埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!軽未使用車専門店

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

7月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   

…定休日 …整備工場のみ休業日

【2023年】スズキ新型スペーシアとスペーシアカスタムが発売!フルモデルチェンジで燃費や機能はどう変わった?

メインビジュアル

ファミリーカーとして人気の軽自動車、スペーシアを発売するスズキは、新型スペーシア、新型スペーシアカスタムを2023年11月22日に発売します。

デザインの変更に加え、快適な装備の追加や最新の安全装備の搭載など、魅力が満載のクルマに仕上がっている新型スペーシア。

今回は、フルモデルチェンジした、最新のスペーシア2023モデルの情報をご紹介します。

この記事を読んでわかること

  • 価格や燃費、グレードごとの装備の特徴
  • 内装と外装の特徴と魅力
  • 進化した安全性能「スズキ セーフティーサポート」の内容

スズキ スペーシアとは

新型スペーシアとスペーシアカスタムの正面画像

出典:スズキ株式会社

スペーシアはこれまでスズキで販売されていたパレットの後継モデルとして2013年に発売されました。
今回のフルモデルチェンジで3代目となります。

スライドドアが装備された広い室内空間やスズキ車ならではの収納の多さ、マイルドハイブリッド搭載で走行性能や燃費性能に優れていることから、特にファミリー層に人気のクルマです。

2023年11月のフルモデルチェンジでは、「わくわく満載!自由に使える安心・快適スペーシア」をコンセプトにしています。デザインコンセプトも「スーツケース」から「コンテナ」に変わり、道具感を感じるタフな印象へと変化しています。

その他、使い勝手が考えられたインテリアデザインや収納、最新の安全装備を搭載するなど、最新モデルならではの魅力が満載なのでおすすめの軽自動車です。

スズキ新型スペーシアのグレード設定

新型スペーシアのグレード設定と特徴的な装備をご紹介します。

【スペーシア】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
HYBRID G1,530,100円
1,656,600円
2WD
4WD
1.785mm
1.785mm
25.1km/L
22.4km/L
HYBRID X1,705,000円
1,824,900円
2WD
4WD
1.785mm
1.785mm
23.9km/L
22.4km/L

※「HYBRID G」の全方位モニター付メモリーナビゲーション・スズキコネクト対応通信機装着車の燃費は23.9km/Lです

先代スペーシアの価格は1,394,800円〜(スズキセーフティサポート装着車)であったのに対して、新型は1,530,100円〜と135,300円価格が上がっています。

燃費は先代が22.2km/Lに対し、新型は最も燃費の良いグレードで25.1km/Lと大きく向上しています。

HYBRID G

新型スペーシアHYBRIDG正面画像

出典:スズキ株式会社

スペーシアのベースグレードです。
最も価格を抑えて購入することができます。
LEDヘッドライト、デュアルセンサーブレーキサポートⅡ、フルオートエアコンなどが標準装備です。
スライドドアは両側手動な点にご注意ください。

HYBRID X

新型スペーシアHYBRIDX正面画像

出典:スズキ株式会社

スペーシアの上級グレードです。
HYBRID Gの装備に追加でマルチユースフラップ、スリムサーキュレーター、ロールサンシェードなど普段使いに嬉しい機能が充実します。
スライドドアは両側パワースライドドア、ボディカラーは2トーンが選択可能です。

スズキ新型スペーシアカスタムのグレード設定

スペーシアカスタムのグレード設定と特徴的な装備を簡単にご紹介します。

【スペーシアカスタム】

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
HYBRID GS1,801,800円
1,925,000円
2WD
4WD
1.785mm
1.785mm
23.9km/L
22.4km/L
HYBRID XS1,995,400円
2,115,300円
2WD
4WD
1.785mm
1.785mm
23.9km/L
22.4km/L
HYBRID XS
ターボ
2,073,500円
2,193,400円
2WD
4WD
1.785mm
1.785mm
21.9km/L
19.8km/L

先代スペーシアカスタムの価格は1,663,200円〜であったのに対して、新型は1,801,800円〜と138,600円価格が上がっています。

燃費は先代が21.2km/L(ノンターボ/2WD)に対し、新型は23.9km/Lと燃費性能が向上しています。

HYBRID GS

新型スペーシアカスタムHYBRIDGS正面画像

出典:スズキ株式会社

スペーシアカスタムのベースグレードです。
電動パーキングブレーキ、14インチアルミホイール、後席左側パワースライドドアなどが装備されています。

HYBRID XS

新型スペーシアカスタムHYBRIDXS正面画像

出典:スズキ株式会社

スペーシアカスタムの上級グレードです。
HYBRID GSに追加でステアリングヒーター、15インチアルミホイール、本革巻シフトノブなどが装備され、高級感のある仕上がりになっています。
スライドドアは両側パワースライドドア、ボディカラーは2トーンが選択可能となります。

