軽自動車未使用車専門店レディバグ!
埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

3月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

…定休日 …整備工場のみ休業日

【2023年】日産デイズがマイナーチェンジ!新仕様のデザインやカスタマイズカーのアーバンクロムとボレロも紹介

デイズメインビジュアル

スタイリッシュなデザインと先進の安全性能で人気の軽自動車である日産デイズ。
日産はデイズのマイナーチェンジを発表し、11月20日に発売しました。

マイナーチェンジの内容は、デジタル・Vモーションをまとったデザインの変更や安全性能と使い勝手の向上です。

今回は、マイナーチェンジによってさらにお出かけが楽しくなると注目されている日産デイズについて、マイナーチェンジの内容を中心にその魅力をご紹介します。

この記事を読んでわかること

  • 価格や燃費、グレードごとの装備の特徴
  • 内装と外装の特徴と魅力
  • さらに進化した安全性能の内容

日産 デイズとは

ニッサンデイズの正面画像

出典:日産自動車株式会社

デイズは2013年に販売され、街で走らせやすいボディサイズ、広い室内、大人でもスタイリッシュに乗りこなせる軽ワゴンとして人気のモデルに成長しました。

都会的なデザインだけではなく安全性能にも定評があるデイズは、軽自動車初のプロパイロットを搭載したクルマで、誰もが安心して乗ることができます。

デイズのグレード設定

デイズのグレード設定と特徴的な装備を簡単にご紹介します。

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
S1,437,700円
1,588,400円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
23.2km/L
21.0km/L
X1,478,400円
1,629,100円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
23.2km/L
21.0km/L

S

デイズのベースグレードです。
最も価格を抑えて購入することができます。
ハロゲンヘッドランプ、マニュアルエアコン、チルトステアリング、運転席シートリフターなどが標準装備です。
4WD車はSを含む全グレードが寒冷地仕様となっており、ステアリングや前席のヒーターが標準装備ですが、2WD車でもメーカーオプションで装備可能です。

X

Xグレードはハロゲンヘッドランプが標準装備ですが、メーカーオプションでLEDヘッドランプに変更可能です。
その他、オートエアコンやインテリジェントキーなど普段使いに便利な機能が標準装備となり、タイヤは14インチアルミホイールが装着されます。

デイズハイウェイスターのグレード設定

デイズハイウェイスターはデイズのカスタムモデルです。
デイズハイウェイスターのグレード設定と特徴的な装備を簡単にご紹介します。

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
ハイウェイスターX1,698,400円
1,849,100円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
23.3km/L
21.1km/L
ハイウェイスターX
プロパイロットエディション
1,798,500円
1,949,200円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
23.3km/L
21.1km/L
ハイウェイスターGターボ1,838,100円
1,988,800円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
21.5km/L
19.4km/L
ハイウェイスターGターボ
プロパイロットエディション
1,929,400円
2,080,100円
2WD
4WD
1.650mm
1.670mm
21.5km/L
19.4km/L

ハイウェイスターX

カスタムモデルのベースグレードです。
LEDヘッドランプやインテリジェント アラウンドビューモニター、本革巻ステアリングなどカスタムモデルらしい充実した装備を楽しむことができます。
ハイウェイスター専用14インチアルミホイールが標準装備です。

ハイウェイスターX プロパイロットエディション

ハイウェイスターXの装備に追加で電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド、プロパイロットなどが装備されます。
プロパイロットとは、高速道路走行中のアクセル、ブレーキ、ハンドルの操作をクルマがアシストする機能のことです。

ハイウェイスターGターボ

ターボエンジン搭載グレードです。
合皮のシートやブラックピアノ調フィニッシャーエアコン吹き出し口など上質な室内装備が魅力です。
15インチアルミホイールが標準装備です。

ハイウェイスターGターボ プロパイロットエディション

最上級モデルです。
ハイウェイスターGの装備に追加で電動パーキングブレーキ、オートブレーキホールド、プロパイロットなどが装備されます。

日産デイズの内装の魅力

デイズの内装の魅力をご紹介します。

落ち着いて過ごせるインテリア

デイズのインテリアはシンプルにまとまっており、居心地の良い空間が広がります。
インテリアカラーやシートのデザインはタイプごとに異なり、それぞれに魅力があります。

【S・X】

「S」と「X」はアイボリーにダークブラウンのアクセントが可愛らしい印象です。
シート地はソファのような座り心地のトリコットを採用しています。

デイズSとXの内装画像

出典:日産自動車株式会社

【ハイウェイスターX・ハイウェイスターX プロパイロットエディション】

「ハイウェイスターX」と「ハイウェイスターX プロパイロットエディション」はカスタムモデルらしいブラックの落ち着いた内装です。
シート地はトリコット素材を採用し、幾何学的な模様のエンボス加工を施しています。

ハイウェイスターXとハイウェイスターX プロパイロットエディションの内装画像

出典:日産自動車株式会社

【ハイウェイスターGターボ・ハイウェイスターXGターボプロパイロットエディション]

