軽自動車未使用車専門店レディバグ!
埼玉東部地域最大級の在庫台数!最短3日で納車可能!

営業時間と休日のご案内

営業時間
10:00 - 18:00 (木曜日は17:00まで)
店舗定休日:第1・第3火曜日・毎週水曜日(祝祭日は営業)
※2023年4月1日より定休日が変更になりました。
カスタマーサポート
0120-782-588 納車・車検・整備・保険等について
受付時間:10:00 - 18:00 年中無休(年末年始を除く)

営業日カレンダー

3月

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      

4月

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    

…定休日 …整備工場のみ休業日

【2023年版】燃費の良い軽自動車ランキングTOP10と用途別おすすめ軽自動車5選をご紹介

緑道を走る車のイメージ画像

軽自動車は平均的に燃費性能が優れています。特にどの軽自動車の燃費が良いのか、自分の用途に合っているのか、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

今回は2023年11月時点での燃費の良い軽自動車ランキングトップ10と、用途別におすすめの燃費の良い軽自動車5選を紹介します。

ぜひ、ご自身の使用意図に適した燃費の良い軽自動車選びの参考にしてください。

この記事を読んでわかること

  • 軽自動車の燃費ランキングトップ10
  • 用途別の燃費の良い軽自動車5選。そのおすすめポイント
  • 燃費を良くするための走り方

燃費の意味や種類

ガソリンスタンドで給油中の画像

燃費の良い車種を紹介する前に、そもそも燃費とは何か、燃費表示の種類について説明します。

燃費とは

燃費とは「燃料消費率」の略称で、1Lの燃料(ガソリンや軽油)でどれだけの距離を走行できるのかを数値で表したものです。
数値が大きければ大きいほど、燃費が良く、少ない燃料で長い距離を走行できると言えます。

カタログ燃費と実燃費

燃費には自動車メーカーが測定し、HP上で公表している数値である「カタログ燃費」とドライバーが実際に公道を走行・測定した数値である「実燃費」があります。

燃費はドライバーの運転の仕方や信号、道路の状況などの走行環境によって大きく異なるため、「カタログ燃費」と「実燃費」には差異がでますし、「実燃費」だけ見ても、走行するたびに異なります。

カタログ燃費の種類

自動車メーカーのHPにはカタログ燃費として、「JC08モード」と「WLTCモード」の数値が掲載されています。

JC08モードとは

JC08モードは2006年に策定された燃費表示で日本独自の試験方法です。
実際の走行パターンに近い測定法として登場しました。

WLTCモードとは

WLTCモードは2017年夏以降新たに加えられた燃費表示で国際的な試験方法です。
「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の3つの走行モードによる燃費が表記され、これら各走行モードの平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードとなっています。

ドライバー以外の乗員や積載物の重量など使用実態を考慮していること、ユーザーのクルマを使用する環境に合った燃費の比較がしやすい燃費表示となっており、数値は「JC08モード」よりもさらに実燃費に近くなります。

後述する「燃費の良い軽自動車ランキングTOP10」と「用途別燃費の良いおすすめ軽自動車」ではカタログ燃費の「WLTCモード」の数値を使用し、燃費の良いおすすめ軽自動車を紹介します。

軽自動車の燃費が良いと言われる理由

パソコンでクルマのことを検索しているイメージ画像

軽自動車の燃費が良いと言われる理由は、車体がコンパクトで走行に必要なエネルギーを抑えることができるためです。

また、軽自動車の排気量は660cc以下に定められています。
排気量が小さいと、消費する燃料も少なくて済むため、燃費の良さに繋がります。

軽自動車の規格は決まっており、長さ3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下の三輪および四輪自動車のことを指します。
車体がコンパクトなので、車両重量が軽く、走行に必要なエネルギーを抑えることができます。

