日産NV100クリッパーリオの内装の魅力と注意点を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クリッパーリオ

この記事を読んでいる方は、仕事やアウトドアなどのアクティブに使える軽自動車をお探しの方なのではないでしょうか。

NV100クリッパー リオは乗用タイプの車の中でも荷物を多く積むことができ、街乗りだけでなく、仕事用、車中泊などアクティブにも使える人気のクルマです。
今回は、日産NV100クリッパー リオの基本情報から注意したいポイント、魅力を紹介します。

NV100クリッパーリオとは

NV100クリッパーリオは、日産自動車から「NV100クリッパー」の乗用モデルとして販売されている軽ワンボックスカーです。
通称『軽キャブワゴン』というカテゴリに分類されるクルマです。

初代は2007年に三菱 タウンボックスのOEM供給モデルで、クリッパーリオという車名で登場しました。
2代目からは、スズキ エブリイワゴンのOEM供給で2013年に発売され、車名も現在のNV100クリッパーリオに変更となりました。
現在の3代目が2015年に発売され、その後に発表された現行型は、全グレードにアイドリングストップとUSB電源ソケット(2個)、運転席シートヒーターを標準装備して快適性と利便性を向上させています。

NV100クリッパーリオの基本情報

NV100クリッパーリオの基本情報を表にまとめました。

グレード本体価格駆動車高燃費
WLTCモード
E1,779,800円
1,908,500円
2WD
4WD
1910mm13.3km/L
G1,867,800円
1,996,500円
2WD
4WD
1910mm13.3km/L

NV100クリッパーリオの車高は1,910mmです。

立体駐車場の基準は1,550mm以下なので、クリッパーリオは駐車できないので注意が必要です。
ショッピングモールなどの自走式駐車場の高さ制限は2,000mm〜2,500mmなので問題なく駐車可能です。

注意したいポイント

NV100クリッパーリオの注意したいポイントを説明します。

燃費性能

NV100クリッパーリオはカタログ燃費WLTCモードで13.4km/Ⅼ。
同じターボエンジンである、ライバル車のスズキエブリイワゴンもカタログ燃費WLTCモードは13.4km/Ⅼで、どちらも決して燃費が良いとは言えません。

車内空間が広く、燃費が良いクルマに乗りたい方は、NV100クリッパーリオなどの軽ワンボックスカーではなくスペーシアなどのハイトワゴンタイプのクルマがおすすめです。

価格設定

NV100クリッパーリオはベースグレードで1,779,800円〜とターボ車ではありますが少し高めの金額設定となっています。

価格を抑えたい方はスズキから発売されている、エブリイワゴンがおすすめです。
JPターボのグレードで1,569,700円と費用を安く抑えながらもカスタマイズを楽しめます。

NV100クリッパーリオは乗用タイプのため、金額よりもカラーバリエーションやより広々とした室内空間を重視したい方におすすめです。

静粛性

NV100クリッパーリオは運転席の下部にエンジンが組み込まれているため、どうしてもボンネット部にエンジンが収納されているクルマと比較するとエンジン音や振動が車内に伝わり易くなります。

内装の魅力

NV100クリッパーリオの内装を紹介します。

とにかく広い室内空間

NV100クリッパーリオは広い室内空間が魅力。

NV100クリッパーリオは、先代モデルよりも室内空間を拡大し、室内長2,240mm、室内幅1,355mm、室内高1,420mm(ハイルーフ仕様)を確保しており、クラストップレベルの広く快適な居住空間が自慢のモデルです。

室内空間

前後乗員間距離は1,080mmあるため、一般的に窮屈に感じやすい後席でもゆったりとくつろげます。

さらに前席はベンチシートを採用し、センターコンソールをなくすことで前席間の足元に広いスペースを確保しながら、前席ウォークスルーとしており前席間の移動もスムーズです。

