネ

出典:スズキ株式会社

ハイゼットカーゴの内装はブラックでまとめられており、上質感のある印象です。
シートはグレード別で撥水フルファブリックシート表皮が採用されており、汚れても水拭きが可能です。

ハイゼットカーゴインパネ

出典:ダイハツ工業株式会社

基本収納の比較

基本収納を場所別にまとめました。
収納有は○、無は×で表示しています。

車種エブリイハイゼットカーゴ
ドリンクホルダー
運転席インパネ収納
助手席インパネ収納
運転席、助手席間
(インパネ部分含む)

エブリイもハイゼットカーゴも基本的な収納は付いていますが、エブリイの方が収納は豊富です。
エブリイは特にインパネ周りの細かな収納が多く、ちょっとした物を収納するのに便利です。

【エブリイ インパネ収納】
エブリイ収納

出典:スズキ株式会社

外装の比較

デザインの比較

エブリイはシンプルでスッキリとした印象のデザインです。
四角いデザインによって視覚的に大きく見せることが考慮され、荷物を積む、仕事に使う、遊びに使う、という求められる機能をわかりやすく形にしています。
エブリイ

出典:スズキ株式会社

ハイゼットカーゴは堂々として精悍、そして心強さを感じさせるデザインです。
傷がつきやすいバンパー下端部を別体化しており、ロアバンパーだけを交換することが可能で、修理費用の負担軽減に配慮しています。

ハイゼットカーゴ

出典:ダイハツ工業株式会社

タイヤサイズの比較

エブリイのタイヤサイズは、145/80R12  80/78N LTです。
ハイゼットカーゴのタイヤサイズは、145/80R12 80/78N LTです。
タイヤサイズは同じですが、最小回転半径が小さいエブリイの方が小回りが利きます。

大きさの比較

荷室寸法の比較

エブリイとハイゼットの荷室寸法を表にまとめました。

車種エブリイハイゼットカーゴ
荷室 長さ(2名乗車時)1,820mm~1,910mm1,820mm~1,915mm
荷室 長さ(4名乗車時)930mm~975mm1,005mm
荷室 幅(2名乗車時)1,280mm~1,320mm1,265mm~1,270mm
荷室 幅(4名乗車時)1,385mm1,410mm
荷室 高さ1,240mm1,225mm~1,250mm

荷室寸法はエブリイもハイゼットカーゴもグレードにより若干異なります。
また、2名乗車時と4名乗車時でも寸法が異なります。

荷室長はハイゼットカーゴの方が広く、荷室幅は2名乗車時にはエブリイ、4名乗車時にはハイゼットカーゴの方が広いです。
荷室高さはグレードにより異なりますが、最大値はハイゼットカーゴの方が広くなっています。

積載量の比較

ハイゼットカーゴは2021年12月にフルモデルチェンジをしたことで、軽積載量ナンバー1となりました。

荷室地上高はエブリイが650mm、ハイゼットカーゴが630mmなのでハイゼットカーゴの方が荷物の積み下ろしが楽にできます。

【エブリイ】
エブリイ荷室

エブリイ荷室

出典:スズキ株式会社

【ハイゼットカーゴ】
ハイゼットカーゴ荷室
ハイゼットカーゴ荷室

出典:ダイハツ工業株式会社

ボディカラーの比較

ボディカラーを表にまとめました。
標準設定は○、グレード別は△、設定無しは×で表示しています。

車種エブリイハイゼットカーゴ
ブラック
ホワイト
パールホワイト×
シルバー
ブルー×
グリーン
オレンジ×
パープル×

エブリイはグレード別設定も含め、6色設定されています。
ハイゼットカーゴはグレード別設定も含め、6色設定されています。
基本のカラーはホワイトとシルバーですが、軽バンでも様々なカラーを選び、楽しむことができます。
ボディーカラー

出典:スズキ株式会社 ダイハツ工業株式会社

安全性能の比較

比較表

エブリイとハイゼットカーゴの安全性能を表にまとめました。
エブリイは安全装備の非装着が選択可能となっていますが、この比較表でのエブリイは安全装備装着車としています。
標準装備は○、グレード別装備は△、非装備は×で表示しています。

車種エブリイハイゼットカーゴ
衝突警報機能
ブレーキアシスト(前)
ブレーキアシスト(後)×
誤発進抑制(前後)
車線逸脱警報機能
車線逸脱抑制制御機能×
路側逸脱警報機能×
ふらつき警報機能
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能×
オートハイビーム
コーナーセンサー(前後)×
リヤパーキングセンサー×

比較の結果

安全性能はハイゼットカーゴの方が優れています。

エブリイはもともと、上級グレードであるJOINとPC以外は安全装備が標準装備ではなくメーカーオプションで選択する形です。
ハイゼットカーゴは全グレードに安全装備が標準装備で、性能も車線逸脱抑制制御機能という警報だけでなく、ハンドル操作をアシストしてくれる機能が装備されていたり軽バンで初めて標識認識機能も装備されていたりと充実しています。

エブリイ・ハイゼットカーゴをおすすめしたい人

ここまで、エブリイとハイゼットカーゴの比較をしてきました。
最後に、エブリイとハイゼットカーゴ、それぞれをおすすめしたい人のポイントをお伝えします。

価格と選択肢の豊富さを重視したい人はエブリイ

エブリイは全4グレードの内2グレードが安全装備をメーカーオプションで選択する形となっており、特にベースグレードの5MT車は価格を抑えることができます。

また、ミッションはグレード別になりますが5MT、5AGS、4AT設定があり、安全装備の有無やミッションを自分の使い方に合わせて組み合わせることができます。

5MT、5AGSの燃費の良さも嬉しいポイントです。

エブリイについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。


エブリイ在庫検索

積載量と安全性能を重視したい人はハイゼットカーゴ

ハイゼットカーゴは軽積載量ナンバー1です。

荷物を多く載せる仕事用のクルマとして使う方にとっては、少しでも積載性能が優れている方が良いという方も多いはずです。
また、ハイゼットカーゴは安全装備が標準装備となっているため、安心して運転をすることができます。

ミッションにCVT設定があることで、長時間の運転も快適で疲れにくい静粛性と長距離でも経済的に走れる燃費性能を高めています。

ハイゼットカーゴについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。


ハイゼットカーゴ在庫検索

まとめ

エブリイとハイゼットカーゴを比較すると、価格と選択肢の豊富さを重視するならエブリイ、積載量と安全性能を重視するならハイゼットカーゴという結果になりました。

ハイゼットカーゴは2021年12月にフルモデルチェンジをして積載量や安全性能が向上しました。
また、エブリイも2022年4月に仕様変更があり、安全性能が向上しました。
クルマはモデルチェンジを繰り返すことで性能が上がり、進化しますが、現時点では直近でフルモデルチェンジをしているハイゼットカーゴが多くの面で優れています。

エブリイも5MT車や5AGS車の燃費や収納の多さ、価格など強みは多くあります。
比較した上で、是非ご自身の重視したいポイントに合うクルマを選んでください。