在庫検索

燃費の良い軽自動車ランキングTOP10

燃費の良い軽自動車トップ10を一覧にまとめました。(2023年11月時点の情報をもとに作成、OEM車を除く)
最も燃費の良いグレードの数値を採用しています。

順位車種名カタログ燃費
(WLTCモード)
1スズキ アルト27.7km/L
2スズキ ラパン26.2km/L
3スズキ ワゴンR25.2km/L
4スズキ ワゴンRスマイル25.1km/L
スズキ スペーシア
5スズキ ハスラー25km/L
ダイハツ ミライ―ス
6ミツビシ ekクロス23.3km/L
7ミツビシ ekワゴン23.2km/L
ニッサン デイズ
ホンダ N-WGN
8ホンダ N-ONE23km/L
9ダイハツ ムーヴキャンバス22.9km/L
10ダイハツ タント22.7km/L

2023年11月初旬時点で最も燃費の良い軽自動車は「スズキ アルト」です。
マイルドハイブリッドシステムを搭載したグレードの登場と軽自動車の中でもコンパクトで軽量なボディにより、カタログ燃費WLTCモードは27.7km/Lと圧倒的な低燃費を実現しています。

用途別燃費の良いおすすめの軽自動車

今回、燃費の良いおすすめの軽自動車を紹介する用途は以下の5つです。

  • ・通勤通学
  • ・ファミリーカー
  • ・アウトドア
  • ・ドライブ
  • ・仕事

紹介する車種の燃費は、前述したカタログ燃費のWLTCモードの数値(2023年11月時点の情報)です。
グレードや駆動によって燃費数値は異なりますのでご注意ください。

用途別おすすめの軽自動車では、燃費だけではなく、用途に合う装備や機能の有無も考慮して選出しています。

通勤通学におすすめ! 燃費の良い軽自動車

通勤通学におすすめの燃費の良い軽自動車はスズキ アルトです。

スズキアルトの正面画像

  • カタログ燃費WLTCモード:23.5km/L~27.7km/L
  • 新車本体価格:943,800円~1,379,400円

スズキ アルトとは

アルトは1979年に初登場してから、低価格が魅力の購入しやすいクルマとして愛されてきました。
2021年に最新モデルへフルモデルチェンジ。
マイルドハイブリッドを搭載したことにより、2023年11月初旬現在、最も燃費の良い軽自動車となっています。
※マイルドハイブリッドはグレード別搭載です

スズキ アルトのOEM車としてマツダ キャロルがあり、こちらも燃費は同じです。
キャロルの新車本体価格は998,800円〜とアルトと比較して高めの設定となっています。

通勤通学におすすめのポイント

  • ・軽自動車で最も燃費が良い
  • ・コンパクトで小回りが効く
  • ・安全装備が標準装備

アルトは毎日の通勤や通学にクルマを使用する方に必須の「燃費の良さ」「運転のしやすさ」「安全装備」が揃っています

軽自動車の中でもっとも燃費が良い

前述の通りアルトは2023年11月初旬現在、最も燃費の良い軽自動車です。

低燃費の秘密は、マイルドハイブリッドを搭載していることで、減速時のエネルギーを利用して発電し、専用のバッテリーに充電する仕組みです。
加速時にはその電力を用いてモーターでエンジンをアシストするため燃料消費を抑制します。
低燃費であるアルトは、特に通勤や通学が長距離な方におすすめです。

コンパクトで小回りが効く

車高は1.525㎜と低めですが、フラットなダッシュボートとピラーの角度により視認性は良く、最小回転半径は4.4mと小回りの効く点が魅力です。
小回りが効くことで、毎日の駐車も楽にできます。

スズキアルトの最小回転半径の画像

出典:スズキ株式会社

安全装備が標準装備

アルトにはスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」が標準装備されています。
衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能、6つのエアバックなど、ふだん使いに安心な機能が標準装備されています。

衝突被害軽減ブレーキのイメージ画像

出典:スズキ株式会社

スズキ アルトに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

ファミリーカーにおすすめ! 燃費が良い軽自動車

ファミリーカーにおすすめの燃費の良い軽自動車はダイハツ タントです。

ダイハツタントの正面画像

  • カタログ燃費WLTCモード:19.6km/L~22.7km/L
  • 新車本体価格:1,353,000円~1,771,000円

ダイハツ タントとは

タントは2003年に発売され、背の高くて広い、ハイトワゴンタイプの先駆けでファミリーカーとして人気があります。

タントの代名詞といえる助手席側の柱(ピラー)をなくしたことにより実現した「ミラクルオープンドア」は唯一無二の機能で、大きな荷物の積み下ろしや人の乗り降りがスムーズにできます。