また、前後に180mmスライドさせられるリアシートで自分の好みの位置に調整できます。

多彩なシートアレンジ

NV100クリッパーリオは高い積載性が自慢のモデルです。

後席は180mmのスライドが可能なので、荷物が多いときはシートを前にスライドさせるなど、多彩なシートアレンジで自分の使い方にあったアレンジを楽しむことが可能。

代表的なシートアレンジを紹介します。

乗員4名+荷物

大人4名がゆったりと座れて、さらに荷物もたっぷり積み込めます。

アレンジ 乗員4名+荷物
出典:日産自動車株式会社

乗車3名+荷物

1名分のリヤシートを格納すると、長めの荷物を積み込めます。

アレンジ 乗員2名+荷物
出典:日産自動車株式会社

乗員2名+荷物

リヤシートを格納すれば、自転車なども積み込めるほどの広さ。

シートアレジ_2名荷物
出典:日産自動車株式会社

乗車2名+長い荷物

助手席側のシートバックを前後とも倒すと、より長いサイズの荷物も積み込めます。

アレンジ 乗車2名+長い荷物
出典:日産自動車株式会社

安心と快適さをプラスするアクセサリー

NV100クリッパーリオには、使いやすさを求めた便利なオプションがあります。
外出先でも安心できるオプションをご紹介。

日産オリジナルドライブレコーダー(フロント+リヤ)

前後セットになった日産オリジナルドライブレコーダーが新登場しました。

事故にあった際やあおり運転を受けた際は、自身に過失がないことを映像記録の証拠として活用するのはもちろんのこと、思い出の記録、安全運転のサポートなど運転する上で必須アイテムといえるでしょう。

後方撮影もできる安心感とスマートフォンで各種設定や操作が行える使いやすさが魅力です。

オプション_ドライブレコーダー
DH5-D(日産純正オリジナルナビゲーション連動モデル)
DH5-S
76,302円~
(取付費込・消費税込)
出典:日産自動車株式会社

リモコンエンジンスターター

離れた場所からリモコン操作でエンジンスタートできる便利な商品です。

寒さや暑さが厳しい季節になると、車のエアコンを使う機会も増えますが、エアコンをつけてもすぐ快適温度になるわけではありません。
しかしエンジンスターターを使えば、自宅にいながらエンジンを始動するとともに、エアコンなど車内の温度を外から調節することも可能です。

あらかじめ車内環境を整えてから乗車できるので、快適にドライブを始められるようになります。

エンジンスターター(取付費・消費税込)
75,900円

カーテン&タープキット

車中泊を楽しみたい方や、キャンプがしたい方にピッタリのアイテムです。

ハッチを開き、カーテン&タープキットを取り付けることで、テントの前室のようなスペースを作れるので、タープの下で食事を楽しむなど屋外をひろびろ使って快適な時間が過ごせます。
また、全面閉めれば外からは見えないので、着替えたいときにも便利です。

少しだけアウトドアを楽しめる空間が欲しい…そんな気持ちを満たしてくれます。

※注意:走行中は、視野を奪い、安全確認ができなくなる(もしくはしずらくなる)ためカーテンの使用はできません。
正しい使用方法を守って使うように心がけてください。

オプション_カーテン&タープキット
カーテン&タープキット(取付費・消費税込)
27,500円
出典:日産自動車株式会社

車内カーテン

車中泊の必需品のひとつが、カーテン/シェードです。

窓をふさいでプライバシーを確保するほか、冬場は冷気を遮断、夏場はまぶしい日差しをカット&車内温度の上昇を防ぐなど、様々な役割を担ってくれます。

【注意】社内カーテンは、視野を奪い、安全確認ができなくなる(もしくはしずらくなる)ため走行中は使用できません。
違反すると、道路交通法は第55条第2項(乗車又は積載の方法)に基づき、反則金、違反点数を切られるなどペナルティがあるので注意してください。

