軽自動車未使用車専門店レディバグ!
埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

5月

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

6月

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      

…定休日 …整備工場のみ休業日

三菱新型デリカミニの魅力を機能と性能、内装外装別に紹介

デリカミニ

この記事を読んでいる方は、日常からレジャーシーンまでアクティブに使えるスライドドアのクルマをお探しなのではないでしょうか。

三菱自動車は2023年5月25日に力強いSUVデザインとスライドドアで広々とした室内空間を実現した軽自動車「デリカミニ」を発売します。

今回の記事では、三菱のミニバンであるデリカの弟分として登場し、注目を集めるデリカミニの魅力をご紹介します。

この記事を読んでわかること

  • 基本情報と力強い走行性、内装外装安全性能の紹介
  • 購入前に注意しておきたい価格と加速や燃費性能
  • デリカミニの購入が向いている人

デリカミニとは

デリカミニは、三菱自動車から2023年5月25日に発売される新型軽スーパーハイトワゴンです。
2023年1月13日から予約注文を受付開始しており、4月上旬までの受注台数は約9,000台に達しています。

「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」がコンセプト。

「DAILY ADVENTURE(日常に冒険を)」をデザインテーマとした内外装で、内装は三菱のスーパーハイトワゴンであるeKスペースシリーズを、外装は三菱のミニバンであるデリカをベースとしています

日常からレジャーシーンまで、楽しく快適に過ごせる時間を提供するクルマです。

デリカミニの基本情報

グレード本体価格駆動車高燃費WLTCモード
G1,804,000円
2,015,200円
2WD
4WD
1,800mm
1,830mm
20.9km/L
19.0km/L
G
Premium
1,985,500円
2,149,400円
2WD
4WD
1,800mm
1,830mm
20.9km/L
19.0km/L
T1,881,000円
2,092,200円
2WD
4WD
1,800mm
1,830mm
19.2km/L
17.5km/L
T
Premium
2,074,600円
2,238,500円
2WD
4WD
1,800mm
1,830mm
19.2km/L
17.5km/L

グレード設定

グレードごとの特徴を簡単にご説明します。

Gベースグレード/助手席側電動スライドドア
G
Premium
ノンターボ車の上級グレード/両側電動スライドドア/マイパイロットやデジタルルームミラーをはじめとした快適装備が充実
Tターボ車のベースグレード/助手席側電動スライドドア/パドルシフト
T
Premium
ターボ車の上級グレード/両側電動スライドドア/マイパイロットやデジタルルームミラーをはじめとした快適装備が充実

三菱自動車によると、2023年4月上旬時点での受注割合は、4WDモデルが約6割、装備の充実したPremiumグレードが8割を超えています。

中でも、力強いエンジンとスポーティーな走り、快適装備を兼ね備えたT Premiumグレードが最も人気のグレードとなっています。

駆動

4WDが人気のデリカミニですが、その理由として外装のベースとなるミニバン、デリカが4WD車であること、4WDモデル専用装備となる大径15インチタイヤと専用ショックアブソーバーを採用していることが挙げられます。

外装のベースとなるデリカは、4WDの力強い走りが魅力のクルマであることから、その弟分として誕生したデリカミニも4WDの需要が高くなっています

また、専用ショックアブソーバーを採用することで4輪がしっかりと地面に接地し、車内には振動を伝えにくくなり、砂利道などを走行する際の安定性と快適性を高めました

車高

デリカミニの車高は1,800mm〜1,830mmですので、機械式駐車場にクルマを止める方はご注意ください

立体駐車場の基準は1,550mm以下なので、デリカミニは立体駐車場に駐車することが出来ません。
ショッピングモールなどの自走式駐車場の高さ制限は2,000mm〜2,500mmなので問題なく駐車可能です。

内装の魅力

デリカミニの内装の魅力をご紹介します。

機能的で快適な室内空間

内装は、ブラックを基調としたクールな印象
アクティブで明るい印象を与えるアイボリーがアクセントになっています。

シートは汚れがつきにくく、通気性の良い撥水シート生地を採用し、座面や背もたれ中央部にエンボス加工を施すことで通気性が良く、座り心地のよい機能的なシートに仕上がっています。

飲み物をこぼしてしまったときには直ぐに拭き取ることができるため安心です。
デリカミニ内装
出典:三菱自動車工業株式会社

汚れに強い荷室

T Premium、G Premiumの荷室は、樹脂仕様のラゲッジボードと塩化ビニール仕様の後席シートバックを採用。
簡単に汚れをふき取ることができる素材です。

濡れたものや泥の付いたアウトドア用品など、気にせずに載せることができる点が魅力です。

また、荷室開口高は1,080mmと大きく、アウトドア用品をたっぷり載せることができます
荷室
出典:三菱自動車工業株式会社

快適装備が充実

デリカミニには、室内で快適に過ごすための装備がいくつも備わっています。

シートヒーター/リヤヒーターダクト

全車標準装備です。
運転席と助手席の座面の一部を温めるシートヒーター、後席の足元に温風を送り込むリヤヒーターダクトが装備されており、特に冬の寒い時期に活躍してくれます

