ホンダ

リコール情報:2022.06.02燃料装置(低圧燃料ポンプ)リコール

【内容】
低圧燃料ポンプのインペラ(樹脂製羽根車)において、成形条件が不適切なため、樹脂密度が低くなって、燃料により膨潤して変形することがあります。そのため、インペラがポンプカバーと接触して燃料ポンプが作動不良となり、最悪の場合、走行中エンストに至るおそれがあります。
【対象車両】
N-BOX、N-BOX Custom、N-WGN、N-WGN CUSTOM、N-VAN、N-ONE、N-BOX SLASH、S660
【対象車の車台番号の範囲及び製作期間】
JF3-1095493~JF3-1195222(平成30年3月21日~平成30年12月18日)、JF3-2034443~JF3-2075559(平成30年3月21日~平成30年12月13日)、JF3-3000011~JF3-3000034(平成30年4月21日~平成30年12月6日)、JF3-4000002~JF3-4000054(平成30年4月13日~平成30年12月14日)、JF3-8000038~JF3-8003066(平成30年3月22日~平成30年12月13日)、JF3-8100001~JF3-8100348(平成30年4月17日~平成30年12月13日)、JH1-1398771~JH1-1425775(平成30年3月21日~平成30年12月14日)、JH1-2218034~JH1-2222396(平成30年3月21日~平成30年12月14日)、JH1-8200161~JH1-8200201(平成30年4月7日~平成30年12月8日)、JH2-1221326~JH2-1228388(平成30年3月21日~平成30年12月13日)、JH2-2204147~JH2-2205201(平成30年3月21日~平成30年12月12日)、JH2-8200048~JH2-8200066(平成30年3月23日~平成30年11月22日)、JJ1-1000001~JJ1-1001438(平成30年6月12日~平成30年12月12日)、JJ1-2000003~JJ1-2000968(平成30年6月14日~平成30年12月12日)、JJ1-3000012~JJ1-3014188(平成30年6月12日~平成30年12月18日)、JJ1-4000004~JJ1-4002142(平成30年6月12日~平成30年12月17日)、JG1-1303114~JG1-1309988(平成30年3月21日~平成30年12月14日)、JG1-2300662~JG1-2302056(平成30年3月21日~平成30年12月12日)、JG1-3300248~JG1-3300858(平成30年3月22日~平成30年12月10日)、JG1-4300641~JG1-4301327(平成30年3月22日~平成30年12月11日)、JG2-1300525~JG2-1301747(平成30年3月21日~平成30年12月14日)、JG2-2300138~JG2-2300461(平成30年3月21日~平成30年12月12日)、JF1-7300769~JF1-7303445(平成30年3月28日~平成30年12月13日)、JF1-9300311~JF1-9301232(平成30年3月28日~平成30年12月14日)、JF2-7300111~JF2-7300538(平成30年3月28日~平成30年12月13日)、JF2-9300063~JF2-9300260(平成30年3月28日~平成30年12月14日)、JW5-1023816~JW5-1024170(平成30年3月22日~平成30年5月17日)、JW5-1100003~JW5-1101432(平成30年5月22日~平成30年12月21日)、JW5-6100003~JW5-6100607(平成30年6月26日~平成30年12月14日)

もしリコール対象のお車にお乗りのお客様は弊社お客様センターまでお問合せください。

カスタマーサポート
0120-782-588※音声ガイダンス5番を押してください

リコール情報:2022.02.24その他(パンク応急修理用具)リコール

【内容】
パンク応急修理用具において、修理剤ボトルの内部構成部品の組付け管理が不適切なため、シール性が不足しているものがあります。そのため、タイヤバルブ接続側のホースからパンク修理剤が漏れ、最悪の場合、パンク応急修理ができなくなるおそれがあります。
【対象車両】
N-WGN、N-WGN Custom、N-BOX、N-BOX Custom
【対象車の車台番号の範囲及び製作期間】
JH3-1000020~JH3-1077473(令和元年7月4日~令和3年7月30日)、JH3-2000011~JH3-2021070(令和元年7月4日~令和3年8月2日)、JH3-8000001~JH3-8000238(令和元年8月7日~令和3年7月28日)、JH4-1000005~JH4-1015348(令和元年7月4日~令和3年8月2日)、JH4-2000015~JH4-2004366(令和元年7月4日~令和3年8月2日)、JH4-8000003~JH4-8000063(令和元年8月7日~令和3年7月27日)、JF3-3000002~JF3-3000070(平成30年3月20日~令和元年9月20日)、JF3-4000001~JF3-4000082(平成30年3月21日~令和元年9月19日)、JF3-8000003~JF3-8005528(平成30年3月20日~令和元年9月23日)、JF3-8100001~JF3-8100672(平成30年4月17日~令和元年9月20日)、JF4-3000001~JF4-3000014(平成30年3月21日~令和元年6月21日)、JF4-4000002~JF4-4000052(平成30年3月21日~令和元年9月13日)、JF4-8000001~JF4-8001654(平成30年3月20日~令和元年9月20日)、JF4-8100002~JF4-8100325(平成30年3月21日~令和元年9月19日)、JF3-8200001~JF3-8203300(令和元年10月2日~令和2年11月24日)、JF3-8300001~JF3-8300328(令和元年10月2日~令和2年11月20日)、JF3-8400002~JF3-8401940(令和2年12月8日~令和3年8月2日)、JF3-8500001~JF3-8500195(令和2年12月8日~令和3年8月2日)、JF4-8200001~JF4-8200987(令和元年10月2日~令和2年11月25日)、JF4-8300001~JF4-8300155(令和元年10月2日~令和2年11月25日)、JF4-8400001~JF4-8400603(令和2年12月8日~令和3年8月2日)、JF4-8500001~JF4-8500091(令和2年12月8日~令和3年8月2日)