ファミリーカーにおすすめのポイント

  • ・乗り降りしやすいミラクルオープンドア
  • ・ロングスライドシートで車内移動が楽
  • ・デッキボードで荷室の使い勝手も良い

タントは、お子様からお年寄りまで乗り降りしやすく、使い勝手の良い車内空間が魅力です。

乗り降りしやすいミラクルオープンドア

ミラクルオープンドアはタントの代名詞的機能です。

助手席側のドア間にある柱(ピラー)をスライドドアに内蔵したことで、助手席側のドアとスライドドアを全開し、1,490㎜の開口幅が実現しました。
これにより楽に乗り降りできるスペースが確保できています。
ベビーカーなどの大きな荷物の積み下ろしも楽にできます。

ダイハツタントのミラクルオープンドアの画像
ロングスライドシートで車内移動が楽

運転席は540㎜のロングスライドシートがグレード別メーカーオプションで装着可能、助手席は380㎜のロングスライドが標準装備です。

運転席と助手席のシートをスライドさせることで、広くなった後席部分に荷物を置いたり運転席に座ったまま後席のお子様の面倒を見ることができたりと様々な使い勝手が良くなります。

運的席と助手席のロングスライドの画像

出典:ダイハツ工業株式会社

デッキボードで荷室の使い勝手も良し

タントには、上下2段調節式デッキボードが付属されています。
家族で出かけるときは荷物も多くなりがちです。
載せたい荷物に合わせて、デッキボードを使用すると荷物も積みやすくなります。

ダイハツタントの荷室デッキボード画像

出典:ダイハツ工業株式会社

ダイハツ タントに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

アウトドアにおすすめ! 燃費が良い軽自動車

アウトドアにおすすめの燃費の良い軽自動車はスズキ ハスラーです。

スズキハスラーの正面画像

  • カタログ燃費WLTCモード:20.8km/L~25.0km/L
  • 新車本体価格:1,365,100円~1,817,200円

スズキ ハスラーとは

軽SUV系で人気を集めるスズキ ハスラーは「もっと遊べる!もっとワクワク!もっとアクティブな軽クロスオーバー!」という商品コンセプト。

外装のデザインだけではなく、アクティブに使える室内と、その使い勝手の良さが魅力です。
全グレードにマイルドハイブリッドが搭載され、インテリア、デザイン面だけでなく、走行性能、安全性能も充実しています。

アウトドアにおすすめのポイント

  • ・フルフラット&防水加工の荷室
  • ・車中泊もできるシートアレンジ
  • ・アウトドアを楽しむための純正アクセサリーが充実

ハスラーはアウトドアを楽しむための使い勝手の良い荷室やシートアレンジの他、アウトドア向けの純正アクセサリーが数多く用意されています。

フルフラット&防水加工の荷室

後席を前に倒すとフラットな荷室になるため、傾けたくない荷物があるときでも安心です。
荷室には汚れにも水にも強い素材を採用しており、使い終わったアウトドア用品などを気軽に載せることが可能。

取り外しと丸洗い可能な防汚タイプのラゲッジアンダーボックスも付いており、アウトドア用の靴やタオルなど入れて置くことができます。

ハスラーの荷室画像
車中泊もできるシートアレンジ

ハスラーは前席後席ともスライド機能とリクライニング機能が搭載されており、多彩なシートアレンジが可能。

1人で乗るときにはサーフボードなどの長い物も車内に載せることができ、2人で乗っても後席を倒して荷物をたっぷり載せられます。
前述の通り、荷室には汚れにも水にも強い素材を採用しているため安心です。

