軽バン燃費ランキング!維持費比較や選び方とおすすめ紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

軽バン燃費ランキング

軽バンを検討している方の中には、仕事やレジャーで距離を走るからこそ燃費の良い軽バンに乗りたいという方も多いのではないでしょうか。

今回の記事では現行モデル4車種の燃費ランキングと燃費良く走る方法や自分に合う軽バンの見つけ方を紹介します。

基本情報

質問
この記事では、軽貨物車のトラック以外のバンタイプのクルマを軽バンと呼びます。

燃費ランキングについて

今回の記事では、カタログ燃費WLTCモードの燃費数値を用いて現行の軽バン燃費ランキングを作成しています。

WLTCモードとは

WLTCモードは、2017年夏以降新たに加えられた燃費表示で国際的な試験方法です。

「市街地モード」「郊外モード」「高速道路モード」の3つの走行モードによる燃費が表記され、これら各走行モードの平均的な使用時間配分で構成した国際的な走行モードがWLTCモードです。

ドライバー以外の乗員や積載物の重量など使用実態を考慮していること、ユーザーのクルマを使用する環境に合った燃費の比較がしやすい燃費表示です。

現行の軽バン

現行の軽バンは以下の4モデルです。

・スズキ エブリイ
・ダイハツ ハイゼットカーゴ
・ダイハツ アトレー
・ホンダ N-VAN

この他に、エブリイは日産、マツダ、三菱、ハイゼットカーゴはトヨタ、スバルでOEM車が販売されています。

今回のランキングでは上記4車種でそれぞれ駆動やミッション関係なく最も良い燃費数値を用いてランキングを作成しています。

軽バンの維持費

軽バンは軽貨物車の中の1つで、貨物の輸送を目的として使用されています。
軽自動車の中でも軽乗用車と軽バンでは必要な維持費が異なるため、例を挙げて説明します。

自動車税

自動車税は毎年かかる税金です。
軽バン(自家用)は軽乗用車(自家用)と比較すると、年間5,800円分、軽バンの方が自動車税が安いです。

 軽乗用車軽貨物車(バン)
自動車税(自家用)10,800円5,000円
自動車税(営業用)6,900円3,800円

営業用は有償で人や物を運送する事業をする際に使用する自動車を指します。
申請が必要で、自家用とはナンバーの色が異なります。

自賠責保険料

初回車検のみ軽乗用車は新車登録から3年、軽貨物車は新車登録から2年と異なりますが2回目以降は2年毎と同じになります。
車検時に支払う自賠責保険料は同額です。

軽乗用車、軽バン:19,730円/24ヶ月

任意保険料

軽バンの任意保険は、軽乗用車と比べて割高の場合が多くなっています。
理由の1つとして、軽バンを乗る方は走行距離が伸びることが多く、その分、事故を起こしやすいということが挙げられます。

保険会社やドライバーの年齢、等級によって保険料は大きく変わるため、保険会社や内容を良く比較してからの加入をおすすめします。

燃費ランキング

先述の通り、今回のランキングではエブリイ・ハイゼットカーゴ・アトレー・N-VANの4車種でそれぞれ駆動やミッション関係なく最も良い燃費数値を用いてランキングを作成しています。

【1位 ホンダ N‐VAN】

エヌバン

  • 車両本体価格:1,276,000円~1,872,200円
  • カタログ燃費WLTCモード:17.0km/L~19.8km/L

1位はホンダのN-VANです。
燃費はMT車で19.8km/Lと現在発売されている軽バンの中で最も燃費の良いクルマです。

エンジンはDOHCエンジン、DOHCターボエンジンを搭載し荷物を積んでも力強い加速と、低燃費を両立しています。
また、静かでスムーズに走れるCVTとダイレクトな操作感や積載時の駆動力、高速走行時の静粛性を両立した6速マニュアルトランスミッションが設定されています。

N-VANの大きな特徴は、乗用軽自動車であるN-BOXやNワゴンと同じFF(前輪駆動)低床プラットフォームを採用したこと、助手席側のセンターピラーをなくしたことによって助手席側に大きな開口部が生まれ、積み下ろしをスムーズにおこなえるようになったことです。
仕事だけではなくアウトドアやレジャー目的で購入される方も多いクルマです。

  • ●こんな人におすすめ●
  • とにかく燃費の良い軽バンに乗りたい、助手席側から楽に積み下ろしをしたい

N-VANついて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

【2位 スズキ エブリイ】

エブリイ

  • 車両本体価格:991,100円~1,519,100円
  • カタログ燃費WLTCモード:14.6km/L~17.2km/L

第2位はスズキのエブリイです。
燃費はMT車で17.2km/Lです。

エンジンはパワフルで燃費性能の高いR06A型エンジンを搭載し、太い低中速トルクが、荷物積載時にもスムーズな走行性能を実現します。

トランスミッションは仕事・用途にあわせて選べる、5MT、5AGS、4ATを設定しています。

エブリイの特徴は、働きやすい車という点です。
エブリイは、何よりも「人の働きやすさ」を第一に考えて設計されています。

前席とバックドアのどちらも地上高が低く設定されており、乗り降りや荷物の積み降ろしがしやすく、作業の負担軽減へとつながります。
また、最小回転半径が4.1mと軽バンの中で最も小回りの利くクルマなので、都会の狭い道にピッタリです。

