軽自動車未使用車専門店レディバグ!
埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

3月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

…定休日 …整備工場のみ休業日

クラシックで可愛いスズキラパンLCとラパンの違いは?内装や燃費の魅力を紹介

メインビジュアル

スズキから販売されている、可愛らしさで人気のラパン。
2022年6月に派生車「ラパンLC」が追加されました。

可愛いだけではない、クラシックな魅力を持つクルマです。

今回はラパンに新たに加わった「ラパンLC」の基本情報や魅力、注意したいポイントについてご紹介します。

この記事を読んでわかること

  • 内外装デザインや使われている素材など、ラパンLCとラパンの違い
  • 燃費と安定した走行性能の魅力
  • 購入前に注意しておきたい3つのポイント

ラパンLCとは

ラパンLCの正面画像

ラパンLCは、2022年6月のラパンの仕様変更を機に派生車として誕生。

性能はラパンと変わりありませんが、価格や内外装のデザインが異なります。
ラパンLCはどこか懐かしさを感じるエクステリアデザインと上品で可愛らしいインテリアが特徴です。
ラパンとラパンLCの内外装の違いについて、詳しくは後述します。

ラパンはフランス語で「うさぎ」を意味しており、うさぎのように小さく、丸く、可愛らしいイメージのモチーフやデザインがちりばめられています。

内外装のこだわりに加え、静粛性、乗り心地、使い勝手の良さに配慮しているため、自分の部屋にいるようなくつろぎと心地よさを感じられる点も魅力です。

ラパンLCのグレード設定

ラパンLCのグレード設定と特徴的な装備を簡単にまとめてご紹介します。
比較のため、ラパンのグレード設定も表にまとめました。

【ラパンLC】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
L1,486,100円
1,590,600円
2WD
4WD
1,525mm26.2km/L
24.6km/L
X1,622,500円
1,723,700円
2WD
4WD
1,525mm26.2km/L
24.6km/L

【ラパン】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
G1,328,800円
1,441,000円
2WD
4WD
1,525mm26.2km/L
24.6km/L
L1,436,600円
1,541,100円
2WD
4WD
1,525mm26.2km/L
24.6km/L
X1,573,000円
1,674,200円
2WD
4WD
1,525mm26.2km/L
24.6km/L

ラパンとラパンLCは駆動、車高、燃費は同数値です。
価格はLグレード、Xグレード共に45,900円差となっています。

ラパンLC L

ラパンLCのベースグレードです。
ベースグレードからLEDヘッドランプ、フルオートエアコン、本革巻ステアリングホイールなど装備が充実しています。
シートヒーターは運転席のみ(2WDの場合)2スピーカーのため、リヤにスピーカーが装備されていない点にご注意ください。

ラパンLC X

ラパンLCの上級グレードです。
メッキ加飾やアルミホイール、運転席と助手席のシートヒーターなど、ワンランク上の装備が味わえます。
「ナノイーX」搭載のフルオートエアコンや360°プレミアムUV&IRカットガラスは、女性に嬉しい装備です。

レディバグ車両検索

ラパンLC内装の魅力

可愛さあふれるインテリア

インテリアが可愛いと、運転中の気分も上がりますよね。
ラパンLCのインテリアは可愛いが詰まった、とっておきの空間です。

ラパンLCインテリアの注目ポイント

出典:スズキ株式会社

キルト模様の天井と上品なシート

天井はこだわりのキルト模様で、天井を見上げると楽しい気分にさせてくれます。

シートはレザー調&ファブリックで上品な仕上がり
ラパンのシートはファブリックなので、ラパンLCの方が高級感があります。
可愛いだけでなく座り心地の良いシートになっているため、のびのびとくつろげる点も魅力です。

ラパンLCとラパンの内装画像

※左がラパンLC、右がラパン(ラパンのシートカラーはグレードやボディカラーにより異なります)
出典:スズキ株式会社

おしゃれなインパネ

助手席前のインパネはテーブルをイメージした造りになっており、おしゃれなカフェのような雰囲気。
インパネ部分はグレードによってカラーや仕様が変わるため、是非お気に入りを見つけてみてください。

また、ダークブラウンとワインレッドがアクセントのステアリングは、ラパンLCならではの色使いが魅力です。

ラパンLCとラパンのインパネ部分の画像

※左がラパンLC、右がラパン
出典:スズキ株式会社

マルチインフォメーションディスプレイ

ラパンLCとラパン共通のマルチインフォメーションディスプレイには、可愛いうさぎのキャラクターが登場。

アニメーションと音声で各種車両情報を分かりやすく知らせてくれる他、季節イベントや誕生日にはその日にちなんだメロディも再生されるため、クルマに乗ることが楽しみになります。※音声機能はオンオフ可能です