もしリコール対象のお車にお乗りのお客様は弊社お客様センターまでお問合せください。

カスタマーサポート
0120-782-588※音声ガイダンス5番を押してください

リコール情報:2021.12.02動力伝達装置(無段変速機)リコール

【内容】
無段変速機において、油圧制御プログラムが不適切なため、一定車速での走行時にアクセルの開閉を頻繁に繰り返す操作を行うと、金属ベルトに亀裂が生じ破損することがあります。そのため、そのまま使用を続けると、発進、加速不良となり、最悪の場合、走行不能となるおそれがあります。
【対象車両】
N-VAN
【対象車の車台番号の範囲及び製作期間】
JJ1-1000002~JJ1-1004028(平成30年6月12日~令和2年8月24日)、JJ1-2000003~JJ1-2002487(平成30年6月14日~令和2年8月24日)、JJ1-3000012~JJ1-3046474(平成30年6月12日~令和2年8月25日)、JJ1-4000004~JJ1-4011236(平成30年6月12日~令和2年8月25日)、JJ2-1000002~JJ2-1001634(平成30年6月12日~令和2年8月24日)、JJ2-2000001~JJ2-2001423(平成30年6月12日~令和2年8月24日)、JJ2-3000009~JJ2-3019104(平成30年6月12日~令和2年9月7日)、JJ2-4000007~JJ2-4006666(平成30年6月14日~令和2年8月25日)

もしリコール対象のお車にお乗りのお客様は弊社お客様センターまでお問合せください。

カスタマーサポート
0120-782-588※音声ガイダンス5番を押してください

リコール情報:2021.11.18灯火装置(前照灯、前部霧灯)リコール

【内容】
前照灯又は前部霧灯において、車両製作工場での光軸検査の管理に不適切なものがあり、前照灯又は前部霧灯の光軸が保安基準を満足していないおそれがあります。
【対象車両】
N-BOX Custom、N-ONE、VEZEL、フィット、SHUTTLE
【対象車の車台番号の範囲及び製作期間】
JF3-1278686(令和元年6月27日)、JF3-2324301~JF3-2324560(令和3年4月29日~令和3年4月30日)、JF3-5054663~JF3-5055327(令和3年4月12日~令和3年4月13日)、JG3-1006081~JG3-1010915(令和3年3月13日~令和3年7月21日)、JG4-2000724(令和3年8月20日)、RV5-1010976(令和3年6月29日)、GR5-1000306(令和2年2月20日)、GP7-2105186(令和元年6月21日)

もしリコール対象のお車にお乗りのお客様は弊社お客様センターまでお問合せください。

カスタマーサポート
0120-782-588※音声ガイダンス5番を押してください

リコール情報:2020.11.26かじ取り装置(インターミディエイトシャフト)リコール

【内容】
かじ取り装置において、インターミディエイトシャフトとステアリングギヤボックスを連結しているステアリングジョイントの組付け作業指示が不適切なため、正規の位置に取付けられていないものがあります。そのため、そのままの状態で使用を続けるとステアリングギヤボックスからステアリングジョイントが抜けて、かじ取り操作ができなくなるおそれがあります。
【対象車両】
N-WGN、N-WGN Custom
【対象車の車台番号の範囲及び製作期間】
JH3-1000058~JH3-1047550(令和元年7月5日~令和2年10月6日)、JH3-2000143~JH3-2015101(令和元年7月31日~令和2年10月6日)、JH4-1000454~JH4-1008361(令和元年7月23日~令和2年8月27日)、JH4-2000234~JH4-2003059(令和元年8月4日~令和2年10月6日)

もしリコール対象のお車にお乗りのお客様は弊社お客様センターまでお問合せください。

カスタマーサポート
0120-782-588※音声ガイダンス5番を押してください