オプション_車内カーテン
車内カーテン(取付費・消費税込)
42,460円
出典:日産自動車株式会社

マルチルーフバー センター用/サイド用

室内ルーフ部に装着できるマルチルーフバーは、アイディア次第で自由に使えます。

左右にネットを張りハンモック状にし収納を増やしたり、シャツやタオルを掛けておくのにも便利です。

【注意】マルチルーフバーの最大耐荷重:1.5kg/片側です。

オプション_マルチルーフバー
マルチルーフバー サイド用(取付費・消費税込)
24,640円
出典:日産自動車株式会社

外装の魅力

NV100クリッパーリオの外装を紹介します。

シャープなエクステリア

エクステリアは上位グレードと変わりが無いのもうれしいポイントです。

ヘッドランプはハロゲンよりも明るい視界を提供するキセノンヘッドランプ、メッキリング付きの埋め込み式フォグランプはグレードを問わず標準装備。

ランプの違い

足回りにもグレードによる差はなく、全グレードに14インチのアルミホイールが装着され、エクステリア全体の質感が引き上げられた印象です。

選べるボディカラー

NV100クリッパーリオのボディカラーは5色。

定番のスノーパールホワイト、シルキーシルバー、ブルーイッシュブラックの他、クールカーキ、ムーンライトバイオレットがあり、自分好みの個性を出した1台を選ぶことができます。

ボディカラー
出典:日産自動車株式会社

グレードによって異なる装備

比較的グレードによる差は少ないモデルのNV100クリッパーリオですが、異なる装備内容が2点あり、目的に合わせたスタイルを際立たせています。

「E」にのみ標準ルーフの設定

NV100クリッパーリオで、標準ルーフが選択できるのはこの「E」のみとなっています。

標準ルーフの全高は1,815mm、ハイルーフの全高は1,910mmであり、価格は標準ルーフが若干安くなります。

オートスライドドアが標準装備の「G」

上級グレードの「G」では、後席両側にオートスライドドアが装備されます。

オートスライドドア
出典:日産自動車株式会社

オートスライドドアは、インテリジェントキーのほか、ドアハンドルや運転席のスイッチ操作によって自動でスライドドアの開閉が可能になり、両側に装備されることによって利便性が格段にアップします。

また、「G」の助手席側には、オートスライドドアの開閉に連動して自動で出入りする電動オートステップが備わり、小さな子供やお年寄りなどの乗り降りを快適にサポートしてくれます。

オートステップ
出典:日産自動車株式会社

NV100クリッパーリオの安全性能

今や安全性能はクルマ選びをする上で必要不可欠な要素です。
NV100クリッパーリオの安全性能を紹介します。

先進安全装備

基本安全は以下の9つです。

・インテリジェント エマージェンシーブレーキ
・踏み間違い衝突防止アシスト
・LDW(車線逸脱警報)
・インテリジェント DA(ふらつき警報)
・先行車発進お知らせ
・ハイビームアシスト
・エマージェンシーストップシグナル
・ヒルスタートアシスト
・VDC(ビークルダイナミクスコントロール[TCS機能含む])

NV100クリッパー リオは、衝突被害軽減ブレーキ(対歩行者)/ペダル踏み間違い時加速抑制装置/車線逸脱警報/先進ライト(自動切替型前照灯など)の採用により、「サポカーS ワイド」に該当し衝突被害軽減ブレーキの性能認定車です。

安全性能

いつでも安心して運転できるようドライバーをサポートします。
NV100クリッパーリオに付いている機能は以下の8つです。

・キセノンヘッドランプ(ロービーム、オートレベライザー付)
・サイドアンダーミラー
・ハイマウントストップランプ
・リヤワイパー(ウォッシャー付)
・ふらつき警報機能
・先行車発進ABS(アンチロックブレーキシステム)
+EBD(電子制御制動力配分システム)お知らせ機能
・軽量衝撃吸収ボディ
・歩行者傷害軽減ボディ
・頭部衝撃軽減構造インテリア
・運転席・助手席SRSエアバッグシステム