また、アウトドア用の荷物を載せるだけでなく、全てのシートを倒すと車中泊をする空間としてゆったりと使用することができます。

ハスラーのシートアレンジ例画像

出典:スズキ株式会社

アウトドアを楽しむための純正アクセサリーが充実

ハスラーはアウトドア用の純正アクセサリーも充実しているため、アクセサリーを組み合わせて自分だけの1台にカスタマイズすることが可能です。

オートキャンプ用や車中泊用、荷室用のアクセサリーなど装着すれば、アウトドアがより楽しめること間違いなしです。

ハスラーのオートキャンプ用純正アクセサリーの画像

画像は左から、カータープ、カーテン&タープキット、バックドアネット
出典:スズキ株式会社

スズキ ハスラーのアウトドアに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

ドライブにおすすめ! 燃費が良い軽自動車

ドライブにおすすめの燃費の良い軽自動車ニッサンルークスです。

ニッサンルークスの正面画像

出典:日産自動車株式会社

  • カタログ燃費WLTCモード:17.5 km/L~20.9km/L
  • 新車本体価格:1,637,900円~2,036,100円

ニッサン ルークスとは

ルークスはニッサンから2009年に初代が発売され、現行モデルは3代目です。

ルークスの名前は、英語のRoomとMaxを融合させた造語で、名前の由来から軽自動車でありながらゆとりのある空間を感じることができるクルマであることが分かります。

2021年の自動車安全性能で最高評価のファイブスター賞を受賞し、先進の安全性能を備えたクルマとしても注目されています。

ドライブにおすすめのポイント

  • ・ロングドライブでも疲れないシートと空間の広さ
  • ・力強い走り
  • ・先進の安全性能
ロングドライブでも疲れないシートと空間の広さ

ルークスはゆとりのある広い室内空間が魅力です。
室内が広いことで、家族でゆったり乗ることができ、長距離運転も快適に楽しむことができます

室内高は1,390mm〜1,400mmと高さがあり、小さなお子さんは立ったまま着替えをすることが可能です。
また、後席の足もとは770mm〜795mmで広々。
大人が座っても快適に過ごすことができます。

運転席と助手席にはゼログラビティシートという、疲れを軽減する日産独自のオリジナルシートを採用しています。

ニッサンルークス室内の画像

出典:日産自動車株式会社

力強い走り

ルークス専用セッティングされたエンジンを搭載することにより、力強い走りと静粛性を実現。
ドライブ中はストレスのない、スムーズな走りを楽しむことができます。

高速道路を頻繁に利用する方にはターボエンジン搭載車がおすすめです。

先進の安全性能

ニッサンといえば先進の安全性能が魅力です。

代表的な機能であるインテリジェント FCW(前方衝突予測警報)はニッサンが軽自動車で初めて搭載した機能です。
2台前を⾛っている車両の車間・相対速度をミリ波レーダーでモニタリングします。

自車からは見えない前⽅の状況を検知し、減速が必要と判断した場合にはディスプレイ表⽰とブザーによる警報でドライバーに注意を促してくれるため、ブレーキの踏み遅れによる玉突き事故の回避を⽀援してくれます。

インテリジェント FCWイメージ画像

出典:日産自動車株式会社

この他、上から見下ろしているかのような映像で駐車をアシストしてくれるインテリジェント アラウンドビューモニター(移動物 検知機能付)や7つのエアバックシステムなどドライブを安心・快適に楽しむための機能が備わっています。

ニッサン ルークスに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

仕事におすすめの燃費の良い軽自動車

仕事におすすめの燃費の良い軽自動車はホンダ N-VANです。

ホンダN-VANの正面画像

  • カタログ燃費WLTCモード:17.0km/L~19.8km/L
  • 新車本体価格:1,337,600円~1,959,100円

ホンダ N-VANとは

N-VANは2018年にホンダNシリーズ初の軽バンとして登場しました。
ホンダ N-BOXをベースとして開発され、広い車内空間と優れた積載性が魅力です。

エクステリアデザインはシンプルなものから丸目でポップな印象を受けるスタイルまで用意されており、用途や好みに合わせて選択可能です。
また、運転席以外のシートは床下にしまうことができ、フルフラットにできるダイブダウン機能を備えています。

仕事におすすめのポイント

  • ・センタータンクレイアウトで広い室内空間を実現
  • ・大開口ドア
  • ・Honda SENSING(ホンダセンシング)を標準装備
センタータンクレイアウトで広い室内空間を実現