マルチインフォメーションディスプレイ

出典:スズキ株式会社

くつろげる室内空間

ラパンLCの収納やシートアレンジはラパンと共通です。
室内は豊富な収納とシートアレンジにより、自分の部屋のようにくつろげる空間になっています。

小物にピッタリな収納

紙パックのドリンクも入るインパネドリンクホルダーや、ティッシュボックスの収納にピッタリなインパネボックス、アクセサリーやちょっとしたコスメをいれるのにぴったりなフロントアームレストボックスなど、女性に嬉しい収納ばかりです。

また、USB電源ソケットも付いており携帯電話の充電が可能です。

ラパンLCの収納

出典:スズキ株式会社

シートアレンジ

後席を倒して大きな荷物を乗せることができるほか、助手席と運転席を倒してフルフラットにすることも可能。
自在なシートアレンジで、車内でも自分の部屋のようにのびのびと快適に過ごせます。

シートアレンジの画像

※画像はラパン
出典:スズキ株式会社

女性のキレイを考えた装備

女性から高い支持を得るラパンですが、見た目だけではなく快適装備も充実しています。

ナノイー搭載のエアコン

Xグレードに装備されているナノイー搭載のエアコンは、肌や髪にやさしい弱酸性で乾燥が気になる方も快適に使用できます。
菌やウイルス、花粉を抑制したり、たばこの匂いを脱臭したりする効果もあり、女性には嬉しい機能です。

ナノイーイメージ画像

出典:スズキ株式会社

フロントガラス

全グレードに全面UVカット機能付ガラスを採用しており、日焼けの原因となる紫外線をカット。
フロントガラスには、ジリジリとした暑さのもとである赤外線もカットするガラスを採用しており、強い日差しから肌を守ることができます。

シートヒーター&足元ヒーター

女性の大敵である冷えにも対応し、運転席のシートヒーターが標準装備。
また、4WD車の後席には足元ヒーターを備えています。
寒い日でも優しくカラダを温めてくれるので、快適なドライブが楽しめます。

レディバグ車両検索

ラパンLC外装の魅力

クラシックでユニークなデザイン

エクステリアはラパンのデザインがベースになっていますが、ラパンLCはどこか懐かしさを感じるフロントデザインが特徴
デザインは1967年に発売されたフロンテ360(LC型)がモチーフになっています。

LCは専用のメッキヘッドランプガーニッシュにより、ライトのくっきり感を強調していることに加え、リアのエンブレムにより独特のクラシックな雰囲気を感じさせます。

ラパンLCの前面と背面の画像

個性豊かなボディカラー

ラパンLCのボディーカラーはモノトーン6色、2トーン6色で全12色。
モノトーンではノクターンブルーパールとソフトベージュメタリックの2色は、ラパンに設定がなく、ラパンLCのみに設定されています。
ラパンLCの雰囲気に合う、大人な色合いが揃っている印象です。

2トーンはXグレードのみで、アーバンブラウン2トーンルーフもラパンLCのみ設定されている特別な色合いです。

ラパンLCのボディカラー一覧

出典:スズキ株式会社

こだわりのホイール

ラパンLCはホイールデザインもこだわっています。
花の形をモチーフにした可愛らしいデザインが特徴で、Xグレードにはアルミホイールが採用されています。
ラパンのホイールも花の形がモチーフになっていますが、ホワイトカラーではありません。

ラパンLCのホイール画像

※左がL、右がX
出典:スズキ株式会社

レディバグ車両検索

ラパンLCの安全性能

ラパンLCとラパンの安全性能は共通です。

基本安全

基本安全とは、視界や操作性などの運転のしやすさを意味します。

  • ・視界性能
  • ・運転姿勢と操作系
  • ・インターフェース

ラパンLCは視界の広さ、楽な姿勢を保てるシート、操作と確認がしやすいエアコンスイッチやメーターの位置など、快適に毎日の運転を楽しむための基本安全を実現しています。

予防安全

予防安全では、運転支援機能である「スズキ セーフティーサポート」が搭載されています。

  • ・デュアルカメラブレーキサポート
  • ・後退時ブレーキサポート
  • ・標識認識機能
  • ・車線逸脱警報機能
  • ・ふらつき警報機能
  • ・先行車発進お知らせ機能
  • ・誤発進抑制機能
  • ・後方誤発進抑制機能
  • ・ハイビームアシスト
  • ・全方位モニター用カメラ(メーカーオプション)

代表的な機能の詳細を説明します。

デュアルカメラブレーキサポート

前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると判断するとブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告。
ブレーキペダルを踏むとブレーキ踏力をアシストし、衝突の可能性が高まると自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避や衝突時の被害軽減をはかります。

デュアルカメラブレーキサポートイメージ画像

出典:スズキ株式会社

標識認識機能

走行中にステレオカメラが標識を認識し、最高速度や車両進入禁止をドライバーに知らせてくれます。

標識認識機能イメージ画像

出典:スズキ株式会社

全方位モニター用カメラ(メーカーオプション)