配送業だけでなく、小売業や卸売業、建設業の方など、様々な業種の方に広く使われているクルマです。

  • ●こんな人におすすめ●
  • 小回りの利く軽バンに乗りたい、人の乗り降りや荷物の積み下ろしの頻度が高い

エブリイについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

【3位 ダイハツ ハイゼットカーゴ】

ハイゼットカーゴ

出典:ダイハツ工業株式会社

  • 車両本体価格:1,045,000 円~1,606,000 円
  • カタログ燃費WLTCモード:14. 7 km/L~15.6km/L

第3位はダイハツのハイゼットカーゴです。
燃費はCVT車で15.6km/Lです。

ハイゼットカーゴはFR用CVTを採用し、力強い発進性能、長時間の運転も快適で疲れにくい静粛性、長距離でも経済的に走れる燃費性能を高めています。

ハイゼットカーゴの特徴は軽バン最大の積載量です。
2名乗車時で荷室長1,915mm、荷室幅1,410mm、荷室高1,250mmと、荷室スペースが軽バンNo.1となっています。

また、窓開閉ハンドルや、床のアンカー金具、シートベルトリトラクターなどをフラット化することで、デッドスペースを無くすと同時に、荷物に傷がつかないような設計になっています。

軽バンでCVTを採用したのはハイゼットカーゴが初めてで、最大の積載量でもスムーズな走りを実現しています。

  • ●こんな人におすすめ●
  • 積載性能にこだわりたい、大切な荷物を傷つけずに効率よく運びたい

ハイゼットカーゴについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

【4位 ダイハツ アトレー】

アトレー オレンジ

出典: ダイハツ工業株式会社

  • 車両本体価格:1,562,000 円~1,826,000 円
  • カタログ燃費WLTCモード:14.7km/L

第4位はダイハツのアトレーです。
燃費はCVT車で14.7km/Lです。

アトレーハイゼットカーゴと同じくFR用CVTを採用しており、全車ターボエンジンを搭載しているため力強い走りが特徴です。

アトレーの特徴はRVと呼ばれるレジャーや趣味などのようなレクリエーションのためのクルマとして活用できることです。
「第三の居場所」というキャッチコピーの通り、室内を自分の使いやすいようにカスタマイズ可能で、キャンプやオフィス、カフェとして自由に過ごせる室内空間が魅力です。

軽バンの中でも、仕事用ではなく、趣味を楽しむクルマであることを全面に押し出しています。

  • ●こんな人におすすめ●
  • 力強い走りを重視したい、広い室内空間でレジャーや趣味を思い切り楽しみたい

アトレーについて詳しく知りたい方は、下記の記事を是非ご覧ください。

燃費良く軽バンに乗るために

購入

燃費が落ちる理由

燃費が落ちてしまう環境や乗り方などを紹介します。

ターボ

ターボ車はアクセルをついつい踏み込んでしまうことや加速を得るために燃料を多く使うため、燃費が落ちます。

坂道

上り坂では速度を保とうとアクセルを踏み込むと、走行抵抗が大きいため燃費が大幅に悪化してしまいます。
速度が落ちるほど加速に必要な力が大きくなるので、速度が落ち始める前にアクセルを踏んでください。

エアコン

エアコンの使用が多いと電気の使用量が多くなります。
電気はエンジンにより発電しているので、電気の使用量が多くなると燃費が落ちます。

距離が短い

1回の走行距離が短いと、水温などの各部の温度が低い状態での走行が多くなってしまい、燃料を使用する量が増え、燃費が落ちてしまいます。

燃費良く走るために

燃費良く走るためには、どんな乗り方の工夫が必要なのか、紹介します。

アクセルをゆっくり踏み込む

発進する際に、アクセルペダルをゆっくりと踏み込むように意識してみてください。
AT車はブレーキペダルを離すだけで少し前進する(クリープ現象)ため、この自然な前進力を利用して走り出すと燃費が良くなります。

急ブレーキを避ける

停止するときは、急停止をしないよう早めにブレーキをかけることを心掛けてください。
また、エンジンの抵抗を利用したエンジンブレーキを使用してみてください。
燃費を良くするには、早めにアクセルペダルから離してエンジンブレーキを使用することが大切です。

メンテナンスをする

空気圧を適正に保つ、エンジンオイルやエレメントを定期的に交換し綺麗に保つことで燃費は良くなります。
特に距離を走る方はオイル交換をこまめにおこなうなど、定期的なメンテナンスをオススメします。

自分に合う軽バンを選ぶために

未使用車

軽バンの燃費ランキングを紹介しましたが、自分に合う軽バンを選ぶためにはどの様な視点を持てばよいのかを簡単に紹介します。

予算

一般的にクルマを購入する際の予算は年収の半分以下と言われています。
年収の半分を越えてしまうと、購入時に組んだローンの支払いが負担になり、最悪滞ってしまう可能性があるためです。

特に軽バンで距離を乗るという方は、短い年数で乗換が発生する可能性もあります。
また、軽バンは車種やグレードによって価格に幅があります。

無理なく軽バンに乗るために、購入時に必要な費用や維持費を考えて予算を決めておきましょう。

用途

自身の用途に合わせた軽バン選びをすることで、後悔なく乗りづつけることができます。

例えば、狭い街中を運転する、高速道路を頻繁に使うためターボが欲しいなど、用途によって軽バンを選ぶ上での優先順位が決まります。
軽バンを購入後どこでどのように使用するのか、明確にしておくことで自分に合う軽バンを選ぶことができます。

軽バンの選び方を詳しく知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。

まとめ

今回、軽バンの燃費ランキングを紹介しました。

軽バンは、まだ軽自動車の中では燃費が良いとは言えませんが、モデルチェンジを繰り返しながら軽乗用車の燃費に近づきつつあります。

燃費良く走るための工夫も取り入れながら、仕事やレジャーなど様々な場面で活躍する、自分に合う軽バンを選んでみてください。