代表的な機能の詳細を説明します。

デュアルカメラブレーキサポート

2つのカメラで前方の車両や歩行者を検知し、衝突のおそれがあると判断するとブザー音やメーター内の表示によってドライバーに警告。

ブレーキペダルを踏むとブレーキ踏力をアシストし、衝突の可能性が高まると自動で強いブレーキをかけ、衝突の回避または衝突時の被害軽減をはかります。

後退時ブレーキサポート

軽キャブワゴン初の機能です。

リヤバンパーに内蔵した4つの超音波センサーで後方の障害物との距離を測り、4段階のブザー音で障害物への接近をお知らせするリヤパーキングセンサーを搭載しています。

後方の障害物との衝突の可能性が高まると自動でブレーキが作動し、衝突の回避または衝突時の被害軽減をはかります。

誤発進抑制機能、後方誤発進抑制機能

駐車場などで、前方や後方に障害物があるにも関わらず、アクセルペダルを強く踏み込むと、最長約5秒間、エンジン出力を自動的に抑制してくれます。

急な後退や、急発進・急加速を抑えて、踏みまちがいなどによる衝突回避に貢献します。

安全性に配慮した軽量化ボディ

ボディの広範囲に高張力鋼板を使用して、強度を高めながら軽量化を実現。さらに、より強度の高い超高張力鋼板を採用し、安全性を追求しています。

良くある質問

質問

ここまでNV100クリッパーリオの基本情報や注意したいポイント、魅力を紹介してきました。
最後に、良くある質問にお答えします。

NV100クリッパーリオとよく比較される車種

NV100クリッパーリオとよく比較される車種は、スズキ エブリィワゴンです。

エブリィワゴンは2015年のフルモデルチェンジでエンジンをフロントシート下に置き、後輪を駆動するパッケージングのため、軽自動車とは思えない広い室内空間が特徴です。
どちらも日常使い、仕事、アウトドアと様々な用途で使用できるクルマです。

簡単にNV100クリッパーリオとエブリィワゴンの比較をしてみます。

車種NV100クリッパーリオ
(ハイルーフ)
エブリィワゴン
(ハイルーフ)
ミッション4AT4AT
燃費WLTCモード13.3km/L13.3km/L
車高1,910mm1,910mm
室内長2,240mm2,240mm
荷室長(2名乗車時)公式情報なし公式情報なし
最低地上高150mm150mm
タイプ乗用乗用
最新のフルモデルチェンジ2015年2015年

NV100クリッパーリオ、エブリィワゴンはどちらもアウトドア用としても注目されているクルマです。
大きな違いは無いので、ご自身の好みに合わせて選んでみて下さい。

実際の燃費はどうか

NV100クリッパーリオのカタログ燃費はWLTCモードで13.3km/Ⅼです。
市街地モードでは11.6km/Ⅼ、郊外モードでは14.0km/Ⅼ、高速道路モードでは13.7km/Ⅼです。

実際の燃費は乗る方の走り方によっても変わりますが、このWLTCモードは国際的な試験法である事と実走行に近い状態での試験のため、実際の燃費とかなり近い数値であると言えます。

NV100クリッパーリオは燃費が良いクルマとは言えません。
広さがあり少しでも燃費が良いクルマを希望しているという方は、ダイハツ ウェイクも検討してみてください。

NV100クリッパーリオをおすすめしたい人

NV100クリッパーリオをおすすめしたい人

・とにかく室内空間が広いクルマが欲しい
・車中泊やキャンピングカーとして軽自動車を使用したい
・アクセサリーで自分好みにカスタマイズしたい

室内空間

NV100クリッパーリオは室内空間がとにかく広いため、普段使いの他にアウトドアに出かけたい方におすすめです。
気になった方は是非実物を見てみてください。