ダイハツタントには軽自動車初の機能が満載!その機能とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽自動車の中でも、タントは根強い人気を誇る車です。小さなお子様を持つご家族のファミリーカーとして、買い物等で使うセカンドカーとして、様々な用途で活躍しています。
人気の理由は生活に寄り添う豊富な機能にあります。
今回は、タントの「初」満載の機能を紹介します。

ダイハツタントの在庫検索

タントってどんな車?

タントはダイハツが生産・販売しているスライドカーと言われるファミリーカーです。
2003年に初めて生産され、2019年にはフルモデルチェンジした4代目が販売されました。

フルモデルチェンジした新型タントは、すべての世代に向けた新時代のライフパートナーを目指して開発され、車内空間の広さと荷物の積載性の高さと、機能性の高さで大人気の車種です。

タントとはイタリア語で「とても広い、たくさんの」という意味で、その名の通り広々とした車内空間が特徴の車です。軽スーパーハイトワゴンという新たなジャンルを確立し、ホンダのN-BOXやスズキのスペーシアと並んで、大人気の軽自動車です。

軽自動車初の機能が満載!タントだけにしかない機能

人気のタントには、軽自動車初の機能が数多く存在します。
今回は、特徴的な5点をピックアップしてご紹介します。

 ロングスライドシート

ロングスライドシート

タントには、運転席を最大540㎜スライドすることができる、「ロングスライドシート」が搭載されています。運転席への採用は、世界初です。

これにより、運転席と後席間の移動や、後部のスライドドアから運転席への乗り降りが可能になりました。

例えば、小さなお子様と一緒に車に乗るときを想像してください。
通常だと、まず子供を後部座席に乗せ、いったん降りてからぐるりと運転席まで回り込んで乗車する必要がありますよね。

しかし、このロングスライドシートは後部座席から運転席への移動が可能なので、降車する必要がありません。
また、様子が気になった時や子供が呼んでいる時も、スライドするだけでそのまま運転席から子供のお世話をすることもできます。

他にも、後部座席の荷物が簡単に取ることや、狭い駐車場でも運転席の反対側から乗り降りすることも可能です。
ゆったりとくつろげる空間にアレンジできるのも、この機能の魅力です。

 ミラクルオープンドア

ミラクルオープンドア

ミラクルオープンドアは、2007年に発売された2代目タントで軽自動車に初めて起用された機能です。
2019年に販売された新型のタントにも継続して搭載されています。

間にある柱をドアに内蔵させることによって無くしています。
その結果、助手席側のドアは90度開き、スライドドアを全開させることにより、1490㎜の開口幅が実現しました。

これにより、お子様と一緒にお出かけの時なども乗り降り時のスペースが確保できます。ベビーカーも折り畳まずに載せることが可能です。
大きな荷物の積み込みの際も、わざわざバックドアに回り込む必要はありません。

また、内蔵の柱や周辺部位にはハイテン材(高張力鋼板)を最適配置しているため、運転席側と同等の強度を確保しています。安全性も心配ありません。

 ウェルカムオープン機能

ウェルカムオープン機能

出典:ダイハツ工業株式会社

軽自動車に掲載するのは初の、スライドドアを予約して開けることができる機能です。

運転席に予約スイッチが搭載されています。
降車時にこのスイッチを押しておくと、乗車時にキーを持って車に近づくだけでパワースライドドアが自動で解錠し、オープンします。

両手に荷物をたくさん抱えている時や、子供を抱っこしている時も、キーを取り出すことなく車に近づくだけでいいので、スムーズに乗り込むことが可能です。

 助手席イージークローザー

ドアノブを握る手

他のドア関連の機能として見逃せないのは、助手席イージークローザーです。
こちらも、軽自動車への搭載はタントが初となっています。

軽く閉めるだけで、半ドアの状態でもしっかりと閉まります。

これにより、力の弱い子供やご年配の方でも楽にドアを完全に閉めきることができます。
ファミリー向けの車ならではの嬉しい機能です。

また、スライドドアには、開閉時に一定以上のチカラが加わると、ドアが反対方向に動く挟み込み防止機能がついています。

ダイハツタントの在庫検索

 スマートパノラマパーキングアシスト

出典:ダイハツ工業株式会社

軽自動車初である「スマートパノラマパーキングアシスト」は、駐車が簡単に出来る機能です。

駐車時に左右のカメラで駐車枠の白線を検知し、音声とモニターでのガイド機能があります。それだけでなく、ハンドル操作も同時にアシストしてくれます。

これにより、ドライバーはブレーキ操作と周囲の安全確認に集中することができるため、簡単に駐車できます。

並列駐車と縦列駐車、どちらにも対応しており、駐車が苦手な方でも、安心して駐車が可能です。

他にもある軽自動車と世界初搭載の機能

タントには上記で紹介した以外にも、まだまだ軽自動車初、世界初の機能が搭載されています。

 軽自動車初!タッチ&ゴーロック機能

スライドドアが閉まった後の自動ロックを予約をすることができます。急いでいる時に、ドアロックを待たずにクルマから離れられます。
ドアロックまでの待ち時間を解消できる機能です。

 軽自動車最大!サイズの9インチのナビ

タントに掲載されているカーナビは、軽自動車の純正用品としては最大サイズとなる、9インチHD液晶モニターです。
大きく、見やすく、操作しやすいものです。

 世界初!エンジンも最高技術

タントには、スプリットギヤを用いた新技術を採用した新CVT「D-CVT」が搭載されています。
エンジンの回転をタイヤに伝えるCVT(変速機)に、「スプリットギヤ」を組み込むことで、従来CVT同様の「ベルト駆動」に加え、より伝達効率の良い「ベルト+ギヤ駆動」が可能です。

これにより、低速域でのパワフルでスムースな加速と、高速域での低燃費で静かな走りを両立しています。

 軽自動車初!「ADB(アダプティブドライビングビーム)」

タントのヘッドライトは、ハイビームで走行中に対向車を検知すると、対向車の部分のみ自動で遮光する機能が搭載されています。

まとめ

タントはこれまでの軽自動車と違い、様々な機能を搭載している事がお判りいただけたでしょうか。

そんなタントは、今後のお客様のカーライフを充実させてくれます。
小さなお子様がいる方や、買い物で車を利用する主婦の方など様々なお客様にオススメの車です。

タントの驚くべき機能を、店舗で実際に体感してみてください。

また、レディバグでは全メーカーの軽自動車を取り扱っておりますので、他のメーカーの車と実際に比較しながらお選び頂けます。
ぜひ、お車をご購入の際はレディバグ未使用車専門店に足をお運びください。

ダイハツタントの在庫検索