軽バンの選び方を仕事、燃費、室内空間、金額ごとに紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

配達業者の写真

この記事をお読みの方は毎日仕事で軽バンを使われているのではないでしょうか。
しかし、自分の使用用途に合わずストレスを感じていらっしゃる方も多いと思います。
この記事ではそのような悩みを持たれている方に向けて、仕事、燃費性能、室内空間、金額ごとに細かくご紹介していきますので、ぜひお車選びにお役立てください。

軽バンとは

軽バンとは、軽自動車におけるワンボックスタイプのお車となっており、荷室スペースの利便性を最優先に作られた屋根付きの軽貨物車です。
車両価格や維持費が安いのに対して、積載量が多いのでお仕事で使用するのはもちろんのこと、最近ではキャンプなどのレジャーにも使用する方が多くなっています。

軽バンの現行型は3モデル

現行の軽バンは大きく分けて3モデルとなっております。

・スズキ エブリイ
・ダイハツ ハイゼットカーゴ
・ホンダ N-VAN

こちらの3モデルとなっております。
3車種のことをご存じないという方も多いので、ここでは各車種の簡単なご紹介をいたします。

スズキの軽バン エブリイ

スズキエブリイ

エブリイは1982年に初代モデルが発売されており、現行モデルは6代目となっております。
エブリイの特徴は、なんと言っても積載能力の高さです。
荷室床面長は軽キャブNo,1の1995mmとなっており、開口部も大きいので荷物の積み下ろしがスムーズに行うことが可能です。
燃費については、WLTCモードで13.8km/L[4AT車]となっており、他の軽バンに比べると少し劣ります。

エブリイ在庫検索

ダイハツの軽バン ハイゼットカーゴ

ダイハツハイゼット

ハイゼットカーゴの原稿モデルは2004年から販売されており10代目となっております。
そんな、ハイゼットカーゴの特徴は収納機能の利便性があげられます。
軽バンと言えば荷室の広さなどが第一に注目されますが、ハイゼットカーゴは荷室が広いのはもちろんのこと運転席周りの収納機能が非常に高いので、ペンなどの細かい収納も簡単にできます。
燃費については、WLTCモードで14.1km/L[4AT車]になっており、エブリイと比べたら多少燃費性能は上回りますが大きな差はありません。

ハイゼットカーゴ在庫検索

ホンダの軽バン N-VAN

ホンダNVAN

ホンダのN-VANは2018年に、Nシリーズ初の新型商用車として販売されたお車です。
エブリイやハイゼットカーゴに比べて初登場から時間は立っておりませんが、Nシリーズ特有のデザイン性や機能性はとても魅力的です。
そのため、お仕事だけではなくアウトドアやレジャー目的で購入される方も多い車です。
燃費については、WLTCモードで19.2km/L[4AT]になっており、今回紹介する軽バンの中では一番燃費性能が優れている車です。

N-VAN在庫検索

仕事別でおすすめの軽バン

軽バンを仕事で使用する中で、自分の使用用途に合わずストレスを感じていらっしゃる方も多いと思います。
一見、どの軽バンも似たり寄ったりでどれも同じように見えるかもしれませんが、収納性能や荷室の広さなど各車種によって特徴は大きく変わります。
ここでは仕事シチュエーション別でオススメの軽バンをご紹介いたします。
自分自身のお仕事と照らし合わせてご覧ください。

細かい荷物を扱う現場仕事の方におすすめの軽バン

ダイハツインテリア

細かい荷物を扱う建築現場で仕事をされる一人親方の方などにおすすめのお車はダイハツ ハイゼットカーゴです。
ハイゼットカーゴの収納機能は非常に高く、普段よく使用する小物類も簡単に収納できるようになっております。
全席上部にあるオーバーヘッドシェルフはバインダーや書類などを収納することができるため、バインダーなどの小物類を収納する場所が無くて困っている方にはもってこいのお車です。

