スペーシアを新車未使用車中古車で買うメリットデメリット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スペーシアを新車未使用車中古車で買うメリットデメリット

車の購入を考えた時に、多くの方が新車で買おうか、中古で買おうか迷うのではないでしょうか。
今回の記事は、スペーシアの購入を考えている方に、新車 中古車 未使用車ならどれを買うのが良いのか、それぞれのメリットデメリットをご説明します。
また、記事の最後には、ワクワクするスペーシアのグレード比較表を用意致しましたので、参考にしいただけましたら幸いです。

 

スペーシア在庫検索

スペーシアとは

 

 

スペーシアはスズキが2013年に販売を開始したハイトワゴンタイプの軽自動車です。

広い車内空間と低燃費のハイブリッドエンジンを備えているので、小さいお子様がいる子育て家族に人気の車です。

パレットの後継モデルで、3代目の現行モデルは、全高約180㎝の高身長な車で、ハイブリッドシステムが搭載されています。

2020年8月には、前方を走行する車両を自動で追従するアダプティブクルーズコントロールシステムが搭載されました。

詳しくは、こちらの記事で紹介していますので、 スズキスペーシアってどんな車?人気の理由と乗り心地を紹介 をみて下さい。

スペーシアの魅力

スペーシアは、ファミリーカーとしても、通勤利用としてもプライベートの趣味としても使える魅力的うな車です。

希望にあった自分の勝手の良いものが選べますので、好みのオプションパーツを付けて自分だけの1台をつくることが出来ます。

ファミリーカーとして使う場合のオススメは、高グレードを選ぶことです。

その理由は、後部座席にサーキュレーターやロールサンシェードが標準装備になり、同乗者に優しく長距離や長時間の移動でも車内で快適に過ごすことが可能です。

新車 未使用車 中古車で買うメリット

スペーシアを新車 未使用車 中古車で買うメリットをご紹介します。

新車で買う場合のメリット

★メーカーオプションやグレードを自由に選択できる

オプションには生産時にしか取り付けができないメーカーオプションと後付が可能なディーラーオプションの2種類があります。

新車は自分好みのメーカーオプションを追加することで内装や装備にこだわることができます。

スペーシアはノーマルタイプとカスタムタイプ、アウトドアでも使える3タイプがあり、ノーマルタイプのスペーシアは全2グレードでカラーは13色の設定です。

カスタムタイプは全3グレードで、カラーは11色の設定。

そして、スペーシアギアと言うトレンドのSUVモデルもあり、全2グレードで、カラーは9色の設定です。

好きな色を選べるのが新車で買う場合のメリットです。

 

★最新機能付きの車に乗れる

スペーシアは最新鋭の安全装置であるスズキセーフティサポートが搭載されています。

フロントだけではなく、サイドエアバックもグレードによっては標準装備の為、横転時や横からの衝突でも安心です。

新しいものが好き、新機能を試したいと言う方だけでなく、安心安全を重視される方にとっては魅力的ですね。

最新の車両は未使用車や中古車として、市場に出回らないことが多く、最新機能付きの車にすぐ乗れるのが、新車で買う場合のメリットです。

未使用車で買う場合のメリット

★一切誰も使っていない新車という満足感が得られる

未使用車は書類上中古車扱いですが、誰も使っていないため新車と同じ状態ですので、新車を購入と同じような感覚を味わえます。

自分が初めて使用するという満足感と自分が選んだ車に初めて乗るというのはワクワク感は新車・未使用車ならではです。

 

★納車が早い

新車だと契約から納車まで1ヵ月半~2ヶ月程掛かかりますが、未使用車は既に出来上がっている為、条件が揃えば最短3日間~1週間で納車することができます。

これは中古車のメリットと同じですが、中古車の場合、状態によっては修理や整備、車検が必要な場合もあるので納期が延びる場合があります。

 

★新車と比べて価格が安い

未使用車の1番のメリットは価格です。

新車では車両本体の値引きはほとんど有りませんが、未使用車は新車本体価格よりも約15万~20万円安く購入できます。

 

★状態が良いので安心

未使用車は、中古車のように複数のオーナー履歴があったり、店頭に長年展示されないため、書類上は中古車扱いなだけで新車同然です。

中古車だと以前の所有者がどこまで整備していたのか不明だったり、ボディに傷やシートの汚れ、車内にタバコの臭いがついている可能性もありますが、未使用車はその様な心配をする必要がりません。

また、ディーラーで購入した際のメーカー保証と同等の保証が、販売店の自社保証として付くので、安心安全を求める方にオススメです。

中古車で買う場合のメリット

★乗出し金額が抑えられる価格の安さ

中古車を選ぶ時に挙げられるメリットは価格の安さです。

旧型モデルの2年落ちで走行距離が約2万kmのスペーシアの場合、新型車と比べて20~30万円程、車両本体の価格を抑えて購入することが出来ます。

 

★契約から納車までが早い

中古車の場合は車検・整備の状況によって異なりますが、早ければ2週間弱で納車されることもあります。

しかし、新車の場合は購入を決めても、納期が1ヶ月半~2ヶ月待つ必要があります、未使用車は整備が必要ない分中古車と比べても納車が早いと言えます。

スペーシア在庫検索

スペーシアを新車・未使用車・中古車で買うデメリット

新車で買う場合のデメリット

★人気車のため値引きが一切ない

軽自動車は一般的に車両本体の利益率が低い為、値引き出来ない背景があります。

その為、できるだけ安く車を購入したい方にとってはデメリットです。

 