T Premium、G Premiumにはステアリングヒーターも装備されています。
ヒーター
出典:三菱自動車工業株式会社

リヤサーキュレーター(プラズマクラスター付)

T Premium、G Premiumに標準装備です。
後席に風を送って空気を循環させるリヤサーキュレーターにプラズマクラスターを搭載。

空気循環に加え、空気浄化や脱臭、静電気除去など、室内空間の快適性を高める効果があります。

リヤロールサンシェード

T Premium、G Premiumに標準装備です。
直射日光を遮ったり室内のプライバシーを守ったりすることで、後席の快適性を高めてくれます。

手軽に使えて便利な装備です。

外装の魅力

デリカミニの外装の魅力をご紹介します。

タフでギア感のあるSUVスタイリング

デリカの外装デザインは、デリカミニをベースにしており、デリカゆずりのタフで力強いデザインと愛くるしい半円形のLEDポジションランプが特徴的です。

フロントバンパーとテールゲートガーニッシュには立体的な「DELICA」ロゴを採用。

前後バンパー下部にプロテクト感のあるスキッドプレート形状、ブラックのホイールアーチを採用し、SUVらしい力強さと高い質感を表現しています。
デリカミニ外装デザイン
出典:三菱自動車工業株式会社

多彩なボディカラー

デリカミニのボディカラーはモノトーン6色2トーン6色の全12色です。
ベースグレードのGから2トーンを選択可能。

モノトーンは落ち着いた色合い、2トーンはアクティブさが感じられる色合いが中心で、自分の好みに合わせて選べる点が魅力です。

【モノトーン】

【2トーン】
2トーン

出典:三菱自動車工業株式会社

魅力を高めるアクセサリー

デリカミニは、カスタマイズするための純正アクセサリーも充実しています。
パッケージ商品をいくつかご紹介します。

エクステリアパッケージA

ダイナミックシールド(グロスブラック)
フロントグリルガーニッシュ(グロスブラック)
テールゲートガーニッシュ(グロスブラック)

上記3点で工賃込み73,810円〜です。
エクステリアパッケージ

エクステリアパッケージBとして、同価格でシルバーも選択できます。
エクステリアパッケージシルバー
出典:三菱自動車工業株式会社

デカールパッケージ

フロントアンダーデカール
リヤアンダーデカール
サイドデカール

上記3点で工賃込み67,540円です。
デカールパッケージ
出典:三菱自動車工業株式会社

エクステリアメッキパッケージ

メッキミラーカバー
メッキドアハンドルカバー

上記2点で工賃込み27,940円です。
エクステリアメッキパッケージ
出典:三菱自動車工業株式会社

ご紹介したアクセサリーはごく一部で、パッケージ商品も個別で装着可能です。

個性的なデザインのデリカミニですが、お好みのアクセサリーを組み合わせることで、自分だけの特別なデリカミニを楽しんでください。

デリカミニの安全性能

今や安全性能はクルマ選びをする上で必要不可欠な要素です。
デリカミニにも、運転を安心安全に楽しむための機能が備わっています。

e-Assist

e-Assistの機能は以下の8つです。

・衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM](歩行者検知付)
・踏み間違い衝突防止アシスト[EAPM]
・車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]
・オートマチックハイビーム[AHB]
・ふらつき警報[DAA]
・前方衝突予測警報[PFCW]
・標識認識システム[TSR]
・先行車発進通知[LCDN]

e-Assistは全車標準装備です。

代表的な機能をご説明します。

衝突被害軽減ブレーキシステム[FCM](歩行者検知付)

フロントカメラとレーダーによって、前方車両や歩行者を検知。

衝突の危険があるときは、警報ブザーとインフォメーション画面表示で注意を促し、ブレーキを制御して衝突回避または衝突被害の軽減をアシストします。
衝突被害軽減ブレーキシステム
出典:三菱自動車工業株式会社

車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]

フロントカメラが車線位置を監視し、車線を外れそうになると、警報ブザーとインフォメーション画面表示でドライバーに注意を促します。
さらに車線逸脱防止支援機能がブレーキを短時間制御し、クルマを車線内に戻すサポートをします。
車線逸脱警報システム[LDW]&車線逸脱防止支援機能[LDP]
出典:三菱自動車工業株式会社

高速道路 同一車線運転支援機能 マイパイロット

マイパイロットの機能は以下の2つです。

・レーダークルーズコントロール[ACC](全車速追従機能付)
・車線維持支援機能[LKA]

マイパイロットはT Premium、G Premiumに装備されています。

レーダークルーズコントロール[ACC](全車速追従機能付)

先行車を検知し、車間距離を一定に保つアシストをする機能です。
セットした車速(約30km/h以上)を上限に、先行車のスピードに合わせた車間コントロールを行います。