N-VANはホンダ独自の技術で燃料タンクをセンターに、エンジンを室外前方に配置することで、荷室の床を低くし、背の高い荷物も楽に積むことができるようになりました。
四角い荷室は、余計なスペースを作らず、隅々まで荷物を載せることができます。

N-VANの荷室画像
大開口ドア

N-VANは、軽バン初のピラー(柱)レス仕様を採用することで、様々な荷物を楽に積むことができるようになりました。
大きな荷物も助手席側から積むことができ、便利です。

助手席と後席はフラットにすることができるため、運転席以外はフラットな荷室として使用することができます。

ホンダN-VANの大開口ドア画像

出典:本田技研工業株式会社

Honda SENSING(ホンダセンシング)が標準装備

N‐VANは、先進の安全運転支援システムHonda SENSINGを全タイプに標準装備しています。
安全装備は仕事でクルマを使う方にとってなくてはならない装備です。

衝突軽減ブレーキをはじめ、10種類の機能を装備。
CVT車には高速道路走行時に便利なアダプティブクルーズコントロール(ACC)や車線維持支援システム(LKAS)も装備されているため長距離運転時も快適です。

ホンダ N-VANに関する詳しい記事はこちらをご覧ください。

在庫検索

燃費を良くする走り方

車の維持費のイメージ

燃費は走行環境や、ドライバーの運転方法によって良くも悪くもなります。
カタログ燃費が良い軽自動車でも、運転の仕方によっては燃費が大きく落ちてしまうこともあるため注意が必要です。

燃費が落ちる理由

燃費が落ちてしまう環境や乗り方を紹介します。

ターボエンジン車

ターボ車はアクセルをついつい踏み込んでしまうことや加速を得るために燃料を多く使うため、燃費が落ちます。

上り坂

上り坂では速度を保とうとアクセルを踏み込むと、走行抵抗が大きいため燃費が大幅に悪化してしまいます。
速度が落ちるほど加速に必要な力が大きくなるので、速度が落ち始める前にアクセルを踏んでください。

エアコンやシートヒーターの使用

エアコンやシートヒーターなどの電装品の使用が多いと電気の使用量が多くなり、燃費が落ちます。
過度な使用は控え、エアコンは温度や風量を調節しましょう。

距離が短い

1回の走行距離が短いと、水温などの各部の温度が低い状態での走行が多くなってしまい、燃料を使用する量が増え、燃費が落ちてしまいます。

燃費を良くする走り方

燃費良く走るためにはどのような乗り方の工夫が必要なのか、紹介します。

アクセルをゆっくり踏み込む

発進する際に、アクセルペダルをゆっくりと踏み込むように意識してみてください。

AT車はブレーキペダルを離すだけで少し前進する(クリープ現象)ため、この自然な前進力を利用して走り出すと燃費が良くなります。

急ブレーキを避ける

停止するときは、急停止をしないよう早めにブレーキをかけることを心掛けてください。
また、エンジンの抵抗を利用したエンジンブレーキを使用してみてください。
燃費を良くするには、早めにアクセルペダルから離してエンジンブレーキを使用することが大切です。

荷物を載せすぎない

荷物や人により車の重さが増えると、発進するときに必要なエネルギーが大きくなります。
重い車体を動かすために自然とアクセルを踏み込んでしまうため、載せすぎにご注意ください。

メンテナンスをする

空気圧を適正に保つ、エンジンオイルやエレメントを定期的に交換し綺麗に保つことで燃費は良くなります。
特に長い距離を走る方はオイル交換をこまめにおこなうなど、定期的なメンテナンスをおすすめします。

在庫検索

まとめ

車と人の良好な関係を表すイメージ

今回はおすすめの燃費の良い軽自動車を、用途別にご紹介しました。
軽自動車は近年、軽量化やエンジンの改良などにより低燃費化が進んでいます。

カタログ燃費が良い車種を選ぶことはもちろん、用途に合うクルマを見つけることで快適なカーライフを送ることができ、燃費の良い走り方やこまめなメンテナンスをすることで愛車を長く経済的に乗り続けることができます。

この記事が、ご自身に合う燃費の良い軽自動車選びの参考になれば幸いです。

とりあえず相談する
とりあえず予約する