埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!軽未使用車専門店

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

…定休日 …整備工場のみ休業日

【2023年】ホンダ新型N-BOXが発売!フルモデルチェンジ後の価格や燃費、装備の特徴を比較・まとめ

新型N-BOXボディ画像

人気の軽スーパーハイトワゴンであるN-BOXを販売しているホンダは、3代目となる新型N-BOXを2023年10月6日に発売。

新型N-BOXは内外装の変更だけでなく、Honda SENSING(安全運転支援システム)の機能追加、Honda CONNECT(新世代コネクテッド技術)の搭載など魅力が満載です。

この秋、フルモデルチェンジした注目の最新N-BOXについてご紹介します。

この記事を読んで分かること

  • 価格や燃費、グレードごとの装備の特徴
  • アップグレードした内外装の魅力
  • Honda SENSINGの追加機能とHonda CONNECTの内容

N-BOXとは

新型N-BOXとN-BOXカスタムのボディ画像
出典: 本田技研工業株式会社

N‐BOXは「ニュー ネクストニッポン ノリモノ」をキャッチコピーとして2011年に初代が、2017年には2代目が発売され、常に販売台数ランキングのトップを走り続けている軽自動車です。

2022年の国内販売台数がナンバーワンに輝いたという情報は自動車関連業界以外でも大きなニュースになりました。
まさに、日本の自動車業界に大きな衝撃を与えた軽自動車です。

ホンダは2023年10月6日に3代目となる新型N-BOXを発売。
「ハッピー・リズム・ボックス」をコンセプトにしており、N-BOXが全ての人にとって、幸せな時間を提供できる存在となれるようにというホンダの思いが込められています。

N-BOXグレード設定

N-BOXシリーズのグレード設定と特徴的な装備を簡単にまとめてご紹介します。

N-BOX、N-BOXファッションスタイルにはターボエンジン設定がないため、予めご注意ください。

【N-BOX】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
N-BOX1,648,900円
1,782,000円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
21.6km/L
19.4km/L
ファッションスタイル1,747,900円
1,881,000円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
21.6km/L
19.4km/L
出典:本田技研工業株式会社

先代N-BOXの価格は1,468,500円〜であったのに対して、新型は1,648,900円〜と約180,000円価格が上がっています。

燃費は先代と比較して若干変動があるものの、大きな変化はありません。

N-BOX

ホンダ「N-BOXシリーズ」のベースとなるグレードです。
ベースグレードからフルLEDヘッドライト、片側電動スライドドア、ロールサンシェードなどの装備が充実しています。

N-BOX ファッションスタイル

ポップなボディカラーが特徴です。
N-BOXの装備に追加してオフホワイトのドアミラーやドアハンドル、ボディカラーとホワイトのフルホイールキャップなど装備が向上し、可愛らしい1台に仕上がっています。

N-BOXカスタムグレード設定

N-BOXカスタムのグレード設定と特徴的な装備を簡単にご紹介します。

【N-BOXカスタム】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
N-BOX カスタム1,849,100円
1,982,200円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
21.5km/L
19.4km/L
コーディネートスタイル(モノトーン)2,059,200円
2,192,300円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
21.5km/L
19.4km/L
コーディネートスタイル(2トーン)2,119,700円
2,252,800円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
21.5km/L
19.4km/L
ターボ2,049,300円
2,182,400円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
20.3km/L
18.4km/L
ターボ
コーディネートスタイル(モノトーン)
2,169,200円
2,302,300円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
20.3km/L
18.4km/L
ターボ
コーディネートスタイル(2トーン)
2,229,700円
2,362,800円
FF
4WD
1.790mm
1.815mm
20.3km/L
18.4km/L
出典:本田技研工業株式会社

N-BOXカスタムの価格は1,824,900円〜であったのに対して、新型は1,849,100円〜と24,200円価格が上がっています。

燃費は先代と比較して若干変動があるものの、大きな変化はありません。

N-BOX カスタム

N-BOXシリーズのカスタムモデルのベースグレードです。
片側電動スライドドア、14インチアルミホイール、インテリアイルミネーション、クロームメッキ加飾などが装備されています。