「ハイウェイスターGターボ」と「ハイウェイスターXGターボプロパイロットエディション」はブラックを基調としたインテリアにレザー調のインパネやメッキが映える上質な内装に仕上がっています。

シート地は合皮となっており、カシス色のステッチやシートがアクセントです。

ハイウェイスターGターボとハイウェイスターXGターボプロパイロットエディションの内装画像

出典:日産自動車株式会社

ドライバーに優しいメーター表示

メーター部分には、タコメーターと4.2インチのカラーディスプレイを標準装備

視認性の高いカラーのメーターが、ドライバーの走行中の負担を軽減してくれます。
中央に設置されたカラーディスプレイには燃費情報など運転をサポートする情報が分かりやすく表示されます。

デイズのメーターイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

使い勝手が向上したインテリア装備

デイズの使い勝手の良い収納や機能をご紹介します。

インスト助手席トレイ

助手席インパネ部分のトレイは、底が深いため小物を置きやすくなり、運転中に小物が外へ落ちてしまうことを防いでくれます。

助手席トレイの画像

出典:日産自動車株式会社

インストセンタースライドトレイ(カップホルダー付)

センター部分にはカップホルダー付のトレイが装備されます。
助手席と運転席にもカップホルダーがついているため、飲み物を買いすぎてしまっても安心です。

今回のマイナーチェンジでカップホルダーにフラップが追加され、飲み物を倒れにくくする工夫が施されています。

インストセンタースライドトレイの画像

出典:日産自動車株式会社

助手席シートアンダーボックス(Sを除く全グレードに装備)

助手席下のシートアンダーボックスには、2㎏までの荷物を収納することが可能です。
運転用の靴や車内で使用したい小物などを載せておくことができます。

助手席シートアンダーボックスの画像

出典:日産自動車株式会社

在庫検索

日産デイズの外装の魅力

デイズの外装の魅力をご紹介します。

デジタル・Vモーションを採用したエクステリア

デイズのエクステリアはラジエーターグリルを一新し、デジタル・Vモーショングリルを採用しました。

デイズはデジタル・Vモーション、ヘッドランプ、フロントグリルが一体感のあるデザインとなっており、先進的でスタイリッシュなデザインと形状が特徴です。

デイズのエクステリアデザインイメージ画像

※画像はデイズX
出典:日産自動車株式会社

デイズSには、立体的で和モダンなフルホイールカバーを採用しています。

デイズSのエクステリアサイドデザインイメージ

出典:日産自動車株式会社

ハイウェイスターシリーズはVモーションのクロームメッキのラインが特徴的で、グラデーションになるように上下でラインの太さが異なります。
リアは、水平基調のワイドなリアバンパーを採用しています。

デイズハイウェイスターのエクステリアデザインイメージ画像

※画像はデイズハイウェイスターXプロパイロットエディション
出典:日産自動車株式会社

カラフルなボディカラー

デイズのボディカラーはモノトーン8色、2トーン3色の計11色が設定されています。 ※ホワイトはSのみ設定
デイズSにはホワイト、ブラック、シルバーの3色のみ設定されているためご注意ください。

上品で光沢感のある薄紫色の「シルキーライラック」はニッサンとして初めて採用するボディカラーです。

デイズのボディカラーの画像

出典:日産自動車株式会社

ハイウェイスターのボディカラーはモノトーン7色、2トーン5色の計12色をラインナップしています。
先進的なエクステリアに似合う、カラフルなボディカラーが魅力です。

ハイウェイスターのボディカラーの画像

出典:日産自動車株式会社

カスタマイズカー

カスタマイズカーには、デイズの特別仕様車である「ハイウェイスター アーバンクロム」とカスタムカー「ボレロ」があります。
こちらは、日産モータースポーツ&カスタマイズ株式会社がニッサンの販売会社を通じて年内に販売を開始する予定です。

特別仕様車「ハイウェイスター アーバンクロム」

「ハイウェイスター アーバンクロム」はデイズの特別仕様車として、今回新たにラインナップされました。
専用ダーククロムフロントグリルや専用ダーククロムバックドアフィニッシャー、防水シートなどが採用され、より上質なハイウェイスターモデルを楽しみたい方におすすめです。
価格は1,764,400円〜となっています。

ハイウェイスター アーバンクロムの正面画像

出典:日産自動車株式会社

カスタムカー「ボレロ」

「ボレロ」は以前より販売されていた上品さと可愛らしさが特徴のカスタムカーですが、マイナーチェンジにより、デジタル・Vモーションを採用し、エクステリアデザインが変更となりました。
ホワイトパールのドアミラーやアウトサイドドアハンドルのほか、ホワイトの専用14インチアルミホイールなど個性的でかわいらしいスタイルがお好きな方におすすめです。
価格は1,600,500円〜となっています。