HYBRID XSターボ

新型スペーシアカスタムHYBRIDXSターボ正面画像

出典:スズキ株式会社

ターボエンジン搭載グレードです。
HYBRID XSの装備に追加でパドルシフトやパワーモードが装備されます。

新型スペーシア内装の魅力

新型スペーシアの内装の魅力をご紹介します。

リビングのようにくつろげるデザイン

新型スペーシアのインパネはブラウンとカフェラテ色、シートは明るいグレーが採用され、優しく落ち着いた印象です。
立体感のあるインテリアはデザインコンセプトである丈夫な「コンテナ」を連想させます。

新型スペーシアの内装画像

※画像はHYBRID X
出典:スズキ株式会社

新型スペーシアカスタムのインテリアはブラックを基調にインパネのボルドーがアクセントになった華やかな仕様です。
「HYBRID XS」「HYBRID XSターボ」のシートは一部、パイピングを施したレザー調となっており、より上質な空間を楽しむことができます。

新型スペーシアカスタムの内装画像

※画像はHYBRID GS
出典:スズキ株式会社

後席の快適装備

新型スペーシアのリアシートにはマルチユースフラップをスズキで初めて採用しました。(スペーシア HYBRID G、スペーシア カスタム HYBRID GSを除く)

フラップは位置や角度を調整することで様々な使い方ができるようになっています。

【オットマンモード】
オットマンとして使えば、車内での休憩も快適になります。

オットマンモードでマルチユースフラップを使用中の画像

出典:スズキ株式会社

【レッグサポートモード】
ロングドライブの際に走行中の姿勢安定をサポートしてくれます。

レッグサポートモードでマルチユースフラップを使用中の画像

出典:スズキ株式会社

【荷物ストッパーモード】
荷物が前にずれてしまう心配がなくなる荷物ストッパーモードは、買い物に出かけることの多い方に嬉しい機能です。

荷物ストッパーモードでマルチユースフラップを使用中の画像

出典:スズキ株式会社

自由度の高いシートアレンジ

新型スペーシアは広々とした室内空間が魅力。
シートアレンジをすれば自由に空間を使うことができます。

荷物を載せるだけではなく、停車中の休憩や車中泊などにも利用でき、快適に過ごせる広々とした空間が広がります。

新型スペーシアのシートアレンジイメージ画像

出典:スズキ株式会社

リアシートはワンタッチでフラットになり、床面が低く設計されているため、27インチの自転車を載せることが可能です。

在庫検索

新型スペーシア外装の魅力

新型スペーシアの外装の魅力をご紹介します。

こだわりの詰まったエクステリア

新型スペーシア、スペーシアカスタムのデザインは、使いやすく丈夫で道具感を感じる「コンテナ」をモチーフにしています。

スペーシアは、旧型と比較してフロント・サイド・リアともに立体感とタフさを感じる凹凸が特徴的です。
柔らかな印象のヘッドライトとシンプルなメッキのグリルが親しみやすさを感じさせます。

新型スペーシアのエクステリアデザイン

※画像はHYBRID X
出典:スズキ株式会社

新型スペーシアカスタムは大型のメッキグリルが横に通っており、シンプルながら存在感のあるデザインに仕上がっています。
薄型のヘッドライトはカスタムらしい精悍さを演出しています。

新型スペーシアカスタムのエクステリアデザイン

※画像はHYBRID XS
出典:スズキ株式会社

個性あふれるボディカラー

新型スペーシアのボディカラーはモノトーン8色、2トーン4色の全12色の設定です。
2トーンはHYBRID Xのみに設定されています。

ミモザイエローパールメタリック、トーニーブラウンメタリック、コーラルオレンジメタリック、モスグレーメタリックは今回のフルモデルチェンジでスペーシアに登場したカラーです。
スペーシアの優しいデザインに合う、色鮮やかなボディカラーが揃っています。

新型スペーシアのボディカラー

出典:スズキ株式会社

2トーンのルーフ色には「ソフトベージュ」を採用しており、以下の専用装備が装着されます。
・Dピラーデカール
・14インチ2トーンフルホイールキャップ(シルバー×ベージュ)
・カラードドアミラー(ベージュ)
・Bピラーブラックアウト

2トーン仕様車特別装備の画像

出典:スズキ株式会社

新型スペーシアカスタムのボディカラーはモノトーン7色、2トーン4色の全11色の設定です。
2トーンはHYBRID XSとHYBRID XSターボに設定されています。

今回のフルモデルチェンジで、クールカーキパールメタリックが追加されました。
カスタムの精悍さを引き立てるボディカラーが揃っています。

新型スペーシアカスタムのボディカラー

出典:スズキ株式会社

2トーンのルーフには「ブラック」を採用しており、以下の専用装備が装着されます。
・Dピラーデカール
・カラードドアミラー(ブラック)