N-BOXカスタム コーディネートスタイル

このグレードから両側電動スライドドアが標準装備になります。
ダーククロームメッキ加飾とコーディネートスタイル専用の14インチアルミホイールでスタイリッシュな1台に仕上がっています。
ボディカラーはモノトーンと2トーンから選択可能です。

N-BOXカスタムターボ

ターボエンジン搭載です。
ベリーステッチが入ったシートや本革巻ステアリングホイールはこのグレードだけの贅沢な装備です。
その他、パドルシフトや15インチアルミホイールが装備されます。

N-BOXカスタムターボ コーディネートスタイル

ターボエンジンを搭載した軽自動車です。
装備はN-BOXカスタム コーディネートスタイルと同じですが、専用の15インチアルミホイールとパドルシフトが追加で装備されます。

レディバグ 在庫検索

内装の魅力

運転のしやすさにこだわった設計

もともと座面が高くつくられているN-BOXですが、インパネ部分が水平基調になったことにより、より視界が広くなり運転しやすくなりました。

運転席前にはHonda軽自動車初となる、7インチTFT液晶メーターを採用
速度やHonda SENSING(安全運転支援システム)作動表示など大画面になりとても見やすくなりました。

N-BOXの見晴らしのよい視界
出典: 本田技研工業株式会社

リビングのようにくつろげる空間

ホンダ「N-BOX」と言えば、開放感のある車内とソファのようなシートでリビングのようにくつろげる広々とした空間が魅力です。

先代N-BOXの内装はブラウン×アイボリーの優しい色合いでしたが、今回はグレージュ×グレーでメリハリのある印象です。
インパネや座面、背もたれは明るい色合いで大きく見え、視覚的にも開放感があります。

N-BOXカスタムはブラックを基調としたスタイリッシュな内装で上質な空間を楽しむことができ、コーディネートスタイルでは汚れやシワに強い機能性が魅力的なフルプライムスムースシートを採用しています。

内装
左がN-BOX、右がN-BOXカスタム
出典: 本田技研工業株式会社

使い勝手の良いシートアレンジ

先代から引き続き、使い勝手の良いシートアレンジで背の高い大きい荷物も載せることが可能です。

ワンタッチでリアシートを倒せば、フラットな荷室が広がり、自転車も積載可能に。
フロア形状が工夫され、自転車などの積み下ろしもスムーズになりました。
N-BOXの荷室に自転車を積んでいる画像
出典: 本田技研工業株式会社

チップアップと言われる座席の跳ね上げ機能によって、後席部分に広いスペースを確保できます。
室内高が140㎝と高く、小さなお子様が着替える時も立ったまま楽に着替えることが可能です。
N-BOXの車内で小さな子供が立っている画像
出典: 本田技研工業株式会社

レディバグ 在庫検索

外装の魅力

自分好みに出会えるデザイン

N-BOXのシルエットは先代と同じですが、たくさんの小さな穴が特徴的なフロントグリルと丸いLEDヘッドライトがより親しみやすさを感じるデザインです。
新型NBOXデザイン
出典: 本田技研工業株式会社

N-BOXカスタムのエクステリアは立体感のあるフロントグリルや横一文字ライトとホンダで初めて採用となるダイレクトプロジェクション式LEDヘッドライトが特徴。
専用のエアロやクリアレンズ仕様のリアコンビネーションランプなどカスタムらしい品格と存在感のあるデザインです。