★納車まで時間がかかる

基本的に注文生産の為、時期にもよりますが納車まで1ヶ月半から2ヶ月程時間がかかる傾向があります。

また、車を生産するメーカーの動向により生産が左右される為、場合によっては半年以上かかることもあります。

更に、生産時にしか注文できないメーカーオプションを追加すると完全受注生産と為るため納期が遅れる傾向がございます。

契約をすると早く手元にほしい!と思いますが、少々辛抱が必要です。

 

★生産が終了した車は購入できない

カラーや内装の細部がマイナーチェンジによって仕様が変わることがあります。

ブレイブカーキパールやアクティブイエロー、ツールグリーンやフェニックスレッドパールなど、惜しくも現在生産されていないカラーの車両は新車では購入が出来ない為、中古車で探さなくてはなりません。

つまり、過去に見て良いと思ったカラーや仕様が現行型モデルのスペーシアで設定が無くなっている場合もある為、新車での購入が出来ません。

未使用車で買う場合のデメリット

★新車に比べて選択肢の幅が狭い

新車と違い、既に生産された車のみを取り扱うため、グレードや色があるもの限りとなってしまいます。

特に後から付けられないメーカーオプションが付いた車を探すのは難しいです。

ただし、メーカーオプションが付くということはその分価格も高くなるので、汎用的なグレードで十分という方にとっては未使用車でも希望の車が見つかりやすいです。

 

★在庫限りになり、一点ものが多い

未使用車は生まれてくる都合上、数に限りがあり、1台限りのものも少なくありません。

気に入った車が見つかった場合、次にいつ同じ様に未使用車として出てくるか分からないので、その時に選ぶのが一番オススメです。

 

★車検の有効期間が少し短い

新車のスペーシアを購入する場合、通常初回車検は登録から3年後ですが未使用車は、一度名義登録している為、少し車検期間が短くなっています。

中古車で買う場合のデメリット

★前オーナーがどう使っていたのか不明

中古車はルームクリーニングがされていても使用感があります。また、アレルギー等がある人は注意が必要です。

前のオーナーがペットを飼っており、犬や猫の毛が原因でアレルギー症状してしまうケースがあります。

メンテナンスの頻度は定期点検記録簿などを見ればわかりますが、どのような乗り方をしていたかは分かりません。

その為、故障のリスクがあります。

 

★保証を付けるのが難しい

購入する車が新車登録から5年且つ10万km未満の車の場合、メーカーの保証継承をすることができますが、大抵の車両は経過年数が長く、メーカー保証の対象期間も短いか、もしくは終了していることもあります。

中古車販売店が独自の保証制度を用意することも最近は増えてきましたが、期間が短かく有償など、販売店によって対応はまちまちです。

メーカーの保証継承が出来る場合も中古車販売店は進んでしてくれません。

なぜならば、保証継承をしないで、自社の保証を付けることでメンテナンスに掛かる費用もからも利益を取りたいと考えているからです。

この様な背景から購入時は新車と比べて安く済みますが、乗り出すとメンテナンスや修理が必要となり、結果的に高い買い物をしてしまうケースも考えられます。

 

★市場に出回る台数が少ない。

人気車種は未使用車と同じく、市場に出回る数が少ないです。また、需要が高まりから価格も高騰しております。

その為、状態の良い車両を選ぼうとすると想定よりも高い車を購入することになります。

このことから、相場よりも価格の安い車を見つけた時は、何らかの理由がある車のだと考え、注意が必要です。

乗り出しを安く抑えることが出来るメリットはありますが、新車や未使用車にない、後ほど実費負担があると言うリスクがあります。

今回、中古車と未使用車を分けて書かせて頂きましたが、未使用車も中古車の分類の為、未使用車のデメリットも同様に当てはまります。

スペーシアの未使用車はどこで買えるの?

未使用車はいつどこで買える?

未使用車を購入する場合はお近くの在庫保有台数の多い未使用車専門店がオススメです。

未使用車とは実は決まった定義がなく、お店によって定義している条件が異なります。

また、未使用車は基本的にすぐには流通させず、生産し登録されてから半年や1年近く経った後に入庫してくる場合がほとんどです。

しかし、稀にですが登録から1ヶ月程しか経っていない未使用車がディーラーからおろされて出回る場合があります。

 

その為、登録されて間もない未使用車が見つかった場合はかなりラッキーです!

在庫保有台数の少ない店舗になればなるほど、仕入元が不明になり、どんな背景で生まれてきた車か分からない為、購入後のリスクが高くなると言えます。

在庫保有台数の多い未使用車店は、仕入れが安定しており正規ディーラーから直接仕入れが出来ていると言っても間違い無いです。

その為、安価で安心して購入出来る未使用車を検討している場合は、お近くにある保有台数の多い未使用車専門店に行ってみることをオススメします!

近くに欲しい未使用車が無かった場合

未使用車専門店は全国的に見ても店舗数が多くありません。

そこで、遠方の為来店が困難な方には、オンライン商談を実施しております。

オンライン商談とは、電話やメール、LINEを使ったお車のご案内です。

レディバグONLINEはこちらから⇒https://e-ladybug.jp/lb_online.html

是非、ご興味がある方はお気軽にご相談下さい!

スペーシア在庫検索

お役立ち資料ダウンロード

スペーシアのワクワク比較表

スペーシアのワクワク比較表皆さまのお車選びに役立てて頂こうと、スペーシア・スペーシアカスタム・スペーシアギアの装備やオプションをまとめた比較表を用意しました。
資料をご覧になりたい方は、下記のフォームに必要事項を記入の上、
お申し込みください。

無料ダウンロードはこちら