ワゴンRスマイルとムーヴキャンバス内装と使い勝手の比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバス

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスは「かわいくて荷物も載る、ちょうどいいサイズのスライドドアのクルマが欲しい」というニーズに応えたワゴンタイプのスライドカーです。
今回の記事では、ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの基本情報や内装、外装、安全性能などをもとに2車種を比較していきます。

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの概要

ワゴンRスマイルの概要

ワゴンRスマイルは2021年に「高いデザイン性とスライドドアの使い勝手を融合させた、新しい軽ワゴン」をコンセプトに、若い世代や子育てを卒業した世代に向けて開発された軽ワゴンです。

ワゴンRくらいの大きさでスライドのクルマがあったらいい、というスズキユーザーの声から生まれたワゴンRスマイルは、全高がワゴンRより45mm高く設定され、後席両側スライドドアを採用。
発売されたばかりですが、ワゴンRシリーズの売上の半分を占める人気のクルマです。

ムーヴキャンバスの概要

ムーヴキャンバスは2016年に「自身のライフスタイルを楽しむ女性に寄り添う新感覚スタイルワゴン」をキャッチフレーズとし、30代から40代の女性だけでなく、その親世代に向けて開発された軽ワゴンです。

ダイハツの軽ハイトワゴンとして人気のタントをベースにつくられています。
車高はそれほど高くありませんが、後席両側スライドドアを採用しており、女性でも乗りやすいデザイン性と機能性を含んだライフスタイルを楽しむ女性ユーザーに人気のクルマです。

2022年7月にムーヴキャンバスがフルモデルチェンジをしました。
新型ムーヴキャンバスについてはこちらの記事をご覧ください。

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの諸元表

諸元表まとめ

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの基本情報を表にまとめました。(2WD車のみ)

車種ワゴンRスマイルムーヴキャンバス
価格1,296,900円~1,592,800円1,430,000円~1,584,000円
燃費WLTCモード23.9km/L~25.1km/L20.6km/L
車高1,695mm1,655mm
最小回転半径4.4m4.4m
車両重量840kg~870kg920kg
ミッションCVTCVT
エンジン種類水冷4サイクル直列3気筒
水冷直列3気筒12バルブ
DOHC横置き

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの差

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの基本情報ではベースグレードの価格、燃費、車両重量に大きな差がでました。

ワゴンRスマイルのベースグレードはムーヴキャンバスのベースグレードと比較して価格を抑えることができますが、装備の差が1つの要因になっています。
例えば、ワゴンRスマイルはベースグレードの場合キーレス・スライドドアは手動です。
これに比べて、ムーヴキャンバスはベースグレードの場合でもキーフリー・スライドドアは両側電動です。

また、ワゴンRスマイルはムーヴキャンバスと比較して車両重量も軽く、HYBRID搭載グレードが設定されており、燃費が良いです。

内装の比較

デザインの比較

ワゴンRスマイルの内装は丸みを帯びたデザインが採用されており、柔らかい印象。
ツヤのあるパネルを囲むカッパーゴールドのフレームと、さりげないステッチが、気分を高めてくれます。
ファブリックシート表皮はグレードに合わせて、ライトグレーとダークグレーを設定しており、インパネカラーパネルもグレードやボディーカラーに合わせ3種類を設定しています。
ワゴンRスマイル内装
ワゴンR内装

ムーヴキャンバスの内装は車内を明るい雰囲気にみせるため、インパネ部分やファブリックシート表皮など全体的にベージュで統一。
ダッシュボードやドア回りにの一部には、差し色で大人の雰囲気を演出するブラックを使用していて、甘さもありつつ引き締まった印象です。
グレードによってはブラック内装や外装色に合わせたインテリアアクセントカラーが採用されているため、自分の好みに合わせた色合いで毎日の運転が楽しくなります。
キャンバス内装
キャンバス内装

基本収納の比較

基本収納を場所別にまとめました。
収納有は○、無は×で表示しています。

車種ワゴンRスマイルムーヴキャンバス
ドリンクホルダー
運転席インパネ収納
助手席インパネ収納
運転席、助手席間
(インパネ部分含む)
後席収納

ワゴンRスマイルもムーヴキャンバスも収納は充実。
どちらも、助手席、運転席周りの細かな収納はもちろん、助手席下にトレーが装備されているところが嬉しいポイントです。
ムーヴキャンバスには運転席前のボックスやグレード別で後席にも引き出せる収納が装備されています。

【ワゴンRスマイル助手席シートアンダーボックス】
ワゴンRスマイル助手席下収納

【ムーヴキャンバス助手席大型シートアンダートレイ】
キャンバス助手席下収納

【ムーヴキャンバス後席置きラクボックス】
キャンバス後席収納

外装の比較

デザインの比較

ワゴンRスマイルは角の取れた四角い形はシンプルですが、そこに丸目のヘッドライトを合わせることで個性的で可愛らしいフォルムに仕上がっています。
ヘッドライトの上と下に半円型の白いパーツがついているため格好良さも与えてくれるデザイン。
ワゴンRスマイル