コーディネートスタイルはダーククロームメッキ加飾やブラック塗装のアルミホイールが採用され、より精悍なスタイルに仕上がっています。

エヌボックスカスタムデザイン
出典: 本田技研工業株式会社

スタイルごとに異なるボディカラー

N-BOXのボディカラーはモノトーンが6色、ファッションスタイルは3色の設定です。
モノトーンはホワイトやシルバー、ブラックなど定番のカラーが揃っています。

ファッションスタイルの3色はフィヨルドミスト・パール、オータムイエロー・パール、プレミアムアイボリー・パールⅡとポップで光沢感のあるカラーです。

【N-BOX】
ボディカラー
出典: 本田技研工業株式会社

【N-BOXファッションスタイル】
ボディカラー
出典: 本田技研工業株式会社

N-BOXカスタムのボディカラーはモノトーンが6色、コーディネートスタイルはモノトーン3色、2トーン3色の計6色の設定です。

N-BOXカスタムにはデザインに合う、深みのあるグレーやブルーが用意されています。
コーディネートスタイルにはレッドが設定され、2トーンと合わせて個性的なカラーが特徴です。

【N-BOXカスタム】
カスタムボディカラー
出典: 本田技研工業株式会社

【N-BOXカスタム コーディネートスタイル】
コーディネートスタイルボディカラー
出典: 本田技研工業株式会社

レディバグ 在庫検索

安全性能の魅力

新型N-BOXでは、先進の安全運転支援システムであるHonda SENSING(安全運転支援システム)も進化しています。

Honda SENSING

NシリーズにはHonda SENSING(安全運転支援システム)が標準装備されていますが、今回、新型N-BOXには2つの新しい機能が追加されます。

【従来から搭載されている機能】

  • ・衝突軽減ブレーキ(CMBS)
  • ・先行車発進お知らせ機能
  • ・歩行者事故低減ステアリング
  • ・路外逸脱抑制機能
  • ・標識認識機能
  • ・渋滞追従機能付アダプティブクルーズコントロール(ACC)
  • ・車線維持支援システム(LKAS)
  • ・オートハイビーム
  • ・誤発進抑制機能
  • ・後方誤発進抑制機能
  • ・パーキングセンサーシステム

【新しく向上した機能】

  • ・急アクセル抑制機能
  • ・近距離衝突軽減ブレーキ

急アクセル抑制機能

踏み間違いによる急発進、急加速を抑制し、⾳と表⽰で警告してくれます。
工場出荷時は機能オフの設定なので、ディーラーオプションで設定をオンにしてもらう必要があります。
急アクセル抑制機能イメージ画像
出典: 本田技研工業株式会社

近距離衝突軽減ブレーキ

駐車する際などの低速時にフロントとリアのセンサーが障害物を検知します。
踏み間違えなどで衝突の恐れがある場合にブレーキ操作を支援し、衝突回避や被害軽減を支援します。
近距離衝突軽減ブレーキイメージ画像
出典: 本田技研工業株式会社

Honda CONNECT

Nシリーズではじめて、安心・ストレスフリーなカーライフを実現する新世代コネクテッド技術「Honda CONNECT」を搭載しました。

「Honda Total Care プレミアム」の申込が必要ですが、スマートフォンからエアコンやスライドドアの操作ができたりエアバック展開時には自動で緊急サポートセンターに通報したりと便利な機能が利用できます。

追加オプションで車内Wi-Fiの利用やHonda ALSOK駆けつけサービスなども用意されています。

初回申込から12か月間は追加オプションも無料で利用できるので是非お試しされることをおすすめします。

レディバグ 在庫検索

まとめ

まとめ

この秋、2023年10月発売の新型N-BOXの魅力をまとめました。

新型N-BOXの特徴的、かつ進化したポイントをまとめました。

  • ・内外装のデザイン、グレード設定を変更
  • ・片側電動スライドドアやリア両側スライドドア・イージークローザーなど標準装備の充実
  • ・Honda SENSINGに「急アクセル抑制機能」と「近距離衝突軽減ブレーキ」を追加
  • ・Nシリーズではじめて「Honda CONNECT」を搭載

内外装のデザインだけでなく、標準装備や安全性能が充実した新型N-BOXは「ハッピー・リズム・ボックス」というコンセプト通り、毎日の運転を快適に、楽しくしてくれる軽自動車です。

気になった方は是非、実物を見てみることをおすすめします。

とりあえず相談する
とりあえず予約する
電話問合せ
来店予約フォーム
クルマを探す