自車を真上から見たような映像がナビに映ります。
ドライバーから見えづらい場所を映し出してくれるため、駐車が苦手な方も安心です。
全方位モニター用カメラパッケージ(メーカーオプション)と対応のナビの装着が必要です。
ご注意ください。

全方位モニター用カメライメージ画像

出典:スズキ株式会社

衝突安全

衝突安全とは、万が一の衝突被害を軽減する技術です。

  • ・軽量衝撃吸収ボディー TECT
  • ・運転席・助手席SRSエアバッグ
  • ・シートベルト/シートベルトリマインダー
  • ・頚部衝撃緩和フロントシート
  • ・頭部衝撃軽減構造インテリア
  • ・歩行者傷害軽減ボディー
  • ・ISOFIX対応チャイルドシート固定用アンカー
  • ・4輪ABS[EBD・ブレーキアシスト付]

軽量衝撃吸収ボディーTECTとは、強度を高めながら軽量化や安全性を追求したボディーのことです。
ボディー構造には、衝突時の衝撃を吸収するクラッシャブル構造や、衝撃を効果的に分散する骨格構造を採用。
さらに高強度なキャビン構造なども採用し、高い衝突安全性能を実現しています。

購入前に知っておきたい、注意したいポイント

草原を走る車

ラパンLCの魅力をご紹介してきましたが、どんなクルマにもウィークポイントはあります。
購入前に知っておきたい、注意したいポイントを3つ紹介します。

価格はラパンの同グレードより高額

ラパンLCは2グレードですが、ラパンの同グレードと比較して45,900円価格が上がります。
性能は同じですが、インテリアとエクステリアのデザインや素材に違いがあるため、ぜひ比較してご自身の好みに合う方を選んでください。

女性をターゲットにした設計

ラパンLCはラパンと同様に女性をターゲットとしており、その可愛さから、乗りづらいと感じる男性もいます。

しかし、クラシックなデザインやリアのエンブレムのかっこよさ、充実した装備など、男性にとっても魅力となる部分は多くあります。

ボディーカラーも、ラパンLCにはノクターンブルーやアーバンブラウンパールメタリックなど、落ち着いたカラーがラインナップされているため、実際に見て検討してみて下さい。

リアシートがスライドしない

ラゲッジスペースはリアシートを倒すと広く使用でき、2分割もできるため利便性が良いシートとなっていますが、リアシートのスライドはできません。
リアシートをスライドさせることができないため、4人乗車時のラゲッジスペースは狭くなります。

人を乗せて荷物も多く積みたい方には、ラパンLCのラゲッジスペースは狭く感じる可能性があるため、自分の使い方に合うかご確認ください。

ラパンの荷室画像

※画像はラパンの荷室です

ラパンLCについてよくある質問

クルマに関する質問イメージ画像

結局ラパンとは何が違うの?

前述した通り、ラパンと異なる点は内外装のデザインや使用される素材です。
ラパンのインテリアとエクステリアを、よりカスタムしたモデルがラパンLCと言えます。

ラパンLC、ラパンともに異なる「可愛い」が詰まっているため、比較検討してみてください。

ラパンについての詳しい記事はこちらをご覧ください。

狭さは感じないか?

軽自動車は規格が決まっており、幅と長さはどの軽自動車も変わりません。
変わるのは車高(高さ)のみです。

ラパンLCは車高が1,525mm、室内高は1,240mm。
シートのスライドやリクライニングも考えると、よほど背が高い方で無い限り狭さは感じないと思われます。
実際に乗って、ぜひ車内の広さを確認してみてください。

実際の燃費や走行性能はどうなのか?

ラパンLCのカタログ燃費はラパンと同じくWLTCモードで26.2km/Ⅼです。
※市街地モードでは23.6km/Ⅼ、郊外モードでは27.8km/Ⅼ、高速道路モードでは26.5km/L

実際の燃費は乗る方の走行状況によっても変わりますが、このWLTCモードは国際的な試験法であること、実走行に近い状態での試験のため、実際の燃費とかなり近い数値であると言えます。

また、ラパンLCは車高が1,525mmと低いため、特にカーブなどでフラフラすることのない安定した走りが魅力です。
気になる方は試乗をおすすめします。

まとめ

車と人の良好な関係を表すイメージ

今回は、ラパンLCの魅力をご紹介しました。

ラパンLCは内外装の可愛らしさに加え、WLTCモードで26.2km/Ⅼという低燃費や充実した装備が魅力。
可愛らしく、落ち着く空間で毎日の運転が楽しくなること間違いなしです。

気になった方は、ぜひ実物を見て試乗してみてください。

とりあえず相談する
とりあえず予約する