ムーヴキャンバスはシンプルでナチュラルな愛着の持てるデザイン。
さらに、レトロ調でどこか懐かしい雰囲気を醸し出すムーヴキャンバスは飽きの来ないデザインとして女性からの人気が高くなっています。
ムーヴキャンバス

タイヤサイズの比較

ワゴンRスマイルのタイヤサイズは155/65R14です。
ムーヴキャンバスタイヤサイズは155/65R14です。
タイヤサイズと最小回転半径(4.4m)はどちらも同じで、小回りの利きやすさに差はありません。

大きさの比較

室内寸法の比較

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの室内寸法を表にまとめました。

車種ワゴンRスマイルムーヴキャンバス
室内 長さ2,185mm2,115mm
室内 幅1,345mm1,345mm
室内 高さ1,330mm1,285mm

ワゴンRスマイルもムーヴキャンバスもゆとりのある室内寸法ですが室内長、室内高はワゴンRスマイルの方が広いです。

荷室の比較

ワゴンRスマイル、ムーヴキャンバスともに十分な荷室ですが、ワゴンRスマイルの方が広く、使い勝手が良くなっています。
ワゴンRスマイルの荷室はリヤシートを倒すとほぼフラットになるため大きな荷物を乗せることができ、水平のまま運ぶことができます。

【ワゴンRスマイル荷室】

ワゴンRスマイル荷室

【ムーヴキャンバス荷室】

ムーヴキャンバス荷室

シートアレンジはワゴンRスマイルの方が多彩で、フルフラットにすると車中泊も可能です。
ワゴンRスマイル シートアレンジ

出典:スズキ株式会社

ムーヴキャンバスも様々なシートアレンジが可能ですが、後席を倒した際に段差ができる点が気になります。

キャンバスシートアレンジ

出典:ダイハツ工業株式会社

ボディカラーの比較

ボディカラーを表にまとめました。
標準設定は○、グレード別は△、設定無しは×で表示しています。

車種ワゴンRスマイルムーヴキャンバス
ブラック
ホワイト××
パールホワイト
グレー×
ブラウン×
アイボリー××
ベージュ×
ブルー
×

ライトブルー
×
レッド×
ピンク×
イエロー×
×
グリーン×
2トーン

ワゴンRスマイルは単色が4色、2トーンが8色、ベースグレードでは2トーンの設定がありません。
ムーヴキャンバスは単色が8色、2トーンが7色、ベースグレードから2トーンの設定があります。

ボディカラーはムーヴキャンバスの方が豊富です。

安全性能の比較

比較表

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの安全性能を表にまとめました。

標準装備は○、グレード別装備は△、非装備は×で表示しています。

車種ワゴンRスマイルムーヴキャンバス
衝突警報機能
ブレーキアシスト(前)
ブレーキアシスト(後)××
誤発進抑制(前後)
車線逸脱警報機能
ふらつき警報機能×
車線(路外)逸脱抑制機能××
先行車発進お知らせ機能
標識認識機能×
オートハイビーム
クルーズコントロール×
コーナーセンサー(前後)××
リヤパーキングセンサー×
LEDヘッドランプ
SRSエアバッグ(6つ)
コネクトシステム×

比較の結果

安全性能はワゴンRスマイルの方が優れています。

ムーヴキャンバスも基本的な安全性能は装備されていますが、リヤパーキングセンサーが非装備なことや6つのエアバックが標準装備でない点でワゴンRスマイルに劣ります。
ワゴンRスマイルは2021年に登場したクルマなので、2016年に登場したムーヴキャンバスと比較して安全性能が優れていることは当然だと言えます。

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスをおすすめしたい人

ここまで、ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスの比較をしてきました。
最後に、ワゴンRスマイルとムーヴキャンバス、それぞれをおすすめしたい人のポイントをお伝えします。

燃費や使い勝手を重視したい人はワゴンRスマイル

ワゴンRスマイルは燃費が良く、シートアレンジが多彩なので、まさに使い勝手の良い実用的でちょうどいいスライドカーと言えます。
HYBRID搭載グレードは特に燃費が良くなるため、毎日運転する方にとって嬉しいポイントです。

ワゴンRスマイルについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

レトロで優しい印象の内外装と収納を重視したい人はムーヴキャンバス

ムーヴキャンバスは女性をターゲットとしたクルマのため、何といってもレトロで可愛いらしい見た目と優しく明るい雰囲気の内装が魅力です。
ボディカラーも全部で15色と自分好みのボディカラーをきっと見つけられます。
また、収納が豊富な点は、ついつい荷物が多くなりがちな女性にとって嬉しいポイントです。

ムーヴキャンバスについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

まとめ

ワゴンRスマイルとムーヴキャンバスを比較すると、燃費や使い勝手を重視するならワゴンRスマイル、レトロで優しい印象の内外装と収納を重視するならムーヴキャンバスという結果になりました。

ワゴンタイプのスライドカーという同じカテゴリーの2車種ですが、内外装のデザインをはじめ、強みとしている部分は全く異なります。
どちらもちょうどいいサイズのスライドカーなので、是非ご自身の重視したいポイントに合うクルマを選んでください。