ボレロの正面画像

出典:日産自動車株式会社

在庫検索

日産デイズの安全性能

ファイブスター賞のイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

デイズは「新総合評価(自動車安全性能2020)」において、軽自動車として初めて最高評価「ファイブスター賞」を獲得しているクルマです。

マイナーチェンジによって実現した、360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)により、ドライバーや他車、歩行者の安全を守ります

前方の360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)

  • ・プロパイロット ※グレード別設定
  • ・インテリジェント エマージェンシーブレーキ
  • ・インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)
  • ・ハイビームアシスト
  • ・先行車発進お知らせ
  • ・インテリジェント DA(ふらつき警報)
  • ・標識検知機能(進入禁止標識検知、最高速度標識検知、一時停止標識検知)

代表的な機能を紹介します。

プロパイロット ※グレード別設定

高速道路の単調な渋滞走行と長時間の巡航走行で、前を走行するクルマを検知し、車間距離を保つ手助けをしたり、白線を検知し、走行車線の中央を走行する手助けをしたりします。

アクセル、ブレーキ、ハンドルの操作をアシストしてくれるため、高速道路での負担を軽減してくれる機能です。

インテリジェント エマージェンシーブレーキ

車両や歩行者を検知し、ブザーや表示、ブレーキの作動により衝突回避をアシストする機能です。
マイナーチェンジによって、検知対象に歩行車や車両に加え、自転車に乗っている人が追加され、さらに安全性が高まりました。

インテリジェント FCW(前方衝突予測警報)

クルマ2台分、前を⾛る車両の車間や相対速度をミリ波レーダーでモニタリングします。

自車からは見えない前⽅の状況を検知し、減速が必要と判断した場合にはディスプレイ表⽰とブザーによる警報でドライバーに注意を促してくれるため、ブレーキの踏み遅れによる玉突事故の回避を⽀援します。

前方衝突予測警報のイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

側方の360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)

  • ・インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+LDW(車線逸脱警報)
  • ・BSW(後側方車両検知警報) ※グレード別設定

インテリジェント LI(車線逸脱防止支援システム)+LDW(車線逸脱警報)

走行中の車線からはみ出しそうになった場合に、警告音、ブレーキ制御、ステアリング操作によりアシストしてくれる機能です。
約60km/h以上で作動します。

BSW(後側方車両検知警報) ※グレード別設定

軽自動車として初めて標準設定となった機能です。 ※2023年9月 日産調べ
車線変更の際に、隣車線に車両が走っている場合にディスプレイ内の表示やドアミラーの表示灯の点滅などでドライバーに注意を促します。

後方、駐車時の360°セーフティアシスト(全方位運転支援システム)

  • ・RCTA(後退時車両検知警報)※グレード別設定
  • ・インテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)※グレード別設定
  • ・ディスプレイ付自動防眩式ルームミラー
  • ・踏み間違い衝突防止アシスト
  • ・エマージェンシーストップシグナル

代表的な機能を紹介します。

RCTA(後退時車両検知警報)※グレード別設定

こちらも軽自動車として初めて標準設定になった機能です。※2023年9月 日産調べ
駐車場からバックで出庫する際に、近づいてくるクルマを検知し警告音で知らせます。

ディスプレイ付自動防眩式ルームミラー

後退時にアラウンドビューモニターやバックモニターの映像をルームミラーに表示することで、駐車をサポートします。

ディスプレイ付自動防眩式ルームミラーのイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

その他の安全性能

  • ・SOSコール※グレード別設定
  • ・オートブレーキホールド※グレード別設定
  • ・ヒルスタートアシスト
  • ・7個のエアバッグシステム

代表的な機能を紹介します。

SOSコール ※グレード別設定

急病時や危険を感じた時には、SOSコールスイッチを押すと、専門のオペレーターが警察や消防への連携をサポートします。
また、事故発生時にエアバックが展開した場合には自動で通報されます。

SOSコールの利用はサービスへの契約が必要で、車両の初度登録年月より10年間に限り利用できます。

SOSコール使用イメージ画像

出典:日産自動車株式会社

7個のエアバッグシステム

SRSエアバッグシステム〈運転席、助手席〉、SRSニーエアバッグシステム〈運転席〉、SRSサイドエアバッグシステム〈運転席側、助手席側〉、SRSカーテンエアバッグシステム〈運転席側、助手席側〉の7個のエアバッグで万一の際の安全性を高めています。

7個のエアバックシステムのイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

在庫検索

まとめ

車と人の良好な関係を表すイメージ

マイナーチェンジしたデイズのポイントをまとめました。

  • ・デジタル・Vモーションを採用したエクステリアの進化
  • ・インテリアの質感向上や使い勝手の良い収納の採用
  • ・360°セーフティアシストの実現やエマージェンシーブレーキの性能向上など安全性の向上

スタイリッシュなデザインと先進の安全性能で人気のデイズは、マイナーチェンジにより、デザイン性や安全性が向上し、毎日の運転が楽しくなるような普段使いしやすいクルマになりました。

気になった方はぜひ実物を見て、よかったら試乗してみてください。

とりあえず相談する
とりあえず予約する