たくさんの荷物を運ぶ配送業の方におすすめの軽バン

荷室ダイハツハイゼット

たくさんの荷物を運ぶ配送業の方におすすめのお車はスズキ エブリイです。
荷室床面の長さと、後席ドアとバックドアの開口部の広さは軽キャブNo.1となっているため、多くの荷物を積むことや荷物の出し入れもスムーズに行うことができます。
助手席を前に倒すと床面長は2,640mmとなるため、段ボール箱だけではなくカーペットなどの長尺物の積載も可能です。
また、荷物を運ぶときに狭い路地などを通る場面があると思いますが、エブリイは最小回転半径が4.1mとこちらも軽キャブNO.1となっているため、狭い路地なども心配なく運転できます。

花桶などの高さのある商品を扱う方におすすめ軽バン

NVAN荷室

花桶などの背の高い荷物を積むことのある方におすすめのお車はN-VANです。
エンジンを前方へ配置して、燃料タンクもホンダ独自の技術である「センタータンクレイアウト」により前方下に配置されいるため、荷室の床を低くすることが可能になり高さのある空間を作ることができています。
低い荷室フロアと高い天井はN-VANにしかない大きな魅力ですので、花桶などの高さのある商品を扱う方にはおすすめです。

燃費性能、室内空間、金額ごとの比較

最後に、軽バン3車種の燃費性能、室内空間、金額ごとに比較していきます。
軽バンを購入する際に、こちらの3点は非常に重要になるので以下の表を確認して自分自身に合った軽バンを選ぶようにしましょう。

燃費性能での比較

車種名エブリイ(PC 4AT)ハイゼットカーゴ(デラックス 4AT)N-VAN(L CVT)
JC08モード16.0km/L17.8km/L23.8km/L
WLTCモード13.8km/L14.1km/L19.2km/L

燃費性能で一番優れているのはN-VANです。
WLTCモードで19.2km/Lとなっており、これはエブリイとハイゼットカーゴと比べても大きく上回りますので、長距離の運転をされる方や燃費性能を重視している方にはおすすめです。
エブリイとハイゼットカーゴは多少ハイゼットカーゴの方が燃費性能は上回りますが、大きな差は無くN-VANに比べると下回りますので、燃費性能を重視している方にはおすすめできません。

室内空間での比較

車種名エブリイハイゼットカーゴN-VAN
荷室床面長1,955mm1,950mm1,585mm
荷室長1,910mm1,860mm1,510mm
荷室高1,240mm1,235mm1,365mm
荷室幅1,385mm1,315mm1,390mm

室内空間でおすすめの車種は軽キャブNo.1の室内空間の広さを誇るエブリイがオススメです。
荷物の積み込みや出し入れなどがスムーズに行えるので、たくさん荷物を積むお仕事をされている方には一番適しているお車でしょう。
しかし、背の高い荷物を載せる時などは、荷室の高さが必要なお仕事をされている方はN-VANがオススメです。

金額ごとの比較

車種エブリイハイゼットカーゴ スペシャルN-VAN
金額971,300円~951,500円~1,276,000円~

最後に金額面で比較してみると、新車価格ではハイゼットカーゴが1番価格を抑えてお車を提供しています。
エブリイも数万円違いの価格で提供しておりますので、価格だけで見るとハイゼットカーゴかエブリイが妥当でしょう。
N-VANは商用車ながらデザイン性や性能面を重視しているため、金額は他の2車種に比べて高く設定されています。

まとめ

今回は、おすすめの軽バンをお仕事シチュエーション別にご紹介しました。
一見、どの軽バンも似たり寄ったりの性能に見えますが、実際に細かく見てみるとどの軽バンも特徴的な部分がたくさんあります。
各車種の特徴を理解して自分自身の使用用途にあった軽バンを見つけましょう。

レディバクは軽未使用車専門店です。
オールメーカーオールジャンル取り揃えておりすので、3車種見比べてみたいと言う方はぜひお問い合わせください。
さらにレディバグは軽未使用車を扱っておりますので、新品同様のお車をお得にご案内することができます。
3車種すべて見比べてみたい方や、自分に合った軽バンをお得に乗り出したいというか方にピッタリの一台をご案内いたします。