カスタム2トーン仕様車特別装備の画像

出典:スズキ株式会社

純正アクセサリーで自分だけのスペーシアに

エクステリアの純正アクセサリーをいくつかご紹介します。
ぜひ、お好みのアクセサリーで自分だけのスペーシアを楽しんでください。

デカール

サイドやバックドアにデカールを装着すれば、おしゃれ感が増します。
画像以外にも種類があるため、ご自身のお気に入りを見つけてください。

デカールの画像

出典:スズキ株式会社

デコステッカー

ミーアキャットやパンダなど目を引くデコステッカーが登場。
ワンポイントが可愛らしいデコステッカーです。

デコステッカーの画像

出典:スズキ株式会社

エンブレム

スペーシアはブラック、スペーシアカスタムはゴールド、ブラックのエンブレムを装着可能です。

エンブレムの画像

出典:スズキ株式会社

在庫検索

新型スペーシアの安全性能

新型スペーシアには最新の運転支援機能である「スズキ セーフティーサポート」が搭載されています。

スズキ セーフティーサポート

「スズキ セーフティーサポート」には以下の14個の機能が含まれます。

  • ・デュアルセンサーブレーキサポートⅡ
  • ・アダプティブクルーズコントロール(ACC)全車速追従機能・停止保持機能付
  • ・車線維持支援機能
  • ・低速時ブレーキサポート(前進・後退)
  • ・発進お知らせ機能(先行車・信号切り替わり)
  • ・誤発進抑制機能
  • ・後方誤発進抑制機能
  • ・車線逸脱抑制機能
  • ・車線逸脱警報機能
  • ・ふらつき警報機能
  • ・標識認識機能
  • ・ハイビームアシスト
  • ・全方位モニター用カメラ
  • ・ヘッドアップディスプレイ

アダプティブクルーズコントロール(ACC)と車線維持支援機能はグレード別装備、全方位モニター用カメラはメーカーオプションです。

フルモデルチェンジにより、新搭載された機能の中から代表的な機能をご紹介します。

デュアルセンサーブレーキサポートⅡ

ミリ波レーダーと単眼カメラを組み合わせた「デュアルセンサーブレーキサポートⅡ」をスズキで初めて採用しました。
従来の「デュアルセンサーブレーキサポート」では前方の歩行者や車両を検知していましたが、機能が向上し、自転車や自動二輪車も検知可能に。
交差点での右左折など検知可能な場面も増え、より安心安全なドライブを支援します。

アダプティブクルーズコントロール(ACC)/車線維持支援機能

アダプティブクルーズコントロール(ACC)は全車速追従機能に停止保持機能を追加。
カーブや車線変更時の速度制御も可能になります。
また、車線中央を走行できるようサポートする車線維持支援機能が装備されます。

低速時ブレーキサポート(前進・後退)

フロントとリアのバンパーに内蔵した超音波センサーが前方、後方の障害物を検知し、低速走行中に衝突被害軽減ブレーキが作動します。

スズキ コネクト

スペーシアはスズキ コネクト対応車種です。
スズキ コネクトとは、24時間オペレーターに繋がるサービスやスマートフォンでエアコン操作や自車の駐車位置が確認できるなどドライバーの安心や快適をサポートするサービスです。

スズキ コネクトを利用するためには以下の条件があります。
・全方位モニター付メモリーナビゲーション・スズキコネクト対応通信機をメーカーオプションで装備すること
・専用アプリのダウンロードと会員登録

サービス利用料金は月額550円(税込)ですが、初度検査年月から3年間は無料で利用することができます。

【サービス一覧】

  • ・スズキ緊急通報
  • ・スズキトラブルサポート
  • ・エアコン操作
  • ・うっかり通知/ドアロック、ハザードランプ消灯
  • ・駐車位置確認
  • ・運転履歴
  • ・警告灯点灯通知
  • ・セキュリティ通知
  • ・点検のお知らせ、無償修理のお知らせ
  • ・見守り通知

スズキ緊急通報

エアバッグが展開するような大きな衝撃を検知すると、自動でオペレーターに接続し、応答がない場合は緊急車両の出動を要請します。
また、手動でSOSボタンを押すとオペレーターに繋がり、対話することが可能です。

うっかり通知/ドアロック、ハザードランプ消灯

ドアロックやハザードランプ消灯を忘れた場合に、スマートフォンに通知が届きます。
アプリからドアロックやハザードランプ消灯が操作できるため、クルマに戻る必要がなく便利です。

見守り通知

スズキ コネクト会員とは別に「みまもるユーザー」情報を登録します。
見守り通知は「みまもるユーザー」のスマートフォンに出発や帰宅などのクルマの状況を知らせてくれるサービスです。
離れて暮らす家族の運転状況が分かるため、長時間帰宅していないなどの異変に気づくことができます。

在庫検索

まとめ

車と人の良好な関係を表すイメージ

新型スペーシアの特徴や進化したポイントをまとめました。

  • ・内外装のデザインコンセプトの変更
  • ・燃費性能の向上
  • ・デュアルセンサーブレーキサポートⅡや低速時ブレーキサポートなど安全性能の充実
  • ・グレード別装備のマルチユースフラップやステアリングヒーターなどより快適な室内空間を実現

もともと、室内空間の広さや使い勝手の良さからファミリー層に人気のあるスペーシア。
新型スペーシアはフルモデルチェンジによって、内外装のデザイン変更だけではなく、家族を守る安全性能やカーライフを充実させてくれる快適装備が充実しています。

気になった方は是非、実物を見て、試乗してみてください。

とりあえず相談する
とりあえず予約する
電話問合せ
来店予約フォーム
クルマを探す