先行車に続いて停止した場合、停止後約3秒以内に先行車が走り出すと、追従走行を継続します。
レーダークルーズコントロール[ACC]
出典:三菱自動車工業株式会社

車線維持支援機能[LKA]

道路の白線を検知し、車線中央付近を走るようにステアリング操作をサポートします。

直線でもカーブでも性能を発揮するため、高速道路でのステアリング操作が不慣れな方でも、ゆとりを持って運転を楽しむことができます。
車線維持支援機能
出典:三菱自動車工業株式会社

その他の安全装備

その他の安全装備で代表的なものをいくつかご紹介します。
グレードによって装備されている内容が異なるため、ご注意ください。

マルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)

運転席から視認しにくい周囲の状況をデジタルルームミラー内のモニターに表示します。
見下ろしているような映像で安全を確認しながら駐車することが可能

周囲を移動する人や自転車などを検知して、注意を促す機能も搭載しています。

T Premium、G Premiumに標準装備され、T、Gにパッケージメーカーオプションです。
マルチアラウンドモニター
出典:三菱自動車工業株式会社

デジタルルームミラー(マルチアラウンドモニター付)

荷室に荷物が多く、後方が見えにくいときや雨天時に後方を確認したいときにデジタルルームミラーをONにすることで、ルームミラーにリヤカメラの映像を映すことができます

デジタルルームミラー下部のレバーで通常のルームミラーとリアカメラを切り替えることができるため、使用したいときのみの使用が可能。

T Premium、G Premiumに標準装備され、T、Gにパッケージメーカーオプションです。
デジタルルームミラー
出典:三菱自動車工業株式会社

T、Gには、駐車時などでリバースギアに入れた際に、車体後方の映像をルームミラーで確認できるリヤビューモニター付ルームミラーが標準装備です。
※パッケージメーカーオプションを選択すると、リヤビューモニター付ルームミラーではなく、デジタルルームミラーが装着されます。
リヤビューモニター付ルームミラー
出典:三菱自動車工業株式会社

7つのSRSエアバッグ

運転席&助手席SRSエアバッグ、SRSサイドエアバッグ、SRSカーテンエアバッグに加え、運転席SRSニーエアバッグも標準装備

全車標準装備の7つのエアバッグで、衝突安全性能をさらに高めています。
エアバッグ
出典:三菱自動車工業株式会社

注意したいポイント

ここまで、デリカミニの魅力をご紹介してきましたが、購入前に注意しておきたいポイントがあります。

価格設定は高め

デリカミニの価格は、1,804,000円〜と他の軽スーパーハイトワゴン(SUVタイプ)であるダイハツ タントファンクロス1,688,500円〜、スズキ スペーシアギア1,725,900円〜と比較しても高めの設定です。

価格を重視したい方は他の車種を検討してみてください。

走行性能に注意

デリカミニの車両重量は970kg〜1060kgと軽スーパーハイトワゴンの中でも重いため、加速性能や燃費性能において、他車と比較して若干劣る点に注意が必要です。

高速道路をよく利用する、追い越しをスムーズに行いたい方には、ターボグレードを選択することをおすすめします。

是非、一度購入前に試乗してみてください。

良くある質問

質問

最後に、デリカミニについて良くある質問にお答えします。

デリカミニの特徴

デリカミニの特徴は大きく4つあります。

①アクティブを連想させる内外装
②広い室内空間
③日常生活もレジャーも楽しめる走行性能と安全性能
④アクセサリーでカスタマイズを楽しめる

先述した、コンセプトである「Reliable & Active Super Height Wagon(頼れるアクティブな軽スーパーハイトワゴン)」の通り、力強さとアクティブさがデリカミニの特徴です。

デリカミニと比較される車種

デリカミニと比較させる車種は、同じスーパーハイトワゴンのSUV車であるダイハツ タントファンクロススズキ スペーシアギアです。

3車種とも日常使いだけでなく、趣味にも使えるアクティブなクルマとして売り出していますが、それぞれ異なる特徴を持っているため、自分の好みに合う車種を比較し、選んでください。

タントファンクロスとスペーシアギアについての詳しい記事はこちらをご覧ください。

デリカミニをおすすめしたい人

  • ・力強いSUVデザインの軽スーパーハイトワゴンに乗りたい
  • ・内外装、装備など質の高いものを選びたい
  • ・家族でレジャーを楽しみたい

デリカミニは、軽自動車の中で人気を集める「スーパーハイトワゴン」+「SUV」を掛け合わせたクルマです。

デリカをベースにした親しみやすい外装デザインやゆったりと過ごせる室内空間、安心安全をサポートしてくれる安全性能など多くの魅力があるデリカミニは、家族や仲間との楽しい時間を提供してくれるのではないでしょうか。

気になった方は是非、実際に見てみてください。

とりあえず相談する
とりあえず予約する